平行宇宙と願望実現のお話☆なぜ思い通りの人生を生きられないのか?

平行宇宙と願望実現のお話☆なぜ思い通りの人生を生きられないのか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.7.13にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、並行宇宙とか、引き寄せの法則とか、因果(カルマ)とか・・・このあたりについて、まとめてお話してみようと思います☆(*´∀`*)ノ

皆さんも、引き寄せの法則はよくご存知かと思いますし、スピリチュアルな事が好きな方なら「願望実現」にも興味はあると思います。

ただ、この時に「並行宇宙(パラレルワールド)」の概念を取り入れて、引き寄せの法則や願望実現のメカニズムを考えると、意外と腑に落ちやすいのではないのかな?と、わたしは思うのです。

今日の話は、あくまでもわたしの見解に過ぎませんし、はっきりとした結論は出ないとは思いますが、興味のある方は聞いてみてくださいね(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



時間と次元のお話

「わたしたちは今ここに生きている!」という話は、皆さんも聞いたことがあるかと思います。

これは、どういうことか?と言うと、宇宙には、本当は「過去」「現在」「未来」といった時間軸の流れというものは存在しないのだ☆という基礎概念に基づいて人生を考えると「わたしたちは今ここに生きている」という結論に達するということなのです。

少々わかりにくいと思いますので、詳しく説明していきます・・・

まず、私達がいるこの世界は、三次元世界です。

そこへ「時間が一定方向に進む」という時間軸も加味することにより、時間の分を1次元足して「4次元世界だ」ということも出来ます。

だから、スピリチュアル界隈でよく言われている「アセンション」とか「次元上昇」の際に、上に行く次元は「5次元世界」という事になるわけなのです。

そして、5次元の世界には、「過去」「現在」「未来」の全部の事象が、同時に存在していると言われています。

つまり、全ての出来事が、時空間上に同時に存在しているという事です。

だから、5次元世界というのは、言ってみれば並行宇宙なんです。

先程お話しました「私達は常に今この瞬間を生きている」という、スピリチュアルでよく聞くこの言葉ですが、これは、どういう事か?をあらためて説明しますと・・・

ちょうど「ひとつのシーン」を、まるで映画を観る様な感じで、シーンを1枚1枚、連続再生してるのですね。

ではこの時に、映画を観ているのは誰か?というと、これは、あなたがこの三次元世界で「私」と思っている、脳が作り出した「自我意識」が、この映画を観ている張本人だと言えます。

よく、「願望は何でも叶う」という話があります。

とくに、バシャールなどの宇宙系のスピリチュアリストは、「人は、本当は自分の思い通りに生きることが出来るんだよ(*´∀`*)ノ」と言いますが、わたしも、確かにそれも一理あると思います。

でも、皆さんもm周りを見渡してみると解ると思いますが、はたして、本当に思い通りの人生を生きている人が、何人いるでしょうか?

わたしは、本当に思い通りの人生を生きている人なんて、自分も含めて、今までに一人も観たことがありません(笑

では、バシャールは嘘つきなのか?と言うと、決してそういうことではなく、わたしもバシャールは好きなんですよ(*´∀`*)ノ

確かに、「人生、思い通りに生きられている部分」も、あるのです☆

でも、「思い通りにならないこと」も、あるのですよ(笑

では、思い通りに生きられている状態を、あらためて上のイラストで説明しますと・・・

先程、「わたしたちは一瞬一瞬を生きているだけであって、本当は、現在、過去、未来、というのは無いのですよ」とお伝えしましたが、要は、人生が自分の思い通りに行っちゃってる時というのは、別の並行宇宙の「自分が望む別のシーン」に、ポンポンとジャンプしているんだ☆・・・と、解釈出来ると思うのです

おそらく、バシャールとかの宇宙系のスピリチュアルの方は、「人間は誰でもコレが出来るから、だから本当は、自分の思い通りに生きることが出来るんだよ」と話していると思うのですね(*´∀`*)ノ

では、この時に、並行宇宙の数はどれだけあるのか?と言うと、無数にあるのです(笑

要は、無限大なんですよ☆

並行宇宙の数が無限にあるから、だから人生の可能性も無限にあると言われているのですね

 

因果があるから、思い通りに生きられない

ところが実際は、私達のほとんどは、そんな都合よく生きられていないのですよね(笑

誰の人生にも、ちゃんと「自分の望まない出来事」というのは、起きてくるのです。

病気になる人もいれば、事故に巻き込まれる人もいますし、人間関係で悩む人もいれば、皆、色んな人生を経験します。

それ以前に、誰もが「人生のスタート時点」で、最初のラインが決まっちゃってるんですよ。

運良く金持ちの家に生まれて、容姿端麗で、子供の頃から何の不自由もなくすくすく生きられる人もいれば、反対に、貧乏な家に生まれて、親父が酒乱で暴力を振って、母親が育児放棄しちゃって、自分の容姿も全然可愛いくなくて・・・とまぁこんな感じに、人によってスタートが全然違うんですよね。

では、バシャールをはじめとした、宇宙系のスピリチュアルで言われているような、「人生は思い通りに生きられるんだよ」という論法は、こういう人に当てはまるのか?というと、それは無理なのです。

普通の顔に生まれても、引き寄せの法則を使えば、途中からイケメンになる!とか、そんな事は無いのです(笑

「これは何故か?」というと、誰の人生にも「因果(カルマ)」というものがあるからです

言ってみれば、私達の人生は、全部、因果なのです

わたしは、因果の影響を受けていない人なんて、今までに誰一人として観たことがありません。

皆んな、ちゃんと個性的な家族の元に生まれてきていますし、本人も個性的な性格をしていますし、各々が、個性的な身体的特徴を生まれつき持っているのですね。

これが「因果」なんですよ。

因果によって「あなた」という人間の「設計図」が設定されているのです。

そして、その設計図は「人生の予定表」でもあります。

予定表だから、人生において「経験する出来事」は決まっているのです。

しかし私達は、同時に「自由意思」というものも持っています。

予定に沿って起きてくる出来事に対して、「どう思って、どう感じるのか?」というのは、自分で自由に決めることが出来るのです

関連記事
ハイヤーセルフと魂の仕組み☆あなたの人生は、何が起きても問題ないのです
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み
親が嫌いな人へ。親子問題の解決法。親子の因果は何度でも繰り返す!?
因果とは? 前世の因果は今世の人生に現れる


スポンサーリンク



なぜ自由意志が与えられているのか?

では何故、わたしたちには自由意志が与えられているのでしょうか?

この問いにお答えしますと、仮に、自由意志というものがないと、起きてくる出来事や現象を「出来事が起きた」と、定義づけすることが出来ないからです

ちょっと意味わかりませんよね(笑

それでは、詳しく説明しますね・・・

皆さんも、「二重スリットの実験」とか「シュレディンガーの猫」の話はご存知かと思います。

もしご存知でなかったら、以下の記事を見ていただくか、ネットで検索してみてくださいね(*´∀`*)ノ

関連記事
二重スリットの実験とは? 量子は人間が観察することにより振る舞いを変える!?
量子力学で証明する引き寄せの法則の仕組み

量子力学の理論に沿ってお話しますと、あらゆる出来事や起きる事象というのは「人の意識が観察することによって成り立っている」という事になるのです

つまり、その出来事を見て、それに対して「あっ、この現象は、こうこうこういう風なんだね☆」と、評価評論をする人がいるから、出来事は存在してくるのです。

解りやすく例え話をしますと・・・

どっかの山奥に、小さな隕石が落ちたとしますね。

でも、「隕石が落ちました」という出来事を、世界中の人だけでなく、宇宙中の誰一人として気がづきもしなかったら・・・「隕石が落ちました」という出来事は、存在しなかったことになるのです。

この話を聞いて、「そんなアホなことあるか!」と思われるかも知れませんが、ただ、この事が実際に実験で立証されてしまったのが、有名な「二重スリットの実験」なのです☆

というわけで、起きる出来事を「出来事」として成立させるためには、人間(つまり、知能を持った知的生命体)の存在が必要なのです

だから、人間の魂というのは、魂的な進化で言ったら、地球上では最上位になるのですね。

何故かと言うと、人間だけが「自我意識」というものを獲得していて、自我によって「起きる出来事を評価評論する」という機能を備えているからです。

関連記事
自我意識とは?自我についてあらためて解説します

そしてこの時に、人間が、出来事に対して評価評論をする事を、わたしたちは「自由意志」によって行うことを許されているですね☆

 

自分の因果から、あまりにもかけ離れた並行宇宙に行くことは無い!?

先ほど、「誰の人生にも因果はある」とお伝えした通り、人生は全てが因果です。

だから、皆んな思い通りの人生を生きる事が出来ていません。

しかし、わたしたちは「因果の解消」をするために人生のプランを組んできているのです。

別の動画で「引き寄せの法則」について、わたしがダラダラと話している動画があるんですけども、その中で話しているのが、たとえば「わたしは、自分が総理大臣になる事なんて絶対にない」と思っているのですね。

わたしは、自分が総理大臣になっている姿を、想像することも出来ないのです。

関連記事
引き寄せの法則の真実

でも、並行宇宙は無限に存在しているので、おそらく何処かの並行宇宙の中では、わたしが総理大臣になっている世界もあると思うのです。

でも、そんな並行宇宙は、今の並行宇宙からは遠すぎて、たどり着くことはない・・・と、わたしは解釈しています。

つまり、あまりにもかけ離れているから、想像することも出来ないのです

といっても、みんな瞬間瞬間ごとに別の並行宇宙に移動して、ちゃんと自分の人生を選択していると思うのです。

でもこの時に、あまりにも今の人生とかけ離れた並行宇宙には、どうやら行けないようになっているみたいなのですね(*´ω`*)

簡単に言うと、あなたが今、自分の頭でアリアリと想像できる出来事は、今のあなたがいる並行宇宙と割と近いところにある並行宇宙に既に存在してるという事です

たとえば、今現在恋人がいない人が、恋人のいる自分を当たり前のように想像できるのなら、そんな人は、恋人がいる自分が存在している並行宇宙に、割と簡単に移動ができるのですね。

つまり、これが「願望実現の仕組み」であって、言い変えると「引き寄せの法則が上手く発動した」という事なのです(*´∀`*)ノ

しかし、生まれてから一度も異性と付き合っことがない様な人は、なかなか、「恋人がいる自分」を想像できないのですよね。

でも、きっとそんな人にも、何処かの並行宇宙上では「恋人がいる自分」というパターンの人生も存在していると思うのです。

 

なぜ引き寄せが上手くいかないのか?

引き寄せが上手くいかない方のパターンを解説いたしますと・・・

たとえば、生まれてから一度も恋人がいない人は、なかなか恋人と楽しくデートしている状態を、リアルに想像できないものです。

同じ様に、家が貧乏で、自分も病気で・・・と、生まれてからずっと酷い境遇の人生を生きている人がいます。

そんな方も、おそらく別の並行宇宙には、幸せに暮らしている自分がいるでしょうし、並行宇宙の理屈で言えば、そういった人生も、本当は自由に選べるはずなのですよね。

ただ、生まれてからずっと不幸を感じている人というのは、幸せに暮らしている自分の姿を、なかなかリアルに想像できないものなのです。

こんな状態を、わたしは「不幸グセが付いている」という風に説明していますが、人は一旦不幸グセがつくと、不幸から抜け出すのは難しいと言えます。

関連記事
不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?

だから、そんな場合は、アファーメーションをやったり、天国言葉を言ったり、こういった「ポジティブになるためのワーク」を実践すると、次第に改善できてくるのです

では、何故「不幸グセ」が付いている人がこんなに沢山いるのか?と言うと、これが因果だからです。

では、因果というのは、誰が決めて実行しているのか?というと、実は「あなた自身」なのです。

あなた自身と言っても、あなたが今あなただと思っている脳が作り出した「自我意識によるあなた」のことではなく、もっと高次な世界にいる、本当のあなた、つまりは「ハイヤーセルフ」が、そういった人生を望んでるのですね。

では何故ハイヤーセルフは、そんな酷い人生を望むのか?この理由を説明しますと・・・

わたしたちは、本当は「全知全能の存在」なのです。

わたしたちは、元々は一つの大きな命である「大いなる全て(つまり神)」であり、わたしたちは、「大きな一つの命」から、あえて分離をしてきた魂なんですね。

要は「分け御霊」なのです。

その分け御魂が、色んな経験をして楽しむために、いろんな因果を選択し、この人間界(つまり三次元物質世界)に、一時的に遊びに来ているわけです。

だから、人生というのは、言ってみればRPGですし、超リアルな仮想現実空間のゲームに過ぎないんです(笑

ゲームに過ぎないから、たとえ大変な状況になったり、不幸を感じちゃうような出来事が起きたとしても、「それが何か?」「わたしは、こんな出来事なんとも思いませよ☆」と思うことによって、因果がひとつ消えるのですね。

関連記事
自分軸で自由に生きる☆ワンネスを意識し魂に正直になる生き方のススメ
ワンネスとは何か? 解りやすく解説します☆


スポンサーリンク



因果をどんどん消していけば、人生は自由になる

因果がひとつ消えるということは、ゲームのステージを一つクリアするという事です。

この状態を、並行宇宙の論法に当てはめて考えると・・・

たとえば、人生に何か問題があるとしますね。

でも、その問題に対して「わたしは、そんな事は問題だと思いませんし、まったく気にもしてませんよ〜☆」「わたしは既に幸せですよ〜(*´∀`*)ノ」と思うと、そう思った瞬間に「問題を問題と捉えないあなたが存在している並行宇宙に移動する」という事になるのです

たとえば、旦那がいつも嫌味を言ってきて、それに対して、いつもムカついているあなたがいるとしますね(笑

こんな時、わたしがよく皆さんにお伝えしているのは、「基本的には人は相手を変えることが出来ないので、変わるのなら、自分が変わるしか方法はありませんよ」という事をお伝えしています。

だから、旦那がいつもネチネチ嫌味を言うような人でも、自分はそんな事を気にもしないで、「今日も五体満足で生きられて、美味しいご飯も食べられて幸せだなぁ〜☆」と思っていると、そう思って幸せに生活しているあなたが居る「別の並行宇宙」に移動するのですね☆

そして、移動した並行宇宙には、もう「嫌味を言う旦那」は居なくなっていて、かわりに「嫌味を言わない旦那」が存在しているのです(笑

これは何故か?と言うと、あなたが、起きた出来事に対して「わたしはそれを全然問題だと思いません!」「それが何か?笑」と思えた瞬間に、因果が一つ消えるからです。

だから、そう思った瞬間に「その因果が存在しない並行宇宙」に移動できるのです

そして、この現象を別の言い方で表しますと、「人は、相手を変えることは出来ないけれども、ただ、自分が変わると相手も変わるんだよ!」といった様な、精神世界でよく聞く、この論法に繋がってくるというわけなのですね(笑

そして、ここから更に、小林正観さんがよく話されていた理論を組み入れてみますと・・・

まず、出来事に対して「気にしない」ということが出来れば、これで、とりあえずは問題は解決すると言えます。

でも本当は、もう一個「上の段階」があるのですよ。

それが、「出来事に対して感謝をする」という段階です☆

 

因果に感謝することが出来れば、人生は更に好転する!?

感謝をすると言っても、感謝をしたくなるような出来事に対して感謝ができるのは、それは普通の人です(笑

更に魂がレベルアップした人は、どう考えても感謝出来ないような出来事に対しても、感謝が出来てしまうのです。

この「感謝」の段階を説明するために、正観さんの知り合いの方の、実際の体験談をご紹介しますね☆

この方、ある日、家が空き巣に入られちゃったそうなのです。

その方は、財布の中に30万円くらい入れてたそうなのですが、そのお金も、全部空き巣に取られちゃったそうなのですね。

でも、この方が凄いのは、この出来事に対して感謝をされたいたのですよ☆

具体的には、この方は、その時の事件をこんなふうに解釈して感謝をしていたらしいです・・・

この方が30万円盗まれたといっても、別にその方はお金に困っている訳でもなく貯金もあるわけですから、実質的にはそれほど困らないのです。

だから、泥棒さんに対して、「お金に余裕がある我が家に入ってくれたことを、まずは感謝していた」ということです。

仮にその泥棒が、貯金が全く無いような家に空き巣に入っていたら、空き巣に入られた人は、本当に困ったた事になってしまうけど、そうならない様に、お金に余裕がある我が家に入るように、神様が調整してくれた事を感謝していた・・・ということなんですね。

更に、泥棒に対しても、出来るならその30万で、できるだけ長く食いつないでもらえると良いな・・・と、心から願っていたらしいです。

そうすれば、今後、泥棒の被害に遭う家庭の数が減るわけですし、不幸を感じてしまう人の数も減らせると考えたからです。

ただ実際は、よほど精神性が高くないと、こういった考え方は出来ないものですが、でも、この方の様に、仮に、「災難と思える不幸な出来事」に見舞われたとしても、その出来事に対して感謝が出来ると、どうやら、今自分のいる並行宇宙とは、もっと離れた、もっと豊かで幸せな自分がいる並行宇宙に移動できる様なのです

引き寄せの法則の基礎知識でも「感謝は大切」と言われてますし、感謝をすることは、やっぱり凄い効果があると、私も思います。

そして、本当に精神性が高い人は、仮に自分が病気の状態でも、そんな自分の「病気の身体」に対しまで、感謝できてしまう様なのですね。

もちろん、それで実際に病気が治るのかどうか?なんて判りませんが、でも、治る場合も結構あるみたいなのです。

特に、「感謝をすることでガン細胞が消えちゃいました!」とか、「ありがとう!と何度も言ってたら病気が治っちゃいました!」という実例は、正観さんの書籍の中でも、何度も語られています。

こんな状態は「因果が消えた」と言えますし、「まったく別の並行宇宙に移動できた」とも解釈できるのではないのかな?と、わたしは思うのです。

 

最後に・・・

わたしたちは、瞬間瞬間に、一つ一つのシーンを移動しているだけだと言えます。

その時に、隣の並行宇宙にぽんぽん移動したり、また元居た並行宇宙に戻ったりもしてるみたいなのです(笑

では、そういった並行宇宙の移動は何によって行われているのか?と言うと、結局は「自分の考え方」だけなのですね。

だから、バシャーがよく語っている「ワクワクしている状態」というのは大切だと思いますし、常に「ポジティブで上機嫌でいること」が大切なのですね(*´∀`*)ノ

あなたが「ポジティブで上機嫌でいる」という事は、「あなたがポジティブで上機嫌で居る並行宇宙」にポンポンと移動できている・・・という事になるのです。

確かに、人は因果によって予定表は組まれていますし、誰の人生にも災難と呼べるような出来事は起きてきます。

しかし、因果がやって来ても、その因果を一つ一つ消していく事が出来れば、意外と思い通りの人生を生きることは出来るのではないか?と私は思います。

というわけで、今日は、並行宇宙の概念を取り入れつつ、因果とか、引き寄せの法則とかについて、色々話してみました!

ちょっと分かりにくかったかもしれませが、今日もご視聴頂きありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら