愛とは何か?あらためてお話します☆

愛とは何か?あらためてお話します☆




※このブログは2021.4.7にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

まずは、読者の方から同じ様な質問を2件頂いておりますので、紹介したいと思います・・・

旦那が嫌なので、離婚をしようか悩んでいます。
わたしはどうしたらいいでしょう?

メチャクチャ端折らせていただきましたが、つまりは、こういうご相談でした☆笑

では、このご相談内容を元に、今日のテーマである「愛」についてお話していきますね〜

スポンサーリンク



多くの人は、恋愛を「愛」だと勘違いしている

まず言えるのが、自分の思い通りに相手が動いてくれる人間関係なんて、100%ありません(断言w

もちろん、「気が合う」「気が合わない」というのはあります。

この人とは40%気が合うけど、60%は合わないとか・・・

20%は合うけど、残りの80%は合わないとか・・・

この時に、わたしの感覚だと、50%気が合って、残りの50%気が合わなかったら、それは、めちゃ気が合う仲良しの状態だと思うのです(笑

つまり、わたし的は、気が合う部分と合わない部分が半々でも、すごく良い人間関係だと思っています。

これは別に男と女の関係だけでなく、同性の関係でもこんなもんだと思っています。

逆に言うと、こうじゃなかったら、人間関係は面白くないと思うのです。

魂的な話をすると、わたしたちは「分離をしてる状態」です。

わたしたちは、「自分とは違う人がいる」という「別の個性」を感じることができるから、人間関係を楽しめるわけですし、そういった体験をするために、あえてワンネスから離れて分離をしています。

これはわたしの持論ですが、恋愛というのは「うまくいかない状態」、つまり、相手が自分の思い通りに動いてくれない状態も含めて、恋愛なのです。

男と女は、そんなものなのです。

しかし、思い通りにならないことがあるから、反対に、思いが通じ合うことがあると、そこに感動が生まれるのです

だから、恋愛は楽しいのです(*´∀`*)ノ

わたしの中には「恋愛とは思い通りにならないモノである」という前提があるので、「パートナーが、自分の思い通りに動いてくれない」というのは、わたしからすると悩みではないのです!

というわけで、こういった相談をされても、「男と女は、そういうものですよ!」ってことで終わりなのです(笑

世の中には、一度も恋愛を経験すること無く死んでいく人もいます。

実際、わたしの後輩にも、素人童貞の奴が居ます。

そんな人のことを思うと、「恋愛ができる」というだけで、実は、ものすごく幸せな状態なのではないでしょうか?

結婚をしたりして、パートナーを見つかる事ができると言うだけで、その人は既に幸せなのではないでしょうか?

関連記事
男と女は永遠に解り合えないようになっている⁉ちょっと変わった恋愛法則のお話

 

愛とは尊重です

では、人生で一度もパートナーを見つけることが出来ない人は、愛を体験することが出来ないのか?と言うと、それは違います。

ほとんどの人が考えてる「愛」という概念は、恋愛のことなのです。

でも本当は、全ての人が愛を持っています。

では、愛とは何なのでしょうか?

よく、「愛の反対は無関心だ」と言います。

他には、「愛とは許しである」とも言います。

これは確かマザーテレサの言葉だと思いましたが、わたしは、どうにも「愛の反対は無関心」という言葉がしっくり来ないのです。

これはわたしの勝手な考えにすぎませんが、愛の反対は「傲慢さ」や「否定」だと思うのです。

では、「愛とは何か?」というと、愛とは、「存在を、ただ認めてあげること」だと思うのです。

つまり、相手が恋人やパートナーなら、「あなたが居てくれて本当によかった☆」と、心から思えたら、それが愛です

親が子供に対して、「あなたが居てくれて本当に良かった」と、心から思えたら、それも愛なのです。

自分に対して、「わたしはこのままでいいんだ☆」と、心から思えたら、それも自分に対する愛です。

つまり、そこには、「相手を自分の思うように変えたい」とか、相手に対して「自分の想定した通りに行動してほしい」という考えは1ミリも入っていません。

もちろん、「自分のこの部分を変えなければならない」なんて考えも入っていないのです。

「相手を変えたい」と思う「傲慢さ」や、相手に対する「否定に観念」が一切入っていないのが愛なのです。

もちろん、「愛の反対は無関心」という考え方を否定するわけではありません。

「愛の反対は無関心」という考えは、20世紀までの、世の中が戦乱で荒れまくっていた時代には、とてもマッチする考え方だったと思います。

しかし今は時代が変わり、だんだんと、分離感が薄れてきている人が増えてきました。

となると、人に対して、あえて「無関心」でもOKの場合もあるのです。

スポンサーリンク



「無関心」が愛になることもある!?

これはとても言い方が難しいのですが・・・

相手の存在をただ認めてあげて、「ただ、あなたが生きていてくれるだけで私は嬉しい」と思うのが愛なので、相手に対して、「自分が何かしらの影響を与えよう」とするのは、それは、その人のエゴにもなりますし、もしかしたら、傲慢さにも繋がってしまうこともあるのです。

もちろん、相手が物凄く困っていたりしたら、無関心で居ちゃ駄目なのは当然のことでしょう。

しかし、相手に干渉して、相手を自分の思い通りに変えようとするくらいなら、いい意味で「無関心」のほうがいいのでは?ということです。

つまり、無関心のほうが「相手を尊重している」ということになる場合もあるということをお伝えしたいのです

もちろん、この話は、親子の関係などには当てはまらないのかな?とも思います。

たとえば、お互いにある程度大人になった「大人のカップル」なら、いい意味での「無関心」を意識したほうが、結果的に「相手に依存をしない」という関係が成立する場合もあります。

これが、「大人の格好いいカップル」の在り方なのかな?なんて思います。

もうひとつ、別のたとえ話をします・・・

たとえば、まったく興味のない異性から、いきなり「愛してる」と言われたら、あなたはどう思いますか?

きっと「重い」と感じ得るでしょうし、「気持ち悪い」と感じるでしょう(笑

それは何故か?と言うと、こんな場合、相手は「愛」という言葉を使い、あなたを変えようとしているからです。

つまり、「私はあなたを愛しているから、あなたもわたしを愛して!」という、交換条件のエネルギーを感じてしまうから、嫌な気持ちになるのです。

実は、こんな人は、「愛」という言葉を使うエネルギーバンパイアであり、相手から奪うことしか考えていません

それなら、「わたしの事を好きで居てくれるのは嬉しいけど、どうか、遠くで私のことを見守っていてください(笑」と、あなたは思うのではないでしょうか?

つまり、「本当にわたしを愛しているのなら、わたしに無関心でいてください」と、きっとあなたは思うはずです。

こういった事例からも解る様に、愛の反対は無関心ではない場合もあるのです(笑

 

すべての存在に対する愛

存在を、ただ認めてあげる・・・これが愛の本質だと思いますが、この時に、愛を出す相手は、人に限らず、動物やモノでも同じだと言えます。

たとえば、あなたがペットに対して、本当に愛を出そうと思ったら、もう、仕付けとかは出来なくなっちゃうことでしょう。

なぜなら、ワンちゃんからすれば、本心は、そこらへんで自由にウンコをしたいのです(笑

ワンちゃんからすれば、「ここでウンコしちゃ駄目ですよ!」とか、「吠えちゃ駄目ですよ!」と、怒られる意味が分からないのです。

ワンちゃんからすれば、人間社会のシステムなんて知ったこっちゃないので、ウンコをしたいときにしたいですし、吠えたい時に吠えたいわけです(笑

本当は、ワンちゃんは、人間から仕付けをされる事を望んでいません。

では、ワンちゃんなどペットを仕付ける時はどうすればいいのでしょうか?

やはり、ワンちゃんから、飼い主が好かれることが大事だと思うのです☆

これは人間でも同じですが、簡単に言うと、好きな相手の言う事なら聞くのです(笑

ワンちゃんに対して、普段から、「わたしは、あなたの事が大好きだよ〜☆」っというオーラをバンバン出して、言葉にして喋りかけてたら、向こうも、こっちのこと好きになってくれるのです。

だから、飼い主のことを好きだから、好きな飼い主の言うことを聞くようになるというワケです。

これは、親子の関係でも同じだと思います。

子育てで大事なのは、力や恐怖で子供をコントロールすることではありません。

そんな事をするよりも、「お母さんは、あなたの事が大好きなのよ☆」と、子供に対して言い続けることなのです☆

すると、子供も、お母さんのことを大好きなるので、大好きなお母さんが喜ぶように、親の言うことを聞く様になるのです。

究極的な話をすると、愛があれば、他のものは全部いらないと思うのです。

これはすごく綺麗事に聞こえるかもしれませんが、たとえば、自然に対して愛を持っていれば、自然破壊なんて出来ません。

というわけで、自然(地球さん)に対して、「皆んなそのままでいいよ!」と思えばいいわけです。

お部屋の観葉植物にも、「あなたは、あなたのままでいいわよ!」と、相手の存在を100%認めてあげる・・・

これが、すべての存在に対する本当の愛なのではないでしょうか☆

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした☆

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら