本当の自分に戻るには?

本当の自分に戻るには?




※このブログは2021.2.7にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「本来の自分の戻る☆」というお話をしますね(*´∀`*)ノ

まずは、今回頂いた質問をご紹介致します・・・

前回の動画の中で、「何者かになる必要ない」「お金持ちになる必要無い」と、おっしゃっておられました。

つまり、大前提は「今ある自分こそが大事」という意味だと思うし、今ある自分を見失っていると、無理して偉くなったり稼いでも幸せにはならない。結局は、心や身体を大事にすることが一番はじめに必要って事でしょうか?

その上で、2点教えてください。

①今の純粋にやりたいことがある。だからやりたい仕事をやってみたい願望があり、そのために資格が必要だとか、ポジションがないと、でかい事ができない。
→だから資格を取ったり、ポジションを獲得したいという気持ちがある。

②お金があることで、行きたいところに行ける、見たい世界を見れる、やりたいことをやれる、危険から避けられる。
→だからお金はあるとありがたいと思うことについてどうなのか?

大前提を頭に入れながら、一方で、今生まれたんだから、いろいろ経験したいから、①や②で書いた感情や願望を持つことはどうなのでしょうか?

私はまさに①の願望を持っています。

というわけで、質問にお答えしていきま〜す☆

スポンサーリンク



それは本当に「自分がしたいこと」なのか?

まず言えるのが・・・

「今ある自分こそが大事だよって意味だと思うし、今ある自分を見失っていると無理して、偉くなったり稼いでも幸せにはならない」
「結局は、心や身体を大事にすることが一番はじめに必要」って事でしょうか?

ということですが、この部分が、前回の動画で伝えたかったこととは、少し違うのかな?と感じました。

もちろん、自分の体や心を大事にしたほうが良いですし、自分を好きなることも、自分を愛することも大事です!

ただ、前回の動画でお伝えしたかったのは、「本来のあなたのままでいいよ!」ということなのです☆

とは言っても、「本来のあなた」の認識が、多く方の場合で「ズレている」可能性も高いのです。

これはどういうことか?と言うと・・・

たとえば、実際にこんな方がいらっしゃるという「例」を紹介しつつ説明しますね・・・

ある方が、わたしの元へこんなメールを下さりました。

わたしには、ボランティアをして、海外の恵まれない子どもたちのために働く使命があると思うのです。

でも、海外に行きたいのに、お金が貯まらないし、いつも邪魔が入るような形で、海外に行くという夢が実現出来ません。

わたしは、どうしたらいいのでしょうか?

と、こんな相談を持ちかけてくださった方が、以前に何人かいらっしゃいました。

今回の件は、このパターンが解りやすい例になるのと思いますので、今回あらためて紹介するのですが・・・

そもそも、「本当の自分はこうなんだ!」と思ってることが、実は、自分のハイヤーセルフの意思とはズレてる事が多いのです

今回の例の様に、「ボランティアをしたいけど、何故か上手くいきません!」という方や、「人助けをしに海外に行ってみたけど、苦しいから日本に帰りたいです!」と、こういう方・・・

こんな場合は、あなたの本質(ハイヤーセルフ)は、そもそも、ボランティアを望んでいないという事も十分考えられますし、海外に移住することも望んでいないという事も十分考えられるのです。

 

劣等感が強い人ほど、ハイヤーセルフとの調律がズレている!?

この時に、「こんなパターンもあるよ」という例を紹介しますと・・・

「人助けをしたい!」という気持ちが強い方には、意外と、劣等感が強い方が多いのです。

もちろん、劣等感なんて、多かれ少なかれ誰でも持っているもので、多くの場合で、子供の頃に、親や学校の先生などの「大人」から、知らず知らずのうちに劣等感を植え付けられているものです。

関連記事
苦しみの原因は劣等感?劣等感の克服方法
劣等感が生み出す「成長願望」の罠

劣等感が強い人は、「自分には価値がないんだ」と、思いがちです。

しかし、「自分には価値がない」と思い続けていると、それはそれで心が辛いから、何とか自分の価値を見出そうとして、「ボランティアなど、世のため人のためになることをして、自分の価値を定めよう!」としちゃうワケです。(これを無意識のうちにやろうとしてしまいます)

もちろん、ボランティアをやられてる方皆んながそうだという話ではなく、こういうパターンも多々あるというお話です。

他には、新興宗教とかにハマる人も、同じ傾向が見られます。

劣等感が強くて、なおかつ心が優しい方が、自分の価値を見出そうとして、社会貢献とか、世のため人のためになるような事をやろうとするのです。

しかし、あなた自身は「神様の分け御霊」ですから、最初から価値があるのです!という話は、何度もお伝えしております。

たとえ、あなたが、どれだけ学校のテストの点数が悪くても、不器用でも、運動神経ゼロでも・・・それでも、最高に価値がある状態なのです。

だから、「あなたはあなたのままでいい☆」のです(*´∀`*)ノ

ここで、1つめの質問を再度紹介します・・・

今やりたいことがあり、そのために資格が必要。
ポジションがないと、でかい事ができない。
だから資格を取ったり、ポジションを獲得したいという気持ちがある。

まず考えたいのは、「それは、あなが本当にやりたいことなのですか?」ということです。

もしかしたら、自分が日ごろから抱えている「劣等感」や「ストレス」によって、「それをやりたい」と感じているだけなのでは?ということです。

もしかしたら、あなたのハイヤーセルフは「それをやってみたい」と、思っていないカモしれません。

この様に、「本当の自分(ハイヤーセルフ)の意思」と、「頭の考え」は、意外とズレています。

もちろん、「ズレている」のが悪いわけではなく、この地球上に生まれてきている以上は、誰でもズレてるのが当たり前です。

では、ハイヤーセルフの意思が、自分の頭の考えは、どれだけズレているのか?

これを確かめるためには、どうすればいいのか?というと、基本的には「やってみるしかない☆」のです(笑

つまり、「行動をしてみよう!」ということです。

というわけで、この方の場合ですと、とりあえず、資格を取ってみれば良いのです。

ただ、ここで大事なのが、資格を取ってみて、仮に上手く行かなかっとしても・・・それで、文句を言ったりしないことです。

仮に、思うような結果が得られなかったとしても、「自分は進むべき道を間違えた(悲)」と、決して思わないでほしいのです

ハイヤーセルフが望むのは、とにかく「経験」です。

だから、資格を取ってみて、結果的に上手く行かなかったとしても、ハイヤーセルフからすれば「ちゃんと経験できてよかった☆」ということには変わりはないのです。

関連記事
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

スポンサーリンク



それは執着なのでは?

誰でも、近道がしたいものですし、出来たら失敗を避けて、簡単に成功したいという気持ちがあると思います。

しかし、「成功」というモノの捉え方に関して言うと、多くの方は、旧来の古い社会システムの中において、「誰かに承認されること」や、「お金を沢山稼ぐこと」を成功だと捉えており、皆んな、ここを目指そうとしています。

今回ご質問いただいた方が、何の資格を取ろうとしてるのか?は解りませんが、仮に「お医者さんの資格を取ろうとしている」と仮定をして話してみますね・・・

ハイヤーセルフが望むことは「お医者さんとしていろんな経験をする」ということなのに、この方が、「医者になって、いづれは独立起業し、地域で一番の凄腕の開業医になって稼ぎまくるんだ〜☆」といった様な壮大な目標を持っていると、「ここに到達できなければ人生は失敗」だ、という捉え方をしてしまいがちです。

だから、「現世利益的な成功」を達成するために、際限なく努力をすることになります。

そして、それによって、同時に苦しみも生まれるのです。

もしかしたら、資格を取るために行った学校で「新たな出会い」があるかもしれませんし、そのために「資格をとりたい!」っと思っているのかもしれませんしね♪

しかし、「きっとそうに違いない!」と、自分の自我で思いこむよって「苦しみ」が生まれるのです。

こういった思い込みを「執着」と言います。

だから、本来の自分に戻ると、執着が解けて、苦しみから開放されるワケです

今日の話しは、決して、本来の自分に戻ったら夢が叶いますよ!という話ではありません(笑

そうではなく、夢を叶えようと思っていた自分の考えに対して、「大して重要じゃない事に、こだわってたんだな!」と、気づけるようになるのです

もちろん、夢が叶う場合だってあります。

ただ、本当のところは、実際に行動してみないと誰にも解らないのです。

関連記事
執着を手放すと新しいモノのが手に入る

 

人生RPGの攻略本を手に入れる方法

前置きが長くなりましたが・・・

「本来の自分を知る」ということは、「人生というRPGの攻略本を手に入れる」ということだと言えます。

では、人生RPGゲームの攻略本を手に入れるには、どうすればよいのでしょうか?

わたしが知っている方法をお伝えしますね☆

1.アファーメーション

「我は神なり愛と光なり」

これは、斎藤一人さんの有名なアファーメーションのひとつですが、今回は、この言葉を皆さんにもシェアします(*´∀`*)ノ

ちなみに、わたし自身は「ありがとう」という言葉を、毎朝神棚の前で何度か唱えて、最後に「今日も完璧な一日になります☆」と、自分に向けてアファーメーションしています。

2.トイレ掃除

トイレを掃除をすることによって「邪念を払う」という効果もあるでしょうし、邪念がなくなれば、ハイヤーセルフからの情報が降りてきやすくなると言えます。

それに、人の嫌がることを率先して行うことによって「我」が消えていく効果もあると思うのです。

「我」が消えていくということは、分離感が薄まっていくということですし、ワンネスに近くなっていくことだと思うのです。

だから、ハイヤーセルフと自分をつなぐパイプが、どんどん太くなるような、そんなイメージをわたしは持ってます

といっても、正直なところ「理由」はよく解りませんが・・・(笑

3.瞑想する

ちなみに、わたし自身は瞑想をしたこともないですし、瞑想をしなくても、今のままも人生が上手く行ってるので、やろうとも思いませんが・・・(笑

ただ、理屈で考えると、瞑想には効果があることがちゃんと理論だって説明できますので、この動画を観てくださる方の中にも、瞑想をされている方がいらっしゃいましたら、是非これからも瞑想を続けて頂けましたらと思います☆

この辺を心がけつつ、とりあえず行動をしてみましょう☆(*´∀`*)ノ

ただ、自分のとった行動によってどんな結果になろうと、「失敗した」とか、「進むべき道を間違えた」とか、ネガティブに捉えないことが大事です。

たとえどんな結果になっても、「勉強になった☆」「よかったよかった!」と、物事を肯定的に捉える癖をつけることが大事です

つまりは、いつもお伝えしていおる通り、愚痴・不平不満・泣き言・文句・悪口・・・こういったネガティブ発言を、一切言わないようにしましょう!ということです☆

 

お金に対する認識のズレ

次に2つ目の質問にお答えしますね・・・

②お金があることで、行きたいところに行ける、見たい世界を見れる、やりたいことをやれる、危険を避けられるの
→だからお金はあるとありがたいと思うこと

これについては、「お金に対する認識」が少し違うのかな?と思いました。

もちろん、目的があって、それに対してこれだけのお金が必要☆という具体的な事が分かっているなら、そのお金を用意することから始めるのが大事です。

しかし、「お金を持ってたほうが何となく色んな事できそうだから、とりあえずお金を貯めよう☆」と、こういったマインドでお金を貯めよう(稼ごう)としても、おそらく上手くいかないと思うのです。

お金は、ただの「交換ツール」でしかなく、道具でしかありません。

たとえば、「何かの役に立ちそうだからハサミを沢山用意しておこう!」なんて、誰も思わないのと同じです(笑

そうではなく、「ペーパークラフトを作りたい!」と思うから、ハサミが必要になるわけです。

「料理を作りたい!」と思うから、包丁を買うワケです。

お金も同じで、何かやりたいことに対する「道具」というだけです。

お金というものは、本来は道具に過ぎないのに、お金自体に価値があり、お金を多く蓄えることが人生の目的だ!という刷り込みが、教育によって行われてきちゃっているのです。

これもある意味、わたしたちに意図的に植え付けられた、オカシナ常識感なのです。

関連記事
あらゆる常識が覆る時代をどう生きるか?
常識を疑わないと不幸になる!? 偽物の幸せ像を信じていませんか?

 

まとめ

というわけで、今日の話を最後にまとめますと・・・

1.大抵の方は、「ハイヤーセルフの意思」と「自分の頭で考えている事」がズレてるということを意識してみる
2.本来の自分に戻ること(ハイヤーの意思に目覚めること)で、余計なことで悩まなくなる
3.本来の自分に戻るということは、つまり「人生RPGの攻略本を手に入れて、人生をラクに生きる」ということ
4.攻略本を手に入れるには、アファーメーション、トイレ掃除、瞑想、などの方法がある

というお話でした☆

今日もご視聴いただき、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした☆

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら