引き寄せの法則のメカニズム〜宿命論と自由意志のお話〜

引き寄せの法則のメカニズム〜宿命論と自由意志のお話〜




※このブログは2021.10.24にYoutubeにて動画公開した内容をまとめたものです。

こんにちは☆スピリチュアリストのNORIです。

今日も、ご視聴いただきありがとうございます。

今日は、「引き寄せのメカニズム」と題しまして、宿命論や自由意志、引き寄せの仕組みなどについて話そうと思います☆(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク



誰もが宿命論を信じたい!?

現在の脳科学では、「おそらく人間には自由意志は無いだろう」と言われていて、割合的にはこの説をとっている学者さんの方が多いようです。

では、スピリチュアルな界隈ではどうなのか?というと、ここは結構意見が別れています。

ただ、「ツインソウルに出会えるよ!」とか、「あなたには前世からご縁がある人がいるよ!」とか・・・こんな話をする方は非常に多いと感じます。

しかし、こういった話は、全て「宿命論」であると言えます。

つまり、「あなたには宿命的に出会うべき人が居ハズである」とまぁ、こんな考え方です。

多くの方は、こういった宿命論を信じたがる一方で、反面、「人生は自分の意志でコントロール可能である」と言った部分も信じようとします。

そしてここで言う、「人生は自分の意志でコントロール可能である」という部分が、所謂「引き寄せの法則」で言われている様な「自由意志による願望実現は可能である」という考え方です。

たとえば、わたしも大好きな小林静観さんは、書籍の中では「自由意志」という言葉こそは使っていませんが、正観さんは一貫した「宿命論」で話しており、つまり、「人生はすべてシナリオ通りである」と説いています。

たとえば、「朝コーヒーを飲もうか?」「それとも紅茶を飲もうか?」この2つの選択肢があるのだとしたら、その人は、何月何日の朝の何時何分何秒にお湯を沸かし、コーヒー豆を棚から取り出して、その何秒後かにコーヒーを飲むことが決まっている!というワケです☆

ではここで、天を欺くために、コーヒーを飲むと見せかけて、フェイントで紅茶を飲むとします。

つまり、自由意志により自分で選択をすれば、人生のシナリオに逆らうことも出来るのでは?なんて疑問も湧いてくるのですが、静観さん曰くは、そういったフェイントに見せかけた選択も含めて全てシナリオ通りなのだそうです(笑

反面、バシャールに代表されるような宇宙系のスピリチュアルの方は、「人生は自由意志によって何でも引寄せ可能だ!」と話します。

しかし、宇宙系のスピリチュアルの方の話もちゃんとよく聞いてみると、「人生は自分の意志で選択可能である」と話すその一方で、「宿命的に決まっている部分もある」と話されています。

他には、大和田菜穂さんに代表されるような、非二元(ノンデュアリティ)の立ち位置で話される方は、「自由意志はまったく存在しない」という前提で話をされています。

では、非二元の世界では、なぜ自由意志が存在しないという前提になっているのか?と言うと、そもそも、自由意志を持つとされている「自分という主体」が幻想だからです。

つまり、主体(自分)が居ないのに「では誰が自由意志を持てるのか?」という話になるからです(笑

そのため、非二元の界隈では、この世界で起きることは、ただ「全体」の流れとして起きているだけであり、起きることには意味も無いということになっています。

そしてわたし自身は、「スピリチュアルNORI」と名乗っていはいるものの、今のわたしのスタンスは、自分という主体も存在しなければ、自由意志も存在しないという立ち位置で話をするようにしています。

ちなみにこれは、仏教や膳の考え方と同じだったりします。

何処まで自由意志があるか?は定義できない

正観さん曰く、仮に、引き寄せの法則等で自分の人生をコントロール可能なのであれば、では、人生の「どの部分」が自分の意志によってコントロール可能であり、どの部分が宿命で決まっているのか?という素朴な質問を様々な精神論者の方にしてみたところ、この質問に答えられた方は一人も居なかったそうです(笑

そのため正観さんは、一環として「人生は全てシナリオ通りである」というスタンスを取っているそうです。

そしてここからは、わたしの見解も交えて話しますが・・・

「すべて決まっている」ということは、つまりは、頭の中に湧いてくる感情や考えなども、全て自分の意志とは関係なく「勝手に起きているだけ」というのが、わたしの考えなのです

ちなみに、解剖学者者の養老孟司さんも、この前提で様々なお話をされています。

というワケで、正観さんの「トイレ掃除をするとお金が入ってくる」という話も、「その人がトイレ掃除をするのかどうか?」も、「その結果として本当にお金が入って来るのかどうか?」も、これらも全て自分の意志とは関係なく、全て宇宙の流れとして「起きているだけ」なのです。

ただ、こういった話を聞いたときに、「すごく楽になった☆」という方もいる反面、反対に、「いやいや、人生は自分で選択できるんだ!」と、頑として譲らない方もいます。

たとえば、現状病気などで本当に辛い境遇にある方は、引き寄せの法則を使ってなんとかして健康になりたいと願うことでしょう。

こんな方からすれば、「自由意志は存在しない」という話は酷に聞こえるかもしれません。

ただ、これは過去動画でも何度も話していますが、わたし自身、人生が死ぬまでずっと不幸だった人をこれまで一人も見たことがなく、皆んな何処かのタイミングで必ず人生が好転しています。

そんなワケで、たとえ宇宙の構造的には「自由意志がない」、つまり「人生にはコントロール権は存在しない」ということになっていたとしても、そこは悲観することではない☆ということをお伝えしたいワケです

スポンサーリンク



世界の管理者も宿命論で動いている!?

ここでちょっと視点を世界に移してみますと・・・

実は、今世界を動かしているロスチャイルド的な方々や、そういった悪魔的勢力に取り入られた王族・貴族的な方々も、基本的には「宿命論」を信じて世界を動かしているのだと言えます。

よく、「聖書は預言書である」と話す方が居ますが、「預言書」ということは、つまりは「未来は決まっている」ということです。

しかしわたしとしては、聖書は預言書でもあり、同時に予定表でもあると考えています。

つまり、今世界を動かしている方々も、聖書というプロットの予定に合わせて、「聖書でそうなることが決まっているのなら、早いとこそれを実行しちゃおう!」という感じに、世界の工程表を作り、それを実行しているワケなのです。

今、陰謀論の界隈で言われている未来の予定を少しお話しますと、まず、エルサレムの岩のドームを破壊し、そこへユダヤの第三神殿が建設されることになっています。

そして次は、ロシアが率いる連合軍がイスラエルに進行することによって第三次世界大戦が勃発、7年間の艱難時代の後にやってくるメシアの降臨・・・なんて予定となっている様です。

彼らからすれば、こういった「聖書予言」を、自分たちが後追いするように実行に移すのも、それも「神の意志と同義である」と考えているのでしょう。

引き寄せの法則の仕組み

「自由意志は存在しない」という話を聞くと、「どうせ自分に一切のコントロール権がないなら、人生を放棄します!」と言わんばかりに、仕事も辞めちゃって、将来の計画も一切放棄してダラダラ暮らしはじめる方がいます。

しかしその一方で、「自由意志はない」という話を聞いても、これまで通りに上昇志向を持って努力をし続ける方もいるワケです。

つまり、いくら本当の事を知ったとしても、「では、自分がどう動くか?」というのは、結局のところ、その人の性格次第なのです(笑

ちなみにわたし自身は、これまでどおり、毎朝神棚に向かって「ありがとう」というアファーメーションもやってますし、トイレ掃除のワークとかも欠かさず続けています☆

そして、わたしがこういった行動を取るのも予定どおりだと言えますし、視点を俯瞰してみれば、わたしが一生懸命トイレ掃除しているのも、宇宙全体の流れとして勝手に起きているだけなのです(笑

ではここで、「願望実現」に対して、わたしがどの様に考えているのか?をお話しましょう。

たとえば、皆さんが「こうなりたい!」と何か目標を決めるとします。

この時に、「そのことが、そうなって当然☆」と、当たり前のように思えるのであれば、その目標は達成可能であり、つまりは願望実現出来るというのが、わたしの考えです。

これはどういうことか?と言うと、つまりは、達成できない願望実現は、そもそも達成することが予定にない願望実現だということです。

たとえば、わたし自身は、引き寄せの法則によって自分が総理大臣になることを、まったく想像出来ません。

というか、そもそも総理大臣になんてなりたくないのですが(笑

わたしは子供の頃から、自分が結婚して家庭を持つことが、まったく頭に浮かんで来ませんでした。

だから、わたしは今でも独身なのです(笑

しかし、わたし自身は自分のことを不幸だなんて思っておらず、むしろ、このスタイルが自分に人生にピッタリあっているので、最高に幸せな人生を送れていると、現状に満足しております☆

つまり、「引き寄せの法則」のメカニズムは、「鶏が先か卵が先か?」ということなのです

何故かと言うと、そもそも、この宇宙には「過去」や「未来」は存在せず、「今この瞬間」しか無いからです

だから、「その願望が実現できるのかどうか?」というのも、自分の胸に手を当てみれば答えが出るのでは?と思うのです。

講演家の鴨頭嘉人さんも、「そう思ったらそうなる!」と話されており、鴨頭さんは、この法則のことを「SOSの法則」と呼んでいます。

つまり、心で思えないことは実現できないし、それとは逆に、「わたしは将来こうなるんだろうな☆」と、自然に思えることは、当然そうなるということです

結局の所、これが「引き寄せの法則」の仕組みなのだと、わたしは考えております☆

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした(*´∀`*)ノ

関連記事
あなたは、あなたのままでいい☆あなたは既に完璧な存在です
ベーシックインカムは希望か?支配か?新時代での「お金」と「仕事」の考え方
新時代に活躍出来る人の意外な特徴☆仕事やお金の未来予測
結局何も心配いらない☆未来のことを心配することの意味がない理由

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら