正直者が正当に幸せになれる、嘘が無い時代の到来

正直者が正当に幸せになれる、嘘が無い時代の到来




※このブログは2020.9.4にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「どうやら時代は、嘘がない正当な世の中へと移行しているようだ☆」という未来予測的なお話をしますね(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



不正やインチキが通用しなくなってきている

これはおそらく私だけでなく、皆さんの中にも同じ様に感じている方も多いのではないかな?と思うのですが・・・

世の中は、いよいよ「嘘が無い正当な時代」になってきた様です。

これはつまり、「自分さえ良ればいい」という考え方が、もう通用しなくなってきたのだと言えます。

そしてこの現象は、1年くらい前から、私の周りでもジワジワと目に見えて現れ始めています。

その例を、いくつかご紹介しますと・・・

たとえば、昔からの知り合いに、毎晩飲み歩いて、女もとっかえひっかえ、日常的に飲酒運転しているような、そういうトンデモナイ奴がいました。

しかし、そいつも、ちゃぁ〜んと事故を起こして、逮捕もされて、免許も取り消しになって、仕事もクビになって・・・とまぁ、こんな感じに、一見すると「バチが当たった」といったような状況になったのです。

他には、仕事上で横領をしていた人、不正をしていた人、法律を犯していた人・・・こんな人が何人か居るという話を周りで聞いていましたが、皆んな、ちゃ〜んと不正がバレて、仕事をクビになったり、逮捕されたりした様です。

もちろん、不正がバレて逮捕されたから「こいつ、不正やってたんだ!」という事が明るみに出ただけで、中には、今でもバレずに不正を続けている人もいるかもしれません(笑

別の例ですと、若い頃に半社会勢力の組織に属していて、人に迷惑をかけて好き放題生きてきた様な人がいました。

その人は、人生のあるタイミングで改心をし、一応カタギの生活をする様になったのですが、その人も、ちゃぁ〜んと病気になって入院生活をする様になり、横領もバレて、仕事もクビになりました。

これは全て、私の周りで実際に起きている事ですので、あまり詳しい状況は話せませんが・・・(笑

こういった状況は、一見すると「悪いことをしてきた人にバチが当たった」といった様にも見えます。

ただ、別の動画でも話していますが、「バチが当たる」という現象は、この宇宙には存在しません。

別に、神様が人を罰することなんてありませんし、神は人をジャッジもしないのです。

では、何故こういった事が起きるのか?

この理由を説明しますと、誰もが、多かれ少なかれではありますが、「嘘や不正を許せない」という気持ちを、自分の中に持っているからなのです

関連記事
神は人を裁かない。魂と霊界の仕組み・因果のお話

 

嘘や不正を自覚した人が、自分で自分を罰する⁉

別の動画でも話しましたけども、本来、人は誰しも「愛と光の存在」です。

どんな凶悪な犯罪者でも、本当は、魂の奥底に、ちゃんと愛を持っているのですね☆

関連記事
すべての人類が「愛と光の存在」なのです☆

それが、いろんなカルマによって、愛の部分が隠れちゃっているだけなのですね。

人には、いろんなカルマがあり、カルマによって、皆んなロクでもない行動をしてしまいます。

時には、人を傷つけたり、法律を破ったり、自分だけ良ければ良い!みたいな事をやっちゃうものなのです。

でも本当は、誰もが心の奥底に愛を持っているので、だんだんと、自分がやった行動に対して「罪の意識」を持つ様になります。

もちろん、死ぬまでずっと「罪の意識」を持たない様な人もいますが、ただ、わたしの見る限りだと、大抵の人は、歳を重ねるに連れて、どんどん角が取れて丸くなっています。

角が取れるとは、つまり「我がなくなっていく」という事です。

これは誰でもそうなのですが、「悟れるか?悟れないか?」は別として、誰でも年を重ねるに連れて、我を消していくことにより、少しづつではありますが、悟りに近づいているのです。

だから、若い頃にロクでもない事をして来た奴も、いつか自分の行動の過ちに気づく時が来ます。

そして、自分の取った行動の間違いに気づいた時、人は、自分で自分を罰する様な状況を、自分で引き寄せるのです

つまり、「自分は悪いことをした」と思う心があるから、「罰を受けるような状況」を自分で引き寄せるのですね

これもつまりは「引き寄せの法則」なのです。

だから、これは少々お伝えしにくいことなのですが、悪いことをしても、本人が「悪いことをした」と全く思っていないと、その人は、悪いことをしても何の償いも受けないまま、あの世に行くことになります。

でも流石に、魂があの世(幽界)に行っちゃうと、誰もが自我がかなり削られることによってソウルメイトとの繋がり深さを思い出し、その結果として「罪の意識」を感じることになるのですね。

だから、死んであの世の幽界に行った魂を、神様がジャッジして地獄に落とすのではなく、「悪いことをした」ということに自分で気づいた魂が、自分から地獄と呼ばれるエリアに行くのです。

関連記事
神は人を裁かない。魂と霊界の仕組み・因果のお話
因果の法則と天国と地獄。宇宙プログラムの仕組み

 

エネルギーの流れの変化が、人の本性を明らかにしていく⁉

わたしは、スピ界隈で言われているゲートというものにあまり詳しくありませんが・・・

ただ、2020年に入ってからは、本当に宇宙全体のエネルギーの流れが変わったと感じますし、これは、皆さんも同じ様に感じてると思います。

そして、このエネルギーの流れが、人の魂の奥底に隠れていた「愛の部分」を、どんどんと表に出す方向へ働いているのでは?と、私は考えています。

巷では「二極化」の話題で持ちきりのようです。

わたしとしては、「二極化」なのか「三極化」なのか、詳しくは解りませんが(笑

でも実際に、わたしの周りを見渡しても、人によって、全然違う方向に進んでいるのは事実です。

先程の例え話は、「悪いことをして会社をクビになりました」とか、「逮捕されました」と言った様な「よくない実例」ばかりを何件か取り上げましたが、これは、エネルギーの流れの変化によって、人間の本性が顕在化してきた結果なのです

関連記事
人の本質が顕在化してくる時代

ただ、エネルギーの流れの変化によって、人の本性が益々顕在化してくるということは、逆に言うと、元々愛に溢れた人は、どんどんと愛の部分が輝く様になってきていると言うことです。

たとえば、これは以前にも話しましたが、今までなら、スピリチュアル的な話とかを絶対しない様な人が、いきなり「ワクワクって大事ですよね〜」とか言い出したりするのです(笑

先日も、わたしの仕事上のお客さんの人事を担当している人が、「好きなことを情熱をもって、ワクワクしながらやった方がいいよね!」と、いかにもバシャールが喋りそうなことを言い出して少々驚きました(笑

最近はこんな感じに、スピリチャル的な何の脈絡もないフワフワした話を、普通の人が当たり前の様に話すようになってきたのです☆

たとえば2〜3年前なら、「見積書にあと20万乗っけとけ!どうせ客にはわからねーから!」と、こんなメチャクチャな事を言ってた人も、そういう事を言わなくなってきているのです。

本当に今は、世の中全体が、嘘や不正やインチキが通用しない様になってきていると、わたしは感じます。

そして、時代がこんな風に変わってきた理由は、やっぱりコロナの影響ですし、コロナが来たことによって、多くの人の集合意識が変わってきているのですね


スポンサーリンク



集合意識によって、人々の意識が連鎖的に進化する⁉

わたしたちの意識は「集合意識」であり、本来、人の意識は繋がっています。

関連記事
集合的無意識とは? 人の意識は繋がっている!?

これをスピリチュアル的に言うと、「わたしたちは皆ワンネスだよ〜」「だから、自分と他人の区別なんて無いんだよ☆」と、こんな感じに解釈が出来ます。

この話は皆さんもご存知かとは思いますが、14万4000人の人間の意識が「がちゃっん!」とシフトチェンジすると、この人数の集合意識のパワーによって、世界中の人の意識が一気に変わる!という話があります。

そして、わたしは、この14万4000人のほとんどが日本にいるでは?と考えています。

だから、これからの時代は、日本を中心として、ジェットコースターの様な勢いで、連鎖的に人の意識が変わっていくのだろうな☆と思うのです。

最初にもお話しました通り、神様はジャッジもしないし、人を罰する事はしません。

そうではなく、悪いことをしたら、自分で自分をジャッジして、自分で不幸になるような状況を引き寄せるのですね。

もちろん、これの反対もあります。

正直者で愛に溢れた人は、自分で自分に喜びを与え、自分で幸せになれる様な状況を引き寄せるのです

小林正観さんの「トイレ掃除のお話」や、「ありがとうと言いましょう☆」という話、斎藤一人さんの「徳を積みましょう☆」という話にもある通り、自分で「良いことをした」という自覚があると、まるで神様がご褒美を与えてくれると解釈ができるような、良い出来事を、自分で引き寄せるのではないか?と、わたしは思うのですね。

つまり、「トイレ掃除をするとお金が入ってくる」という宇宙法則も、自分で「良い事をしたな」と純粋に思える人ほど、効果があるのかな?と思うのです。

その証拠に、正観さん自身がトイレ掃除を実践して、実際にお金が入ってくるまでには4年もかかったそうなのです。

でも、正観さんの講演会に参加されていた方は、数日や数週間で臨時収入が入ってきた方も沢山いたそうです。

これは何故なのか?という理由を考えてみると、正観さんの様なもともと精神性が高い人格者の人ほど、「トイレ掃除なんてアタリマエの事だし、別に特別な事じゃないっすよ☆」と、こんな風に自分で考えているからなでは?と思うのです。

確か、正観さんの書籍の中にも「人格者の人ほど、トイレ掃除をして効果が出るまでに時間がかかるようだ」書かれてあったと思います。

「徳を積みましょう!」という話も同じで、「わたしは世のため人のために良い事をしている☆」「だから、わたしは宇宙に対して投げかけた、良いことをしたというエネルギーを、今度は自分が受け取ることになるんだ!」と、こんな感じに自然に思える方ほど、実際に良いことが起きるのでは?と、わたしは考えています。

関連記事
トイレ掃除でお金が入ってくるのは、どうやら本当らしい

 

自分は最高に価値がある人間だと思いこむ

たとえば、ボランティアで河川敷の掃除をされている方や、得を積むためにトイレ掃除をされている方にお伝えしたいこととして、「こういう考え方をしないで欲しい」というのがあります。

それが何か?というと、たとえば「わたしは過去に罪を犯したから、その代償として、今こうして河川敷を掃除してるんだ」と、こんな風に考えてほしくないのです。

これは何故か?と言うと、こんな風に考えて行動しちゃうと、「自分は罪の償いをしている」と考えたとおりに、「罪を犯した自分にふさわしい現象」を自分で引き寄せてしまうからです。

これは特に「心の優しい方」、「自分に自信が無い方」、「自己肯定感の低い方」が陥りやすい罠でもあります

本当は、本人は何ひとつ悪くないですし、まったく罪になるような行動を取っていないのにもかかわらず、「わたしは罪な人間だ」とか、「わたしには価値がない」と思ってしまうから、何時まで経っても、人生が好転しないのです。

つまり、「自分は価値がない人間だから、今こうしてショボクレた生活をしてるんだ」と、思った通りの物理現象を、自分で作り出してしまうのです。

だから、心が優しい人、内気な人、自分に自信がない人ほど、ここに気づかないと、ずっと、自分で自分にショボクレた人生を与え続けしまうことになります。

そのため、自分に自信を持つことは凄く大切ですし、自己肯定感を高めることは大切なのです

今は、地球に降り注ぐ宇宙エネルギーの流れが変り、その結果としてコロナというものが来て、多くの人の意思が変わりはじめています。

こういったエネルギーの流れの変化の恩恵もあり、今までは「わたしは価値がない」「わたしは全然たいした人間じゃない」と、こんな感じに優しさを人一倍持っていたような人や、「わたしは子供の頃から嘘がつけない正直な人間だ」と自覚のある人が、何処かの時点で「自分には価値がある☆」と思えた時に、一気に人生が好転するのです。

今までは、どちらかというと「正直者が馬鹿を見る時代」でした。

しかし、もう、エネルギーの流れが変わったのです。

だから、これからは「正直者なあなた」「生まれつき優しさを持っているあなた」の時代です(*´∀`*)ノ

「自分は今のままので最高に価値がある存在なんだ!」と心の底から信じてみてください

今後のエネルギーの流れは、優しさや愛に溢れたあなたの様な人の思考を、一気に現実化に導くことでしょう☆

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
新しい時代の価値観はこう変わる!! 価値観の大変革に期待しよう☆
直感的に生きれば上手くいく☆これからの時代は左脳的思考よりも右脳的思考
人の繋がる事が高い価値を生む時代
あらゆる常識が覆る時代をどう生きるか?
努力・頑張る・義務・我慢を手放す時代の到来!!


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら