誰もがパラレルワールドを渡り歩いている!?〜人は時空の旅人〜

誰もがパラレルワールドを渡り歩いている!?〜人は時空の旅人〜




※このブログは2021.4.16にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「パラレルワールド(並行宇宙)」のお話をしますね〜☆

スポンサーリンク



時空間という幻想

宇宙のことをユニバースと言いますが、これは「宇宙は一つしかない」という意味だそうです。

ところが最近は「マルチバース」という「多元宇宙論」の考え方が一般的になってきている様です。

以前の動画で、時間の最小単位であるプランク時間(5.391×10-44乗秒)のお話をしましたが、「時間」とは、わたしたちの脳が演算をして生み出している幻想の様なものです。

つまり、わたしたちの脳は、この現象世界を「パラパラ漫画」の様に認識しており、パラパラ漫画の1枚1枚のコマの長さが、5.391×10-44乗秒なのです。

この宇宙には時間という概念が無く、本当は時間は幻想なのですが、もっと言うと、時間と空間、両方ともが幻想なのです。

つまり、わたしたちは、脳によって「時空間」というフィクションの世界を作り出しているのだと言えます

それが、この図の様に「コマ送り」になっているのです。

わたしたちは、時間は、過去から未来へ流れているように感じていますが、どうやら本当は、瞬間瞬間の「時空間」を、脳がコマ送りで連続再生している様です。

つまり、高次な次元においては、過去から未来のすべてのコマが全て同時に存在していると言います。

そして、このコマのすべてが、あなたの人生なのです。

未来のコマも既に存在しているということは、「実は、未来は全て決まっている!」とも言えます。

ただ、こんな事言うと、「前の動画では、未来は決まっていないし、自由意志で現実を作り出すことが出来る」と話してませんでした?と、ツッコミが入りそうですが・・・

わたしの考えをもう少し詳しくお伝えしますと、確かに未来は決まっていますが、「決まっている未来が無数に存在している!」と言えるのです。

つまりこれが「マルチバース」であり、「パラレルワールド」の考え方です。

というわけで、先程の図は間違いで、正しくはこんな感じです♪

つまり、わたしたちは、瞬間瞬間ごとに「違うコマ」を選択してるという説です☆

そして、この1コマ1コマが、全て、パラレルワールド(並行宇宙)です。

パラレルワールドは無数に存在してますし、わたしたちは、生まれてくる前に「どのパラレルワールドを選択して現実を作っていくか?」という、人生の大まかなプランを決めてきているだと思うのです。

これが、江原さんが「宿命」と呼んでいた部分のことだと思います。

そして、わたしの考えでは、予定のプランから大きく外れたプラン、つまり大きく外れたパラレルワールドを選択しようとすると、そこに「歪み」が起きるのでは?とも考えております。

その歪みが、わたしたちが「事故」や「災難」と呼ぶ出来事なのではないか?と思うのです。

では、わたしたちは、結局は、「最初に決めた通りの人生しか歩めないのか?自由意志はないのか?」というと、わたしは決してそんな風には思えないのです。

何故そう思うのか?と聞かれても、「そう思うから」としか答えようがありませんが・・・(笑

しかしわたしには、どうしても、「人生は自分で選択して作っている☆」と、感じるのです(*´∀`*)ノ

関連記事
時間は幻想☆今ここを感じて生きればいい
時間という呪縛からの解放☆人はスケジュールに沿って動くように出来ていない
人生は、無駄な時間に価値がある

スポンサーリンク



なぜ「決める」ことが大切なのか?

二重スリットの実験では、あらゆる万物の元となっている素粒子は、人間が観察をすることによって、波動から粒子に変わることが実験で証明されました。

関連記事
二重スリットの実験とは? 量子は人間が観察することにより振る舞いを変える!?

では、二重スリットの実験と、パラレルワールドの考え方の共通のポイントを探してみましょう。

パラレルワールドは最初から無数に存在していますが、しかし、自分が意識を向けなければ、それは、自分にとって存在していないのと同じだと言えます。

自分が選ぶパラレルワールドは常に「今ココ」であり「その一瞬」でしかないので、それ以外のパラレルワールドは、本人にとっては存在しないのと同じです。

そして、二重スリットの実験で言われている「量子の二重性」も、これと同じ現象を表しているのではないか?と思います。

つまり、最初は現実世界の材料となるモヤモヤとした波動が存在していているだけですが、そこに意識を向けると、波動が素粒子に変わる(つまりパラレルワールドが一瞬で作られる!)ということなのかな?とわたしは考えています。

というわけで、自分の好きなパラレルワールドを選びたかったら、簡単な話、そこに意識を向ければいいのです

津留晃一さんも、「願望実現をしようと思ったら、思い(想念)を出せばいい☆」と、とてもシンプルに話されていました。

わたしたちが願望実現するにあたって大切なことは、自分が進みたいパラレルに行くために「決断」をすることです。

つまり、「わたしは、こっちの道に進みます!」と決めることなのです☆

「決める」ことによって、自分の進むパラレルワールドを決めるのだと言え、これがスピリチュアル界隈でよく言われている「決めること」の大切さなのです☆

よく受験生が、壁に「合格!」と書いて貼ったりしていますが、あれが大事なのです。

わたしたちは心がブレやすく、常に「自分はこのままじゃ駄目だ」と、欠乏感を持つような方向へ考えてしまう「思考グセ」があります。

欠乏感を持った状態で心がブレるということは、進もうとしているパラレルワールドを迷ってしまうことです。

だから、行き先を迷わないように、いつも目に見えるところに、「自分が達成したい未来の結果を紙に書いて張っておく」という、スピ界隈でよく言われている手法が効いてくるワケです☆

 

覚悟を決める

よく、覚悟を決めることが大切だと言います。

「覚悟」という漢字はよく見ると「覚醒して悟る」と書きます。

この世界は仮想現実だから、それ見抜いて悟ろうぜ!というのが「覚悟」であり、「自分の進む道を決める」ということなのかな?とわたしは思います。

これまでの動画でもお伝えした通り、あなたは今のままで完璧であり全然大丈夫☆です。

では、なぜ今のままで大丈夫なのか?というと、どんなパラレルワールドを選んでも、それも完璧なシナリオだからです。

過去も未来も同時に存在してるから、だから完璧なのです☆

その上で、「選択」をし「決断」することによって、他のパラレルワールドも選べると、わたしは考えております。

ただこの時に、今のパラレルワールドから近いパラレルワールドと、遠いパラレルワールドがあるように思えるのです。

もちろん、ここで言う「近い・遠い」は物理的な距離の話ではありません。

宇宙系のスピリチュアルの方がよく話されていることとして、遠くのパラレルワールドには、住んでいる国も違えば、自分の性別も容姿も全く違う自分が存在しているパラレルワールドもあると言います。

しかし、この様にあまりにもかけ離れたパラレルワールドに行くと決めたところで、オッサンとして地球に存在しているNORIさんが、いきなり美少女のNORIさんとして存在しているパラレルワールドに移動できるとは、流石に思えません(笑

せいぜい、今は貧乏だけど、金持ちになっている自分が存在しているパラレルワールドに移動するとか(笑)この程度のことしか出来ないのかな?なんて思っています(笑

関連記事
あなたは、あなたのままでいい☆あなたは既に完璧な存在です

 

根拠のない思い込み

この時に、違うパラレルワールドにシフトするコツをお伝えますと、「根拠のない思い込み」が大事なのです。

何故かと言うと、たとえば、根拠のある思い込みで願望実現しようと思ったら、「過去の前例に基づいて計画を立てる」という手法で物事を進めてしまうからです。

この話は、ビジネスで例えると解りやすいのですが、たとえば、前年度売上1億の会社があったら、次の年は1億3千万を目標にしよう!というのが、根拠(前例)に基づいた考え方です。

しかし、わたしのチャンネルのような、こういったオカシナな話をする人間からすれば(笑)前年度の売上なんて無視して、来年はいきなり10億狙いましょう☆といったようなぶっ飛んだ考え方でも良いと思うのです。

今の現実を変えたいと思っている方は、今までの自分の現実がショボいから、だから未来で飛躍したいということだと思うのです。

では、今のショボい自分を過去の前例にしていたら、前例に基づいたショボい未来しか選べない!ということになってしまいます(笑

というわけで、「過去の前例」とか「現状の立ち位置」なんて全部無視して、「根拠のない思い込み」による自由な発想を活かし、自分の好きなパラレルワールドにシフトしていくのが、これが新時代での「現実を変える方法」だと思うのです

そのために「決める」ということは大事ですし、「覚悟」も居るわけです。

現実を大きく変えるということは、少し離れたパラレルワールドに移動するということになるので、その過程は、必ずしもソフトランディングに行かないこともあるでしょう。

つまり、災難や事故と感じるような出来事を体験するかもしれません。

そんなこともあり、大きく動こうと思ったら、当然、身軽な方が良いわけです。

だから、執着を手放すこと(今、自分が抱えている古い常識感や価値観を手放す)ということも大事なのですね☆

今日もご視聴いただき、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした(*´∀`*)

関連記事
執着を手放すと新しいモノのが手に入る

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら