薬を全部やめてみた☆人はストレスが無ければ病気にならない⁉

薬を全部やめてみた☆人はストレスが無ければ病気にならない⁉




※このブログは2020.8.13にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「薬を全部辞めてみました!」と題して、私の体験談のお話をしますね☆


スポンサーリンク



薬辞めますチャレンジをするまでの経緯

わたしのブログを以前から観て頂いてる方ならご存知かと思いますが、わたしは、とある病気にかかっております。

それが何か?と言いますと「関節リウマチ」なんですね☆

今まで特に病名を言わなかったのは、「リウマチ」と言うと、お爺ちゃんの病気みたいでかっこ悪いな・・・と思ったから言わなかっただけなんですけどね(笑

症状が出始めたのは5〜6年くらい前からで、発症当時は結構ひどくて、歩くのもやっとなくらいの脚の痛み、首の痛、手の痛みが同時に来て、発症から数ヶ月間は、足を引きづりながらしか歩けないような状態でした。

すぐに医者に行って薬を貰いましたが、最初は、薬の量の多さに驚きました。

まず、1日2回飲む薬が2種類、1日1回の薬が1種類、あとは、週イチに飲む薬が1種類と、物凄い量の薬を飲んでいました。

ただ、確かに薬の効果はあった様で、何ヶ月か経ったら、だんだんと痛みは引いてきて普通に歩けるようになりました☆

手の痛みも和らいできて、我慢できるくらいの痛みになってきました。

わたしは、それから少しづつ時間をかけて、薬の量を減らしていくことにしました。

そして何年かかけて、最終的には、毎日飲むそれぞれの薬の錠剤を、粒の小さいものに変えていきました。

週イチに飲む薬は量を減らすことは出来ませんでしたが、4年くらいかけて、薬の量を最初の1/3くらいに減らすことに成功しました。

更にちょうど一年前、「そろそろ薬を全部辞めても大丈夫かな?」と思って、スパッ!とすべての薬を辞めてみたのです。

しかし、薬を辞めて1ヶ月ほど経ったら、すぐに痛みが再発してしまい、また薬を飲み始めることになりました(笑

担当のお医者さんにも「そんなチャレンジャー的な事しちゃダメですよ(笑)」と言われましたし、この経験から、西洋医療で言われているように「関節リウマチは治らない病気である」という事実をあらためて認識することにもなりました。

現代の西洋医療では、薬によって関節リウマチを症状を抑え込むことは出来ますが、リウマチは、基本的には治らない病気なのですね。

つまり、「一生薬を飲み続けてくださいね☆」という病気がリウマチなのです。

といっても、20年くらい前までは、リウマチの症状を抑え込む薬さえ無く、当時は、一度リウマチになると、大多数の方が重症化したそうです。

当時は、リウマチの重症化によって、まったく歩けなくなる方もいましたし、手を全く動かせなくなる方もいたのです

しかし、20年くらい前に、リウマチの症状を抑え込むことで「寛解状態」に持っていくことが出来る「メトトレキサート」という名前の薬が発明さて、世界中のリウマチ患者の多くは、重症化を回避できるようになったそうです。

ただ、現在でも、割合的に1割位のリウマチ患者はメトトレキサートが効かず、重症化してしまう方もいるようです。

わたしの場合は運良くメトトレキサートが効いたので、症状を抑え込む生活を4年位続けてみて、じゃぁ、ここで全ての薬を辞めたらどうなるかな?と思って辞めてみたら、やっぱり駄目だった・・・という経緯です(笑

ただ、4ヶ月前に、薬をやめるチャレンジを再度やってみたのです!

そして、今のところは全然何とも無いのですね(*´∀`*)ノ

というわけで、「今度の脱薬は成功かな⁉」と思って、今日はその第一弾の経過報告として、「薬を全部やめてみました!」という動画を撮ってみました☆

もちろん、まだ4ヶ月ほどしか経っていないので、また再発するかもしれませんが、ただ、去年に「薬を辞めるチャレンジ」をしたときは、1ヶ月で再発したので、その時の記録は既に更新しております(笑


スポンサーリンク



病の原因はストレスが大半⁉

わたしは、西洋医療の薬を100%否定するわけではありません。

ただ、皆様もご周知の通り、薬というのは必ず何らかの副作用があります。

だから、もしも「薬を飲むのが良いか?」「飲まないほうが良いか?」という選択ができるなら、体のためには何も飲まない方が一番いいのです☆

ちなみに私は花粉症でもあります。

数年前までは、3月、4月、5月になると、花粉症の薬もかなり飲んでいたのですが、いつのまにか、花粉症の薬を全く飲まなくても症状が出なくなっちゃったのですね(*´∀`*)ノ

もちろん、たまたま花粉の少ない年がここ2〜3年続いているだけなのかも知れませんが(笑)今年も去年も、その前の年も、耳鼻科行ってないという事に気づいたのです☆

では、何故こんな事が起きるのか?というと、結局は、昔から言われているように「病は気から」なのです

わたしは、6年前まではブラック企業でサラリーマンをしていましたが、退社をすることによって仕事の環境が一気に変わりました。

確かに、ブラック企業を退社をした時点で、かなりストレスからは開放されたのですが、それでもまだ少なからずストレスはあった様で、それが体の不調(リウマチ)として現れていたのです。

更に、今年に入ってコロナが来たことにより、特に4月5月6月くらいから私の周りを取り巻く環境の大きな変化がありました。

その大きな環境の変化によって、私は更にストレスから開放されたのです☆

ぶっちゃけ、今の私は好きなことしかしていません(笑

最近は、昔を思い出してギターを弾き始めました☆

ギターが指の運動にもなるので、もしかしたたら、ギターがリウマチのリハビリになっているのかもしれません(笑

でも、基本的には「治らない」と言われている、難病指定の病気を、薬を全く使わずに治せちゃったら、それで本が一冊書けますし、それはそれで面白いかなと思っています☆

仮にまた再発しちゃっても、そうなったらまた薬飲めばいいだけですし、別にいいかなっと思っています。

要は、ゲーム感覚なのですね(*´∀`*)ノ

こんな感じに、何でも軽く考える事が、結果的には体に良いのだ☆と、わたし考えています

もちろん、命にかかわるような病気を持っている方ですと、「病気を軽く考える」というのは難しいかもしれませんが、ただ、もしも皆さんの中にも、何らかの病にかかっている方がみえましたら、今日の話を参考にしてもらえると嬉しいです。

わたしの結論をお話しますと、本当に限りなくストレスがゼロな状態を作れば病気は治る!のです。

この事は、昔から言われていることですので、だからこそ、それを自分自身で証明できたら面白いかな?なんて思ってます(笑

ここ数ヶ月は、本当に私の身の回りの環境の変化が沢山あり、それと同時に私自身の内面の変化もありました。

そして、おそらくは、これからも大きな変化が続くのかな?なんてワクワクしています(笑

実際に、こうして短い間に、これだけいろんな変化が立て続けに起きると、やはり以前からよく言われているように、「今、地球全体の波動が軽くなってきていているので、望んだ事が現実になるスピードアップしてる☆」という感覚もあります☆

というわけで、まだ薬を辞めて4ヶ月ですが、更にもう4ヶ月くらい経ったら、その後の経過を動画で報告したいと思います(`・ω・´)ゞ

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
健康になるための食事法とは!? 嘘だらけの健康法に惑わされない正しい食生活を!
世の中の嘘を見抜く
ADHDという病気は存在しない!? 精神疾患でお悩みの方は読んでください
ポジティブな人はポジティブな現実を自ら作り出している
スピリチュアルの未来☆精神世界への認識は、今後こう変化していく!


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら