本当の自分を思い出す方法

本当の自分を思い出す方法




※このブログは2020.8.9にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「本来の自分に戻る」と言ったテーマで話してみようと思います。

これは既に色んな方が言われていることになりますが、本当の自分が解ると、それだけで人は幸せになれるものです☆

たとえば、斎藤一人さんは「真我に還っていく」といった表現の仕方をしますし、スピ系の方ですと「ハイヤーセルフと繋がる」という言い方をします。

あるいは「許可を与える」なんて言い方をする方も多いですが、わたしとしては、これは全部同じことを言っているのだと捉えています。

では、多くの方が言う「本当の自分の戻る」には、どうすればいいか?

このコツをお話ししますね☆(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



完璧な自分をイメージし、あらゆる制限を外す

本来の自分に戻るためのヒントとして、まず何をすればいいのか?と言うと、その一つに「制限を外してあげる」という考え方があります。

これは「メンタルブロックを外す」と言ってもいいですし、「許可を与える」と言ってもいいでしょう。

たとえば、やりたい事や、自分の好きなことが見つからないという言う方がいます。

これは、自分の「使命」や「天命」が知りたい!というのも同じですが、では何故これが解らないのか?と言うと、その原因は、今までの教育の影響や、メディアの影響など、こういった外部からの情報の影響が大きいからなのです。

わたしたちは、子供の頃から、「世の中で生きていくためには、こういう常識を守らなくちゃいけませんよ」という、ある種の一方向の命令指示の様な情報の影響を受けてきていると言えます。

コレについては、後ほど詳しく解説するとして・・・

たとえば、皆さんよく考えがちなこととして、やりたいことはあるけど「お金がないからきっと無理だろう」とか、「時間が無いから無理だろう」とか、「もう年だから無理だろう」と、結構多くの方がこう思ってしまうものなのです。

でも、たとえば70歳からでもサーフィンがやりたいと思えば、別に始めればいいと思うのですよ☆

ちょうど前回の動画でも「わたしは女ですけど、野球が大好きなので、周りの目を気にせずに野球やってます!」という方がコメントをくださったんですけども、ホントに素敵だなって思ったのですね(*´∀`*)ノ

こんな生き方が「自分軸で生きている」ということなのです。

関連記事
自分軸で自由に生きる☆ワンネスを意識し魂に正直になる生き方のススメ

でもこんな時、なぜ多くの方はブレーキが掛かるのか?と考えると、おそらく多いのは「お金の問題」であったり「年齢の問題」ではないのかな?と思います。

たとえば、「起業をしたいけどお金が無い!」というのは、分かりやすいと思います。

登山を始めてみたいけど、年齢的に体力も落ちてきているから、始めるのに躊躇しちゃう方も多いでしょう。

つまり「心配」や「不安」が前に来ちゃってるんですね。

ではここで一旦、あなたが、こういった「お金」とか「年齢」とか「体力的なこと」とか、自分にブレーキをかける不安要因を、全て解決できている!という設定にしてみてください。

たとえば、あなたには、今後一生働かなくてもいいだけの収入が十分にあり、貯金も何百億円と一生使いきれないくらいあるという設定にするのです。

本当の自分は病弱だとしても、際限なく体力が湧いてくるよう健康な状態であると設定します☆

こんな感じに、一旦、自分のあらゆる制限を外して、何でも自由に出来るような状態に、頭の中で妄想をしてみましょう。

お金とか体力とかの、あらゆる問題が解決されているという設定に自分をおいた時、自分は「何をしたがるだろうか?」を、あれやこれやと、妄想してみてください。

この時に、5分とか10分とか少し時間を取って、なるべく楽しく(・∀・)ニヤニヤしながら、楽しく妄想するのがコツです。

すると、5分も妄想していると、やりたいことって一杯出てくると思いませんか?

皆さん、色々と楽しい妄想ができたと思いますが、それが、あなたが本当に求めていることの「ヒント」になるのです

 

魂の声を聞いて、本来の自分に近づけていく

仮にあなたが、自分で導き出した妄想をそのまま実践できれば、あなたは充足感に満たされて、十分な幸せを感じることができるでしょう。

ただ、あなたが妄想によって導きだしたことは、あなたのハイヤーセルフが求めることの「ズバリ」ではなく、道のりを示してくれる「ヒント」だと言えるのです。

たとえば、「わたしは世界一周旅行に行きたい!」というのが、自分が本当に望むことだったんだ!と解ったら、世界一周旅行に今すぐ行ける方は、それで問題が解決します。

とわ言っても・・・実際は、海外旅行になんて行けない方のほうが多いのです。

お金の問題もありますし、ましてや今はコロナが流行っているので、自由に世界中どこでも行けるわけではありません。

ここで、繰り返しお伝えしたいことは、あれこれ楽しく妄想をして出てきた答えというのは、あくまでも「ヒント」だと言うこと。

ただ、「ヒント」に関係することをやってみるのが、「本当の自分のやりたいこと」や「使命」に近づいていくのです。

これだけですと、まだ話が解りにくいと思いますので、いくつか例を出しますね・・・

たとえば、「世界一周旅行に行きたい!」という事が明確になったとしても、お金も無いし、コロナで気軽に海外にもいけないという事実を踏まえて、どうすればいいか?となったら・・・

たとえば、実際に世界の観光地を紹介しているYoutube動画を観まくって、それを自分なりに、国ごとに特徴や、おすすめの観光スポット等をブログにまとめるという事をやってみるのですね。

こんな感じに、まずは、自分が本当に求めることに近づけていく作業をしてみるのです。

それが上手く行って、人気ブロガーとかになれれば、それでお金が稼げたりもします。

もうひとつ別の例を上げてみます。

たとえば、車が好きな方でも、誰もがフェラーリやランボルギーニが買えるわけではありません。

フェラーリなら、だいたい2000万以上しますし、ランボルギーニなら4000万円です。

でも、そういったスーパーカーが集まるイベントとかに出かけて、そのイベントの様子を動画に撮って、それをYoutubeにアップし、「色んな車を紹介する」というユーチューバーとして、既にある程度人気になっている方も実際にいるのです。

その方も、自分ではフェラーリは買えなくとも、フェラーリを乗っている人の素敵な人生を皆にシェアすることによって、その人自身はユーチューバーとしてお金が稼げちゃうのですよね。

今こうして、たまたま2つの例を出しましたが、今の時代は、こんな手法が一杯あるのですね☆

これは、以前から別の動画で話していることなんですけども、こんな感じに、これからの時代は、好きなことでお金を稼ぐのが、昔よりもはるかに簡単になってきています。

そして、こんな感じに、好きなことをしている状態こそが、それが本当のあなたなのです

関連記事
【新しい時代】新時代での仕事や生き方のお話☆2020年(令和2年)
好きなことを仕事にするまでのステップ
好きなことを仕事にする!は正しい考え方なのか?


スポンサーリンク



好きなことをしている時が、本来の自分なのです

わたしは、本業はデザインやWeb制作をしていますが、本業の仕事にしても、このスピリチュアルのYoutubeにしても、基本は「好きなこと」をしています☆

もっとも、本業の方は、「クライアントの意向や趣向を汲み取る」という事をしているので、厳密に言うと100%好きなことをしているわけでも無いのですが、ただ、このYoutubeチャンネルの方は、もう好きなことしかやってないのですね(*´∀`*)♪

しかも今は、ずっと自宅で仕事をしていますので、起きたい時に起き、寝たい時に寝て、仕事したい時に仕事して・・・と、何にも縛られずに自由に生きています。

でも実は、こういう生き方の方が本質的なのです。

ただ、一般的な常識感がしっかりしている方ほど、「本当に、こんな好きなことだけやってていいのかしら?」なんて思っちゃうのですよね(笑

では何故こう思っちゃうのか?というと、今までの教育が、そうだったからです。

わたしたちは、子供の頃から、常に「劣等感」や「欠乏感」を持ってしまうのが正しいと教え込まれてきました。

こういった教育は、主に西洋式の自己啓発な考え方に基づいています。

たとえば、ビジネス系のコンサルをやる方なら、この理屈はよくご存知だと思いますが、職場の業務改善を考えた時に「今が一番悪い状態だと思え」という考え方があります。

実際この言葉は、わたしのお客さんでもある会社(社員が200人位いる中小企業)の企業理念として掲げられています。

「今が一番悪いと思え」という事は、「常に改善を求める」という考え方です。

常に現状を否定して、上へ上へと上がらなければならない!という経営理念が、殆どの会社で採用されているのです。

しかし、わたしが普段から皆様にお伝えしている様に、本当は、あなたはあなたのままでいいですし、それが本質なのです。

わたし自身、「魂の成長」とか「進化」という言葉は使っちゃいますが、でも本当は「成長」も考えなくてもいいのです。

何故かと言うと、あんまり「成長」を意識すると、結局は自己啓発的な「上に上がらなくてはならない」という考えになりがちだからです。

だから、「次元上昇しなければならない!」とか、「徳を積まなければならない!」といった様な、こういう考え方も、本当はしないほうがいいのです

特にこれからの時代は、こういった本質を大切にしたほうが生きやすくなりますし、「自分は自分のままでよかったんだ」ということに気づける人が幸せになれるのですね。

関連記事
人生に他人の許可はいらない!!自分の意志で行動する為のヒント
自分の人生を生きるとは?何を考えてどう行動するのか?人生は「動機」が大切なのです

 

問題を探し出し解決するという教育

わたしたちは、常に「否定」から入るような教育を受けてきました。

問題なんて何処にもないのに、問題を探し出して、それを改善しなければならないと教えられてきているのです。

本当は、問題が有るのではなく、多様性が有るだけなんですよね。

いつも言ってるように、「わたしはカツ丼が好きなんです」「あなたは天丼が好きなんですね」といういう多様性が、無数に存在してるだけなのです(笑

問題を探し出しそれを改善しなければならないという考え方は、言い換えると、今の世の中の仕組みである「ピラミッド構造」によって作られた「枠組み」に、「はまらなければならない」という考え方です。

だから、どんな組織でもそうなのですが、人を枠組みにハマめる様に、多様性を潰す方向で教育を進めています

その証拠に、何処の会社でも、その人の欠点を探すことが社員教育になっているのです。

わたしも仕事柄色んな会社の中を覗きますが、ほんと滑稽なことやってるなぁ〜といつも思うのですね。

人の足りない部分をわざわざ探してほじくり返すことなんて、その人に劣等感を与えるだけなのに、それが正しいと皆が思っちゃっているのです。

だから、そんな会社で働いている人は、どんどん自分の本質から外れていくから、ちゃ〜んと病気になります。

病気は、自分の本質とはズレたことをやっているっているというサインなのです

つまり、「あなたの生き方は、そっちじゃないよ!」という言うサインが、体の不調となってちゃんと表に出てくるのですね。

もちろん、病気がすべてそうだということではありません。

先天的に、宿命として病気になる方もいますので、一概にそうとも言えないのですが、ただ、自分の魂の本質からズレたことをしている人は、やっぱり高い確率で、体に不調をきたしているのですね。

これは、実際にわたしの周りをぐるっと見渡して、色んな人を観察してみた結果、本当にそうだったのです。

関連記事
時代はピラミッド構造から村社会構造へ移行している! 支配構造の終焉から共生の時代へ
多様性の時代へ!! 新時代は「皆と同じ」じゃ辛くなる!?


スポンサーリンク



本質は、人の数だけ存在する

ただ、中には一日15時間とか20時間、ぶっ通しで働いても全然病気にならない人もいますし、それでも、いつもニコニコ楽しそうな人もいるのですね。

そんな人は、一見すると、長時間労働で大変そうだな〜という風にも見えますが、でもその人にとっては「1日15時間とか20時間働く」というのが、その人の魂の求めることであり、それがその人の本質なのです。

だから、そんな人は、一見すると努力家に見えるのですが、実は努力なんてまったくしていないのですね。

そもそも「努力」というのは、やりたくないことをやらされている自分を、何とか鼓舞してごまかしている状態であり、好きなことをひたすら続けるのは、それは努力とは言わないのですね(笑

わかりやすく例を挙げると、キンコンの西野さんみたいな方も居るということです☆

西野さんは、仕事大好き☆ピンチも大好き☆みたいなノリなんですよね♪

そして、こういった西野さん性質も、魂の段階で先天的に「個性」として決まっているのです。

そしてここが大切なのですが・・・個性は、ひとりひとりバラバラなのです。

中には、朝きっちり早起きするのが好きな人もいますし、昼までダラダラ寝てるのが本質だ!という人もいます。

ちなみに、小林正観さんは、夜中に仕事する「夜型人間」だったみたいです(笑

だから、一概に「早起きが三文の得」と言うのは、無いのですよ。

これは「人による」ってのが正解なんです(笑

つまりは「多様性」なんですね(*´∀`*)ノ

でも、世の中の風潮では、「早起きをしましょう!」とか、「人のために一生懸命働きましょう!」とか、「努力をしましょう!」とか、これが当たり前のように散々言われてきています。

だから、今までのこの価値観から開放されるのは、なかなか普通の人にとっては難しいとは思います。

人には「自分にとっての本質」があり、それは他の人にはナカナカ解らないと思いますし、ましてや、他人に決めてもらうことではありません。

自分の本質は、自分で見つけたほうが手っ取り早いと私は思うのです。

ようは「自分の心の声に聞いてみましょう☆」って事なんですね(*´∀`*)ノ

その時の方法として、先程ご紹介した、あらゆる制限が解除された自分を、ただひたすらと妄想してみるのです。

何分か妄想していれば、だんだんと自分の本質が見えてくるでしょう☆

そしてこの時、人が本質に立ち返るために守護霊さんが上手く導いてくれているのだろうなと、わたしは感じています。

それがたとえば、エンジェルナンバーを何度も立て続けに見たりとか、いろんなシンクロニシティが起きてくるとか、そういう現象によって、ヒントを貰えている感じがするのですね。

反対に、「体が病気になる」とか、「苦しみがずっと継続している状態」というのは、シンプルに言って、「本質とはズレているよ!」という合図であることが多いのです。

本来、私達は、そんなに苦しまなくても生きていきていけます。

それなのに、劣等感や、欠乏感や、不足感を感じてしまうように仕向けられているだけなんですよね。

今日は、皆さんが、より自分の本質に立ち返って、幸せになってもらえたらないいな☆と思って、こんな話をしてみました。

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら