感謝の波動は宇宙最強!?感謝の法則

感謝の波動は宇宙最強!?感謝の法則




※このブログは2021.3.12にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「感謝をする」ということについて、あらためて話そうと思います☆(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク



ワクワクよりも、もっと高い波動がある!?

「ワクワクすると良いよ☆」

この話は、皆さんもよく知っているかとは思います。

バシャールやエイブラハムなどの「宇宙系スピリチュアル」で良く言われている、「ワクワクの波動は、願望実現や引き寄せに効果がある!」という、あのお話ですね☆

もちろん、この論法は、わたし自身も今までに体感してきて、確かにその通りだ!と思っています。

ワクワク感を感じている時というのは、ある意味、自分の人生が良い方向へ進んでいというバロメーターにもなると感じます。

ただ、自分の人生が順調に良い方向へ進んでいるという目安は、実は「ワクワク感を感じている時」が、一番良い状態でもないらしいのです。

本当は、ワクワク感よりも、もっと高い波動が出ている状態があるらしく、言葉で例えるなら、きれいに整った波動が出ている状態があるそうです。

それが何か?というと、「感謝の気持ちを感じている時」らしいです。

とは言っても、わたし自身は、ワクワクしている時も、感謝をしている時も、確かにどちらも、自分の心の状態は良い感じになっていると感じるのですが、どちらも同じ様に思えます。

しかし実際は、「ワクワクしているとき」よりも、「感謝をしているとき」のほうが、更に波動が高まっている様です

波動が高まっている時というのは、言ってみれば、自分のハイヤーセルフとのつながりのパイプが一番太くなってきている状態だと言え、自分の心で思ったことが、もっとも現実化しやすい状態であるとも言えます。

ハイヤーセルフは、この地球上でいろんな事を楽しむことによる「感動の体験」を望んでいます。

そして、感動の体験をすることにより、「感謝」を味わいたいのがハイヤーセルフなのです。

関連記事
そもそもハイヤーセルフって何?ハイヤーセルフともっと繋がるには?
ハイヤーセルフと魂の仕組み☆あなたの人生は、何が起きても問題ないのです

 

人は「感謝の前振り」として「苦しみ」を体験する様だ

ただ、わたしたちは、普通に生きていると、ついつい感謝を忘れてしまいます。

感謝をしている状態が、もっとも波動が高まって、もっともハイヤーとの繋がりも深くなり、それによって、「自分が本当は愛の存在なんだ」と、自然に思えるのも、感謝をしている状態なのに、でも、わたしたちの脳は、ついつい感謝を忘れちゃう様に出来ているのです。

だから、あなたに一番いい状態の波動を出してもらうために、時にあなたのハイヤーセルフは、「感謝ができるような状態」へと、あなたを誘導することがある様です。

それが何か?と言うと、わたしたちが一般的に、「不幸」とか、「苦しみ」と、「災難」とか、認識したくなるような現象なワケです。

解りやすいのは、たとえば、「病気になる」という現象がありますし、「事故に巻き込まれる」という現象も、これに当てはまります。

人は、「苦しみ」や「不幸」を感じる出来事を体験すると、それに対して、わたしたちの自我は、大きく別けて2タイプの反応を示します。

1つは、「苦しみや」や「不幸」に対して、どストレートに「何で、わたしだけこんな目にあうの!」と、悲観的に捉えるパターン(笑

実際は、こんな人が全体の8割9割を占めますが、ただ、極少数の1〜2割の方は、「苦しみ」や「不幸」や「災難」と感じる出来事が起きてきたとしても、こんな風に考えることが出来ます・・・

「自分は、日頃の当たり障りのない日常に、感謝を忘れてたんだ☆」

突然の事故や厄介事に対して、「自分は感謝を忘れていた」と考えてしまう方は、実に少数派です。

ただ、先程もお伝えしましたように、人が、感謝をしているときの波動は、もっとも自分のハイヤーセルと繋がっている状態だそうです。

というわけで、ハイヤーセルフは、あなたに感謝の心を持ってもらい、より、感動を沢山経験できる人生を歩むために、わざと、病気や事故などの「厄介事」を起こすとも言えるのです

何故かと言うと、ハイヤーセルフは、感謝をすることによって「感動を味わう」という体験を望んでいるからです。

感謝の気持ちを持つとことは、これ以上にない「幸福感」であり「感動体験」であり、ハイヤーセルフは、それを味わいたくて、しょうがないわけです。

だから人生には、病気とか事故とかの不幸なことが起きてくるわけです。

でどうやら、宇宙はそういう仕組みになっているみたいですし、わたし自身も、自分の体験談から、そう思っています。

スポンサーリンク



「苦しみ」の次は「喜び」が起きるようになっている!?

ハイヤーセルフが、感謝をすることにより最高に波動が高まっている状態を味わいたいのなら、言い換えると、たとえ今、辛い状況にあったとしても、苦しい状況に置かれていたとしても、その状況は、この先好転することが前提の上で、今、苦しい状況が起きているのだと言えるのです。

何故かと言うと、大抵の人は、苦しいことや辛いことから脱却できた時、自然と感謝の気持ちが湧き出てくるからです

ということは、悪いことが起きた次は、良いことが起きる様になっている、と言えるのではないでしょうか

ハイヤーセルフが望んでいるのは、苦しみの後の喜びから湧き上がる「感謝」であり、感謝からくる「感動体験」です。

あなたに感謝の気持ちを思い出してもらい、感謝をして最高に波動が高まっている一番気持ちのいい状態や、感動体験を味わっている状態を、存分に味わいたいのが、あなたのハイヤーセルフです☆

これを味わうために、わたしたちは何度も地球に転生してきているのだと言えますし、ほとんどの人は、この法則に当てはまるのかな?と、わたしは思っています。

というわけで、たとえ今あなたが、何らかの病気にかかっていたとしても、いま、大変な状況に置かれていたとしても、いずれば感謝が出来るタイムラインが、未来に用意されているとも言えるのではないでしょうか?

感謝をするための「前振り」として、今の苦しみが起きているのだとわたしは解釈しています。

ということは、今たとえ病気で苦しんでいたとしても、病気が治った状態に感謝が出来るように「病気が治る」という未来のタイムラインが用意されいるという事も十分に考えられるわけです。

わたし自身、子供の頃から体が弱くて病気持ちなので、体調が悪い時とか、微熱がある時がしょうちゅうです(笑

そんな理由もあって、わたしの場合は、健康な人よりも、何もない日常に自然と感謝をしている時間が長くなるので、だから、わたしの人生は結果的に上手くいくのかな?と、自分では思っています☆(*´∀`*)

わたしたちを、一番いい波動が出ている状態である「感謝をしている状態」へと誘導してくれる高次な存在は、とっても愛に溢れていると言えるのですね☆

今日もご視聴いただき、ありがとうございました☆

スピリチュアリストのNORIでした(*´∀`*)ノ

関連記事
病気と戦う?病気を受け入れる?病気に対する心構えや考え方のお話
人生は何気ない日常にこそ意味がある

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら