人生の正解は自分にしか解らない!?自由意志と選択のお話

人生の正解は自分にしか解らない!?自由意志と選択のお話




※このブログは2020.8.2にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「人生の正解は自分にしか解らない」というお題で、ちょっと解りにくいお話をしますね〜(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



華やかな使命や天命に期待しない

これは以前から皆様にお伝えしていることになるのですが、私達には「宿命」と呼べる様な「人生の筋書き」が存在すると言われています。

宿命は、各々の魂が作ってきた「因果」によって決まると言えます。

そしてもちろん、わたしたちは「自由意志」も持ち合わせています。

宿命というのは、生まれる前から決まっている決定事項の事で、後から変更ができない部分のことです。

たとえば、生まれる地域や年代、どの親元にどんな身体的特徴を持って生まれてくるのか?といった部分は「宿命」で決まっています。

よく、「子供は親を選んで生まれてくる」と言いますが、これは正にその通りなのです☆

あとは、「誰と出会うのか?」というのも、これも、わたしは宿命で決まってると考えております。

何故かと言うと、魂は、自らの自由意志で作り出してきた因果を解消するために、ソウルグループ内の近しい記憶を持つ魂のグループの中で何度も生まれ代わりを繰り返しているからです。

つまり、仲間の魂(ソウルメイト)と一緒に因果解消を行うために、出会う相手は決まっているということです。

言い換えると、わたしたちの魂は「因果」を目的として、「様々な体験」を蓄積することを、何度も転生を繰り返すことによって楽しんでいるのだと言えます。

スピ好きの方ほど、自分の人生には「使命」とか「天命」があるはずだ!と考える方は多いのですが、確かに「使命」というものは、有ると言えば有ると言えます。

ただ、多くの場合、使命と呼べるものは、皆さんが夢見ている様な「芸能人になる」とか、「起業して億万長者になる」とか、こういった分かりやすい成功が使命ではないのです。

すべての人は、生まれる前に「どんな事を体験するか?」というのを決めてから生まれてきているのですが、言ってみれば、生まれる前に決めてきた「筋書き」が、あなたの使命なのですね。

スピリチュアル界隈では、誰にでも「何者かに成る!」といった様な分かりやすい使命がある様に言われているのですが、そういうワケでもないのです。

簡単に言うと、「筋書きが使命です」というだけなのです。

だから、たとえば生まれてくる前に「わたしは1日中ダラダラしながら生きるという体験をしてみたいです☆」と思った魂は、1日中ダラダラして暮らすというのが、その人の使命だと言えるのです(笑

関連記事
人生は何気ない日常にこそ意味がある

 

人生は、自分で自由に決められる

スピリチュアルな話をする方の中には、「筋書きなんて何も決まってないから、あなたが望めば、億万長者にもなれるし、空だって飛べます☆」といった様な話をする方も居います。

しかし、実際に自分の人生を見てみれば解ると思いますが、皆さん既に「宿命」というある程度のシナリオの上で人生スタートさせてるのには間違いがないと思うのです。

生まれつき貧乏な家に生まれる人と、生まれつき金持ちの家に生まれる人は、宿命のスタートラインが最初から違います。

だから、願望実現も、何でもかんでも自由に達成出来るというワケでもないのです。

といっても、もちろん「ある程度のこと」は、自由に引き寄せられるのですよ☆

何故かと言うと、わたしたちには自由意志があるからです。

確かに、誰の人生にも宿命という土俵はあるものの、その後の人生は自由意志によって自由に選択可能で、その選択の結果が、あなたの人生の正解なのです

人生のスケジュールを決めているのは、本当の自分であるハイヤーセルフだと言えます。

では、そのスケジュールはどういう理屈で決めているのか?というと、過去世から作ってきた因果で決めているのですね。

この仕組みを、解りやすく説明するために、ちょっと極端な例え話をしますね・・・

たとえば、過去世、戦国時代に生きていた人が、敵の侍を斬り殺してしまったとします。

するとその人は「相手を殺める」という因果を作った事になります。

だから今度は未来世で「相手から殺められる」という体験をすることになります。

こうやって言うと、昔から言われている様な「因果応報」のお話に聞こえますが、ただ、この状況を俯瞰して見た場合、宇宙のシステムとしては、「殺める」という行動も、「殺められるという行動」も、どちらも良いも悪いも無いのです。

ただ「違う体験をした」というだけなのですね。

この話は、スピリチュアルを信じている人にとっても聞き入れがたい話かもしれませんが、でも、宇宙の真理で説明すると本当はそうなのです。

ただ、ここでひとつ言えるのは、今の人類はもう「戦争の世紀」は卒業しています。

だからこれからは、おそらくはもう大きな戦争も起きないでしょうし、戦争体験による魂の学びのカリキュラムは、もうすべての魂が修了したのです。

しかし、今から100年前、200年前までは、まだ人類は戦争ばかりしてましたし、そこら中で人を殺めたり殺められたりを繰り返していました。

でも、「命を奪う奪われる」と言ったこんな体験さえも、魂の視点で見ると、自由意志によって各々の魂が望んだから体験をした・・・というだけなのですね。

そして、今の時代に生きる私たちの魂は、今後はもう戦争で学ぶような体験ではなく、もうひとつ上の段階の体験をすることになるのです。


スポンサーリンク



二極化について

今は時代の転換期ですので、今後は、おそらくいろんな事が起きてくると思います。

ただ、「これから何が起きるのか?」というのは、わたしは霊能者ではないので細かいことまでは解りません。

ただ、これまでの歴史を振り返って考えてみると、時代の転換期には、戦争とパンデミックが同時発生したり、パンデミックと地震が同時発生したりしています。

こういった歴史の経緯から解るように、これからも色んな事が同時に起きてくるのだろう・・・ということは予想できます。

そして、そんな時代の転換期で、わたしたちの魂は、今まで人類が経験したこと無いような「高次な体験」を味わうことになると思うのです。

でも、そんな時でも、起きた出来事をネガティブに捉えるのか?それともポジティブに捉えるのか?ここは、自分で自由に選べるのです。

たとえば、今回のコロナによって、わたし自身はかなりイイ感じに変わる事が出来ました☆

具体的に言と、ポジティブで上機嫌になっている時間をひたすら長くすることが出来るようになれたのです(*´∀`*)ノ

だから、今のわたしの正直な気持ちを言うと「コロナに感謝してます☆」というのがわたしの本心であり、これを前回の動画で皆様に伝えたのですね☆

そしたら、わたしと同じ様に「今のこの状況にすごく感謝してます!」という方から何人もコメントを下さって、本当に嬉しかったのです(*´∀`*)ノ

こんな感じに、今世界では、全く同じ出来事を全ての人類が同時に体験しているはずなのに、「ポジティブになれている人」と、「ネガティブになっている人」にスパッと分かれているのです

これがよく言われている「二極化の始まり」ということなのかも知れません。

ただ言えるのは、ここで、ポジティブになるのが良くてネガティブになるのが悪いという事でもないのですね。

どちらを選ぶのも、自分の自由意志によって、自由に決めていいのです(*´∀`*)ノ

だから、各々の魂が選んだ自由な選択に対して「それは違うよ!」と否定をするのは良くないのですね。

人の自由意志による選択を軌道修正しようとする権利なんて、実は誰にも無いのですね。

関連記事
正義感は争いしか生まない

わたしの周りには、毎日血眼になって感染者の数をチェックして「あ〜怖い怖い!」と常に言ってる人がいます(笑

ただ、その人自身は、そういう生き方を、その人の自由意志により選択しているで、だから、そんな人を無理やり変えようとしちゃいけないのですね。

だから、わたしは、そんな人は放っておくことにしたのです(笑

関連記事
人間関係は、相手を変えようとすると自分が苦しむようになっている
2020年 新時代の生き方。時代の転換期を幸せに生きる方法

 

選択に優劣はない

皆さん、夫婦間の悩みだとか、会社に嫌な奴が居るだとか、色んな事で悩む様なのですが、そういった体験をする事を、各々の魂が自分で決めてきているのです。

だから、たとえ人生に何が起きてきたとしても、本当は「あなたの人生、そのままで凄く順調ですよ☆」というのが、全ての人に対する答えなのです(笑

職場に嫌な奴が居ても、その状態をネガティブに捉えるか?それともポジティブに捉えるか?は、自分の自由意志で自由に決めていいのです。

しかし、繰り返しますが、ネガティブに捉えるのが悪くて、ポジティブに捉えるのが良いということではありません。

宇宙には、そもそも善悪という価値観はありません。

関連記事
宇宙に善悪は存在しない

だから、どちらを選ぶのも本人の自由ですし、その選択に良いも悪いも無いのですね☆

今、二極化が始まっているという話は、いたる所で言われています。

わたしとしては「二極化」というよりも、その人その人が自分の人生を作り出しているワケですので、人生のレイヤーが無数に分かれていく・・・という感じに解釈しているのですが・・・

ただ、その中で大きく分けるとすると、「重い波動」と「軽い波動」という感じに、大雑把に二手に分けて考えることは出来ます。

もちろん、ここでも、どちらを選ぶのが良いとか悪いとかはありません。

「軽い波動」の世界を選択するのが優れていて、「重い波動」を選択するのが劣っているとか、そういうことではないのですね。

この選択の違いは、「私はカツ丼が好きです☆」「あなたは天丼が好きなんですね(*´∀`*)ノ」と、これくらいの違いでしか無いのですよ(笑

まずは、ここを覚えておいてくださいね☆

その上で・・・

以前の動画で頂いた以下の質問に対する「回答」を、例え話として話を進めますね・・・


スポンサーリンク



自ら重い波動を選択し低い次元に留まろうとする魂もいる

NORIさんは、未来は良い方向にしか進まない様になっていると話されてますし、魂は進化成長するんだよって話されてますけども、わたしは、今の世界の情勢を観ていると、とてもそんな風には見えません。
これは、どういうことなんですか?説明してください。

というコメントを以前いただきました。

わたしが以前から繰り返しお話してることになるのですが、あなたが観ている世界というのは、あなたというフィルターを通して観てるだけです。

今、世界には約70億の人間が住んでいますが、これは言い換えると、70億人分の現実が存在しているということになります

関連記事
現実は心の数だけ存在する
ポジティブな人はポジティブな現実を自ら作り出している

わたしはテレビを全く観ません。

ネットのネガティブなニュースが、一瞬チラッと目には入ることはありますが、ただ、そこから詳しくニュース記事も読みませんし、大抵のネガティブ情報はスルーしています(笑

こうやって言うと、すごく冷たく聞こえると思いますが・・・

何処かよく解らない遠くの国で内戦やテロが起きていて、罪のない人々が命を奪われたていたとしても、それは、わたしには関係ないのですよ。

ねっ、こうやって言うと、すごく冷たい人間に聞こえるじゃないですか?(笑

ただ、これを冷たいなと思うなら、あなたは、そこの地域に募金をするなり、支援のためにその地域に出向くなりの行動を起こせばいいのです。

それも、自由意志によって選択できるのですね。

そして、仮にあなたが、内戦をやっているような地域に行くとしますね。

すると、あなたの波動は、軽くなるか?重くなるか?どちらだと思いますか?

当然、日々殺戮が繰り返されていて、重苦しい波動が満ちている場所へ行くわけですから、あなたの波動も重くなることでしょう。

でも、あなたは「自分の波動を重くする」という選択を、自分でしたわけなのです。

これは、自らの自由意志によって重い波動を選択して、重い次元に留まるという選択をしたという事です

もちろん、その選択が良いとか悪いとかは無いですし、重い波動の低い次元が劣っていて、軽い波動の高い次元が優れているとか、そういう事でもありません。

ただ、こんな動画を観てくださるスピリチュアル変態の皆様(笑)なら、おそらくは「軽い波動」や「高い波動」を選択したい方が多いのではないか?と思います。

もちろん、わたしだって、そうなんですよ(*´∀`*)♪

だから、わたしはテレビを観ませんし、ネットのネガティブな情報にも極力触れないようにしてるのです。

でも、同じ日本の国内で災害が起きたりとかして、苦しんでいる方が居ますという情報を知ってしまうと、やっぱり何かしたいな・・・と思ってしまうのです。

だから、そんな時は、そこの地域の役所に直接募金したりとかはするのですが、でも、わたしとしては、それだけなのです。

そこから、わざわざ被害にあっている方々の気持ちに共感して、自分もネガティブになるという選択はしません。

もちろん、大変な思いをされている方に共感して、自分もネガティブになるという選択をするのも、それもいいのです。

でも、わたしは、そっちを選ばないようにしているというだけです。

さて、色々と例え話を話してきましたが、結局何が言いたいのかと言うと・・・

あなたにとっての「人生の正解」というのは、仮にあなたがどんな選択をしたとしても、それが、あなたにとっては正解なのです(笑

だから、悩み事を誰かに相談して、自分の人生の正解を人に探してもらうということ自体がナンセンスなのですね

 

魂が望むのは、とにかく体験すること

わたしは日々、守護霊さんの様な高次な存在が、自分を導いてくれるのを感じています。

「そっちでいいよ!」と思えるようなサインも来ますし、シンクロニシティー的なことが頻発してきたりもします。

ただ、守護霊さんが導いてくれる選択というのも、決してそれは、あなたにとってラクな選択ではないのです。

何故かと言うと、魂は、とにかく体験することを望んでるからです

だから、ちゃんと体験ができるように導いてくれるという事です。

極端なことを言うと、失恋の悲しみを体験したいという魂には、その人がちゃんと失恋出来るように、守護霊さんが誘導してくれるという事です(笑

誰もが、ハイヤーセルフの視点では、ドラマチックな体験を望んでいます。

その証拠に、わたしたちはドラマチックな映画を観て、喜んでいます(笑

中には、戦争映画が嫌いな方もいますし、残虐なシーンが多い映画は観たくないという方も、特にスピリチュアルが好きな方の中には多いと思いますが、でも、映画の中で主人公が失恋する物語とか、こういう映画を皆んな喜んで観てますよね?

つまり、大抵の人のハイヤーセルフも、そういった状況を望んでるのですよ。

簡単に言うと、ほとんどの人は、潜在的に「思い通りにならない」という状況を望んでいるのです

だから、ちゃんと望んだとおりに「思い取りにならない状況」が起きてくるのです(笑

しかしその後に、更に自分の自由意志によって「思い通りになるという状況」を自分で引き寄せて体験するから、だから「思い通りになった!」という感動が何倍にも感じられ、それが「魂の大きな経験」となるのです

というわけで、結局は、どいう選択をしてもそれはあなたにとって正解ですし悩むことなんて無いのですよ☆というお話でした。

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
ハイヤーセルフと魂の仕組み☆あなたの人生は、何が起きても問題ないのです
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら