残留農薬や食品添加物、化学調味料や遺伝子組み換え食品は、どれだけ身体に影響を与えるのか?

残留農薬や食品添加物、化学調味料や遺伝子組み換え食品は、どれだけ身体に影響を与えるのか?




※このブログは2020.10.16にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「食と健康」についてお話したいと思います☆

まずは、先日いただきました質問をご紹介いたしますね☆

ノリさん、初めてメールをさせて頂きます。
ブログや動画を沢山拝見させて頂き、気付きや学びを頂けとても嬉しく思っております。
本当にありがとうございます!心より感謝申し上げます☆*°
質問なのですが、私は色々な病気を患っており、今までにどうすれば治るのか色んな事を試してきました。
病気になった事で出逢えた方がいたり、スピリチュアルな事を学ぶ事で精神性が上がったりして、病気に感謝しております。
同じ病気だった方が、栄養療法で完治されたと聞き、その方のブログを拝見した所、添加物や残留農薬、遺伝子組み換え作物、電磁波等の悪影響が病気を作っているという記事が沢山あり、私も初めは「そうなのか!」と、そういう物を避ける努力をしてきましたが、なかなか治らず、避ける努力も疲れてきています。
そして、私が病気なのは心のあり方なのではないか?と思い始め、以前から引き寄せの法則や小林正観さん、斎藤一人さんを存じ上げていたので、感謝法やワクワクするといったような事は知っていながらも、実践は出来ていませんでした。
そんな中、最近何かに導かれるようにお経を暗記するのが楽しくなり自然と全ての物に感謝をするようになりました。
私は地球に愛されているという事が染み入るように、感謝でいっぱいです。
そんな地球にお礼がしたくて街のごみ拾いも始めました。
すると、意外な所で色んな事が動き始め、ずっと背負っていた荷物をすんなり下ろせるような流れになってきており、やはり宇宙のエネルギーは素晴らしいんだと感激しながら、毎日ワクワクしながら生きています。
そしてふと思ったのですが、全てに感謝するという事は、添加物や農薬等、身体に悪影響を及ぼすとされる物達にも感謝し、受け入れる事の方が良いのでは無いかと思い始めました。
でも、心の片隅では添加物の怖さもすこしあり不安なんです。
ノリさんは添加物や農薬についてどうお考えなのか伺いたいと思いメールさせて頂きました。
お忙しい中メールに目を通して頂きありがとうございます。
ブログや動画の更新楽しみにしております。
少しずつ秋めいてきましたね!
どうぞお身体にはご自愛ください。

といった、メッセージを頂きました☆

病気になったことを悲観せずに、前向きに捉えてに感謝をしているところなんて、本当に心がキレイな素敵な方なんだろうなと思います(*´∀`*)ノ

それでは、質問にあった「農薬」や「添加物」や「遺伝子組み換え食品」について、わたしがどう捉えているのか?

お答えしていきますね・・・


スポンサーリンク



科学的な処理がされていない食品は、ほぼ無いと思ったほうがよい

実は、わたし自身、添加物や遺伝子組み換え食品などは、それほど気にしていません。

こういったモノは、全て現代科学文明の産物だと言え、現代科学文明によって生み出されたものは、全て、身体に予測不可能な結果を導き出すことがあるのは間違いないでしょう。

ただ、こういった「身体に何らかの影響を与える物質」をあげだすと、キリがありません。

たとえば、有名な話を一つ紹介しますと、「フッ化物」が松果体に良くないという話は、スピリチュアルが好きな方なら、知ってる方も多いかと思います。

関連記事
松果体を活性化し覚醒する方法

そして、「フッ化物」が、歯磨き粉や水道水に入っているというのは有名な話です。

では、「フッ化物を摂るのを辞めよう!」という事で、歯磨き粉を買うのを辞めるのは、これは単に買わなければ良いだけなので簡単です。

実際、歯磨きなんて、歯ブラシに水をつけて磨けば、それで綺麗になります。

歯磨き粉を付ければ虫歯にならないとか、そういう事では無いのです。(当然ですが)

しかし、歯磨き粉を避けることは簡単に出来ても、生活必需品である「水道水」を避けるのは、人によっては難しいのでは?と思います。

ちなみにウチの地域は割と水が綺麗で、水道水もカルキ臭がほとんどしませんし、実際に飲んでみても全然問題ありません。

もちろん、水道水なので「フッ化物」を始めとした、様々な化学物質は入っているハズです。

ただ、わたしはド贅沢なので、水道水は一切飲まずに、2Lのペットボトルのお茶を通販でまとめ買いして飲んでいます。

しかしこれも、よくよく考えたら、ペットボトルに入っている飲料水なんて少なからず科学的な処理がしてあるハズです。

では、スーパーやコンビニで売っている色んな食材はどうか?というと、たとえば、野菜なんかは、ほぼ全て農薬が使ってあります。

つまり、今世の中に流通している食材で、科学的な処理がされていないものなんて、ほとんど存在しないということです。

 

あなたの「考え方」が、体の健康を作る

残留農薬や、化学調味料や、添加物や、遺伝子組み換え食品など、こういったものが実際に体に影響を与えるのかどうか?と言われたら、少なからず何らかの影響は出ると思います。

というわけで、科学物質が良いか?悪いか?と言ったら、出来たら体に入れないほうが良いのかな?という気はします。

しかし、こうして市販で売られている食品をひと通り見てみると、今どき科学的な処理がされていないものなんて、ほぼ存在しません。

もちろん、本当に無農薬で育てている野菜もあるにはありますが、そういった野菜は当然値段も張りますし、手に入れようと思ったら、売っている所は限られます。

だからわたしは、農薬、化学調味料、添加物、更には電磁波・・・こういったものは、ほとんど気にしないようにしているのです。

何故かと言うと、気にし始めたらキリが無いからです(笑

今の時代に手に入る食料品は、全てにおいて科学的な処理が施されており、わたしたちはそういう時代に生まれてきちゃったので、これはしょうが無いのです。

しかし、普段から私が話していることになりますが、人間の体というのは、7割から8割は「考え方」で決まります。

つまり、「健康であるかどうか?」を決めるには、食事や運動などの外部的要因よりも、「自分の考え方」のほうが身体に影響を与える力が大きいのです

そして、残りの2割〜3割は、食べ物などの外部から摂取するモノの影響を受けると言えます。

解りやすく例を出しますね・・・

わたしの友人に、実際にこういう奴が居るのですが、「その食品に何が含まれているか?」なんて全く気にせずに、その時に食べたいと思った好きな食べ物を、何も我慢をせずに食べている奴のほうが、身体は丈夫で健康なのです。

彼は、野菜をまったく食べなくて、ハンバーガーやスナック菓子などのジャンクフードばかり食べていいますが、実際、体がすごく丈夫ですし、もう何年も風邪も引いてないのでは?というくらい健康体です。

つまり、考え方が前向きで肯定的で、ポジティブで上機嫌でいれば、何食をべていても健康だと言うことです

 

スピリチュアルな感覚を大切にするなら、化学物質は避けたほうが良い⁉

ただここで、気をつけたいことを、お話しますと・・・

もしもあなたが、スピリチュアル的な力、つまり「第六感」と言われるような直感力であったり、霊的な力を今よりも敏感にしたいと思うなら、科学的な物質を体に入れるのは避けたほうが良いと思います。

スピリチュアル的な感覚に悪影響を与えるものとしてまず解りやすいのは、酒やタバコなどの嗜好品です。

特に、タバコは、現在売られている科学的に合成されたモノは、身体にとっては最悪でしょう。

逆に言うと、自然に生えている草(言わなくても解りますよね??w)は、松果体を活性化するものもある様です。

ところで、世の中にはベジタリアンやビーガンの方が居ますが、もっと凄い人達で「ブレサリアン」と呼ばれる方もます。

ブレサリアンとは、「空気を吸って生きている」ということで、食事を、ほぼまったく取らなくても生きている人達が、実際日本にも何人も居るのです。

ブレサリアンの方々の中には、「水だけは飲みます!」という方も居れば、「水分も固形物も一切何にも食べません!」という方も居て、程度は様々らしいのですが、では何故彼らは何も食べなくても生きていけるのか?というと「宇宙エネルギー」を摂取しているからなのです。

宇宙エネルギーというのは、何も宇宙区間だけでなく、わたしたちの周りにも充満しています。

ただ、今の私たちの科学力では、あらゆる検査機器やセンサーを使っても、それを検知できないだけで、計算上は「ある」とされている物質です。

今の現代科学では、それが何か?は解らないので、おおざっおぱに「ダークマター」とか「ダークエネルギー」と呼んでいるわけです。

そして、無限に存在する宇宙エネルギーの中の、「プラーナ」と呼ばれる物質が、ブレサリアンの方々のエネルギー源になっていると言われています。

とは言っても、「プラーナ」は、実は全ての人が無意識のうちに摂取しています。

ただ、それをちゃんと身体に取り込めて活用できているかどうか?だけの違いの様です。

だから、人はちゃんとプラーナを効率よく摂取さえ出来れば、実は、全ての人類はブレサリアンになれる!と言われています。

でも今のところは、遺伝的な要素や、生まれてくる時に決めてきた宿命的な身体的特徴によって、ブレサリアンの方は、かなり少数派です。

もちろん、ブレサリアンだから優れているとか、肉を食べるから劣っているとか、そういうことではありません。

これは、ただの持って生まれた肉体の特性に過ぎないので、「人それぞれの個性が違う」というだけです。

だから、ここに優劣をつけるのは間違いですし、ここに優劣をつけると、それこそ「宗教的な概念」になってしまうので、注意が必要ですす。

関連記事
ベジタリアン・ビーガンの食生活は、人として正しいのか?


スポンサーリンク



物質に善悪は存在しない

化学物質は、人間の身体に、良い意味でも悪い意味でも、少なからずの影響を与えることでしょう。

人によっては、ちょっと変わったものが身体の中に入っただけで、異常に拒絶反応を示こともあります。

ただこの時に、「この物質は体に悪い」「この物質は体に良い」と判断しているのは、それは、わたしたち人間の都合でしかありません。

今回質問いただいたこの方が、本当に素晴らしいことをお気づきになられていて・・・

添加物や農薬等、身体に悪影響を及ぼすとされる物達にも感謝し、受け入れる事の方が良いのでは無いかと思い始めました。

この気付きはかなり本質を得ていて、そもそも論で言うと、地球上の物質に「善悪」なんて無いハズなのです。

人間の体にとって、「この物質は相性が悪い」とか「この物質は相性がいい」という特性があるだけで、一方的に「農薬は悪だ!」と決めつけるのは本質からズレていると思います。

地球上に存在している全てのモノは、地球の恵みであると考えても良いのではないでしょうか

たとえば、解りやすく例を出すと・・・

私たちは「酸素」がないと呼吸が出来ません。

しかし、植物さんからすると「二酸化炭素」がないと呼吸(光合成)が出来ないわけです。

「酸素」は人間にとっては必要なものですが、植物さんからしたら「酸素」は排泄物であり、うんこと同じです(笑

同様に、鉄やか銅などの鉱物からしても「酸素」は有害物質であり、酸素は鉱物を分解して腐敗させます。

つまり、鉄は酸素で錆びるのです。

こんな感じに、各々の立場によって、地球上にある物質が「必要か?」「必要でないか?」が違うだけです。

だから、「添加物や農薬が悪だ〜!」と考えるのではなく、「私たちの身体には、どうやら相性が悪い様だぞ?」くらいに考えるのがよいのかな?とわたしは思います。

 

自分のできる範囲で線引をする

では、どのようにして、自分の身体と相性が悪い物質を避けていけばよいのか?と言うと、たとえば、「わたしは遺伝子組み換え食品だけは食べないようにします!」とか、こうやって「自分ルール」を決めるのが良いのかな?と思います。

この時に、わたしなりの「線引をする目安」をお伝えしますと、わたしでしたら「余分にお金がかかるもの」で線引をします。

わかりやすいのが、タバコで、これは余分にお金がかかるもので、生きていく上で必要がないものです。

だから、わたしはタバコは辞めました(笑

次に、お酒も余分にお金がかかるものなので辞めました(完全に辞めたわけじゃありませんがw)

あとは、歯磨き粉も、別になけりゃないで、ちゃんと歯は磨けるので、必要無い!と言えます。

でも、ここで「農薬が入っていない野菜しか食べないようにします!」という線引をするとなると、無農薬の野菜を探して買い続けるのはナカナカ大変です。

だから、わたしの場合、農薬に関しては妥協をし、気にしないようにしています☆

こんな感じに、各々が無理なく出来る範囲で、自分の中で線引をするのが良いと思います。

実際、人生を「幸せになれるかどうか?」「楽しく生きられるかどうか?」という視点で見た場合、農薬や添加物の事なんて、さほど気にしなくても、ちゃんと幸せになれますし、健康を維持することも出来ると思うのです。

何故かと言うと、先程もお話しした通り、人間の体というのは考え方が7〜8割で、外部的要因の影響を受けるのが2〜3割だからです。

実際に、わたしの周りにも、ジャンクフードや肉やお菓子ばかり食べてるのに、ものすごく健康な奴が何人も居るのです。

そして、そういった人達の共通点を挙げると、とにかく、考え方がポジティブで肯定的だという事です

否定の観念なんてほぼ持ってないですし、誰かの悪口を言うとか、愚痴や不平不満を言うとか、そういう事を、ほぼしないのが特徴です。

だから、健康で楽しく生きようと思ったら何を食べてても良いので、それよりも、日々明るく楽しく過ごし、日常に感謝をし上機嫌で生きていれば、それで健康に生きられるものです☆(*´∀`*)ノ

関連記事
楽しく生きるために絶対必要な「ポジティブで上機嫌」を維持するコツ
今ココがあなたの未来を創る☆ポジティブで上機嫌でいれば願望は叶う
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句は、一切言わない方が良い理由

 

結局は、自分が楽しく生きられればそれで良い

ただ、先程もお伝えしまた通り、もしもあなたが、宇宙からのインスピレーション(直感力)とかを今よりも沢山受け取りたい!と思うのなら、食べ物を含めて、体に取り入れるモノには気をつけた方が良いと思います。

実際、添加物などの化学物質が、インスピレーションにどれだけ影響を与えるのか?というのは、まだ、わたしの中では検証データは取れていませんが、ただ、これは間違いないな!というのは、酒・タバコをやる人で、高次(ハイヤーセルフ)と深く繋がっている人は居ないと言うことです。

実際、酒やタバコなどの嗜好品を激しく常用しながらチャネリングが出来る人なんて、わたしは見た事がありません(笑

だから、スピリチュアル的な力をもっと大きくしようと思ったら、酒・タバコは辞めた方が良いと思いますし、その延長線上で、色んな科学的物質、特に松果体に影響を与えるようなものは、やらないほうがいいのかな?と思います。

もちろん、そんな事は気にしなくても、別に、この世で楽しく幸せに生きることも出来るので「自分はどこまでやるのか?」という線引きを自分で定めて、無理のない範囲で楽しく実践するののが良いのかな?と思います。

そもそも、「あれも食べません!」「これも食べません!」と、自分の中にガチガチにルールを作っていたら、息苦しくてしょうがないですし、何を楽しみで生きているか解らなくなっちゃいますからね♪

だから、バランスが大事なのです☆(*´∀`*)

ちなみに、わたしも、少し前まで酒もタバコもやってましたが、でも、ちゃんと楽しく幸せに生きていました。

今は、筋トレをしているので、高カロリーの食品や筋トレに悪影響のあるアルコールを取らないようにしてるだけで、だからと言っいて、農薬や添加物、遺伝子組み換え食品までは、わたしは気にしていません。

以前にも話したとおり、私は難病指定の「治らないと言われる病気」にかかっていますが、こんなゆるい食生活でも、今は薬を一切辞めてしまいましたが、フツーに健康に生きています(笑

だからやっぱり、人は「考え方」のほうが大事だということなのです(*´∀`*)ノ

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
アーシングのススメ。地球と繋がる健康法
健康になるための食事法とは!? 嘘だらけの健康法に惑わされない正しい食生活を!


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら