魂の声を聞くヒント☆真我の声とエゴの声☆我は幻想というお話♪

魂の声を聞くヒント☆真我の声とエゴの声☆我は幻想というお話♪



※このブログは2022.5.1にYoutubeにて動画公開した内容をまとめたものです。

こんにちは♪NORIさんです(*´∀`*)ノ

今日もご視聴いただき、ありがとうございます☆

今日は、「魂の声を聞くヒント」というお題で、「エゴ」や「真我無我」について話してみますね☆(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク



自分の寿命を決めてみる!?

スピリチュアルが好きな方の中には「自分の天命を知りたい」なんて考えている方も多いのではないでしょうか?

この時にヒントとなる考え方として「自分の寿命を決めてみる」というものがあります。

たとえば、自分が癌などで余命宣告されたとして、寿命があと半年しかないのだ!と仮定します。

こんな場合、あなたなら何をしたいと考えるでしょうか?

たとえば、こんなアンケートがあります。

90歳以上まで生きた方に対して「これまでの人生で後悔したことはありますか?」と質問をしたところ、一番多かった答えが『人生でチャレンジをしなかった事』だそうで、こう答えた方が70%以上いたそうです。

その次に多かった答えが、『他人がどう思うか気にしなければよかった』だそうです。

わたしたちは、ついつい人の目を気にして生きてしまいがちです。

たとえば、勤めている会社の上司が下す自分への評価などの「社会的な評価」であったり、子供が居る方は「子供にとって、自分は良い母親でいられたのか?」なんて具合に、「母親という役割」という評価を気にしてしまいます。

この様に、わたしたちは常に周りの目を気にして、本当に自分がやりたいことを見失っている場合が多いと言えます。

というわけで、本当に自分本来の「あるがまま」を人生で体現するには、「自分の寿命はあと半年!」と仮定してみると、本当の自分が何をしたいか?がイメージ出来ると思います。

自分の寿命をあと半年と仮定してみたら、「海外旅行にいこう!」と思う人も居るかも知れませんし、「借金しまくって贅沢しよう!」なんて考える方も居るかもしれません。

中には、「離婚しよう!」とか、「仕事を辞めちゃおう!」なんて考える方も居るでしょう。

では、こういった色んな思いが湧いてくるのは、自分の魂の声だと言えるのでしょうか?

実は、今日の動画には「自我(エゴ)とは何か?」を知っていただくために、ちょっとした「引っ掛け」を入れてみました♪

「自分の寿命はあと半年だ」と仮定した時に、皆さまが思い浮かべる「あれがしたい!」「これがしたい!」という思いは、全て、皆さんの自我(エゴ)の声なのです

関連記事
命の境界線は存在しない?!すべては集合意識で生きている☆
エゴと願望実現のパラドックス☆引き寄せの法則の落とし穴

“思い”は全てエゴの声!?

わたしたちは、「色即是空」で言うところの「色」の世界でしか生きることが出来ませんし、そのため、常に自我(エゴ)に支配されています。

というよりも、わたしたちは自我(エゴ)でしか生きることが出来ないワケであり、エゴを持っていること自体は悪いことではないのです。

そのため、わたしたちは「エゴを満たすために生きている」とも言えるのです。

スピの界隈では、よく、「ハイヤーセルフの声が聞きたい!」とか、「守護霊さんに生きる道筋を示してもらいたい!」なんて話がされることがあります。

しかし、そもそもの話として、自分(主体)が望む「ハイヤーセルフの声が聞きたい!」という「思い」自体が、すでにエゴなのです(笑

スポンサーリンク



「真我無我」とは「我の不在」であり全ては全自動♪

「自由意志によって自分で人生の選択したいんだ!」と思ってしまうのが自我のシステムです。

しかし本当は、起きること全て、仏教的に言う「縁起」によって起きてますし、出会うべき人も「縁」によって勝手に出会うようになっています。

というワケで、「ソウルメイト」とか「ツインソウル」というものも本当は気にする必要はなく、出会う人には勝手に出会いますし、別れるときには勝手に別れるようになっています(笑

スピの界隈で言われている「目覚め」とうモノを定義するのであれば、皆さまが「自我(エゴ)から目覚める」というのはありません。

何故か?と言うと、本当に目覚めたら、自我のシステムがもたらす「自分という主体が幻想でした〜!」ということに気づくからです。

つまり、目覚めたあなたは「ワンネス」であり、自分という主体の感覚は無くなっているワケです。

仏教には「真我無我」という言葉があります。

精神世界の話をする方によっては、「真我が本当の魂なんだ☆」と解釈される方も居ますが、本当は、「真の我」は「無我(我の不在)」ということです。

というワケで、「無我」とは、「自我(エゴ)が幻想であり、分離が幻想なんだ!」ということなのです☆

そう言った意味でいうと、スピの界隈で言われている「本当の自分」なんてものは、そもそも無いワケであり、自分探しをするだけ無駄なのです(笑

最後に・・・

わたしたちは、この世界で自我(エゴ)というモノの影響を受けて生きることしかできませんし、さらに言えば、本来、神様自身であるわたしたちが、自我(エゴ)という仕組みの中で様々な体験をすることを望んでいるのだとも言えます。

というワケで、今日お伝えしたいことは、結局の所、「生きたいように生きればいい!」ということです(笑

もちろん、生きたいように生きたとしても、物理次元の視点で見れば「失敗」と感じるような事も起きてくるでしょうし、「選択を間違えた!」なんて思えるようなことも起きてくるでしょう。

しかし、たとえ「失敗」と思えるような出来事が起きたとしても、それらを「失敗」とジャッジしているのもエゴです。

本当は、宇宙には失敗も成功もなく、起きることは全て完璧に「起きるべきして起きている」と言えるのです

読んでいただき、ありがとうござました(*´∀`*)ノ

関連記事
【アリとキリギリス】という洗脳☆結果よりも今というプロセスを意識する
努力・頑張る・義務・我慢を手放す時代の到来!!
すべて完璧なタイミングで起きている☆お釈迦様に学ぶ縁起のお話
宇宙からのテスト☆人は変化を怖がり新しいものを拒絶する
あなたは、あなたのままでいい☆あなたは既に完璧な存在です

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら