無意識の使い方☆人生好転に大切なたった一つの事

無意識の使い方☆人生好転に大切なたった一つの事




※このブログは2021.3.14にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「無意識領域」や「潜在意識」を上手く使うにあたって、大切なことをお伝えしますね☆

スポンサーリンク



潜在意識には「主語」の概念が無い!?

今日のお話の結論を先に言うと、あなたの潜在意識(無意識)は「主語」を理解できない、ということを、まずはお伝えしたいと思います。

この時に、「潜在意識」とか「無意識」という言い方がしっくりこないなら、スピリチュアルらしく「ハイヤーセルフ」と言い換えて、「あなたのハイヤーは主語を理解できない」と言っても同じだと言えます。

たとえば、あなたの友達に、こんな人が居ると想像してみてください・・・

その人は、子供の頃から勉強もできて、運動神経も良くて、容姿端麗で、旦那さんも優しくていい人で、稼ぎも良くて、子供たちもとても可愛くて・・・と、絵に描いたような幸せな人生の人がいるとします。

この人を、仮にAさんとしましょう。

そんなAさんを観て、あなたは、「わ〜〜(*´∀`*)ノ Aさんってとても綺麗だし、旦那さんも素敵だし、お子さんも可愛いいし、本当にお幸せそうで素敵ですね〜☆」と、Aさんの幸せをまるで自分の事のように、暖かい気持ちを持って祝福する事が出来るでしょうか?

おそらく、こういうパターンなら、結構多くの方は、Aさんの幸せを、まるで自分の事のように祝福出来るのでは?と思います。

でも中には、「ふん!何よ!あの人ばかり幸せで、それに比べてわたしの人生なんて(泣)」と、Aさんを妬んだりする人もいることでしょう。

では、こんなパターンならどうでしょうか?

その人(Bさん)も、生まれながらに勉強も出来て、スポーツ万能で、容姿端麗で、旦那さんも優しくて良い人で、子供達も可愛くて・・・と、絵に描いたような幸せな暮らしをしています。

ただ、BさんがAさんと違うところは、Bさんは、実はすごく嫌な性格をしていて、あなたに対して常に上から目線でマウントしてくる様な人だったとします(笑

つまりBさんは、一見すると良い人に見えるのですが、あなたからすると嫌な奴です。

では、あなたは、こんなBさんに対して、Bさんの幸せを、まるで自分の事の様に心から喜べるでしょうか?

おそらく、こんなパターンですと、流石に多くの方は、Bさんに対して、怒りの感情や、妬みの感情を持ってしまうのではないでしょうか?

実は今回、似たようなコメントをいただいておりまして、「Bさんみたいな人がいますが、こういう人には悪いことが起きないのですか?」と、質問をいただきました。

ただ、この質問にお答えしますと、「別に、Bさんに悪いこと起きませんよ(笑)」という答えになるのです。

関連記事
神は人を裁かない。魂と霊界の仕組み・因果のお話

 

妬みや恨みのエネルギーは自分に返ってくる

Bさんの様に、いくら性格が悪くても、人生に何の問題も起きずに幸せのまま死んでいく人も、少数ですが居るのも事実です。

何故か?というと、これは以前からお話していますが、この宇宙には「バチが当たる」とか「神様が罰を与える」とか、そういった宇宙的なシステムは存在しないからです

ただ、ここで非常に大切なことをお伝えしますと・・・

いくら性格が悪くても、仮にその人が犯罪を犯していたとしても、その人に悪いことが起きるという事はありませんが、ただ、その人に対して、あなたが「許せない!」と思うと、「許せない」と思ったあなたに「許せないと思う出来事」、つまり「悪いこと」が起きる可能性は十分にあるのです。

というわけで、今回コメントいただいたこの方も・・・

自分にマウントしてくる嫌な人がいて、その人は昔から恵まれているのですが、そんな人は、魂の成長のために試練は起きないんですか?

と、聞いてきたのですが、この考え方は、ちょっと危険なのです。

おそらく本人も気づいていないのですが、「その人に試練は起きないのでしょうか?」という質問が出てくるということは、「その人に何か悪いことが起きればいいな!」と、心の何処かで望んでいるということになるのです。

しかし残念ながら、そう思うことによって、そう思ったあなた自身に悪いことが起きる可能性の方が高いと言えます。

何故か?と言いますと、最初にもお話しましたとおり、潜在意識(無意識)には「主語」という概念がないからです。

つまり、「自分と相手」「私と貴方」という主語を区別できないのが潜在意識です。

というわけで、シンプルに言って、人を恨めば、その恨みのエネルギーは、自分に返ってきます

恨みのエネルギーは、相手には届きません。

人を憎めば、その憎しみのエネルギーも、自分に返ってきます。

昔から、「天に唾を吐くと自分の所に落ちてくる」と言うのは、そういう事なのです。

関連記事
フォーカスしたことが現実になる
この世は仮想現実☆宇宙にはあなたしか存在しない!?

スポンサーリンク



他人の幸せを喜べない場合はどうすればいい?

というわけで、生まれつき容姿も良くて、運動神経も良くて、頭も良くて・・・と、非常に恵まれているあなたのお友達が、自分に対してマウントしてくる様な嫌な性格だったとしても、その人に対して「悪いことが起きればいいのに!」なんて、思わないほうがいいのです。

結構多くの方は、これを無意識にやっちゃってるので、だから、自分の人生が何時まで経っても好転しないのだと言えます。

もちろん理想を言うならば、絵に描いたような幸せそうな人を見たら、まるで自分のことのように「よかったね〜☆」と、一緒に喜んであげるのがベストです。

自分が「喜びの波動」を出していると、「喜びたくなる出来事」が自分に起きてくるのが引き寄せの法則です。

反対に、ラブラブでリア中の人を見て、嫉み心を持ってしまうと、その妬み心は自分に返ってきますので、当の本人は、リア充からどんどん遠ざかることになります(笑

というわけで、理想を言うと、「他人の幸せは一緒になって喜んであげた方が方が(・∀・)イイ!!」という事になります

ただ、相手が嫌な奴の場合は、その人の幸せを一緒に喜んであげるなんてことは、なかなか出来ないものです。

たとえば、「ラクして成功している人」とか、「何の努力もせずに億万長者になっちゃう人」がいたとして、更にそいつの性格が悪かったり、実は犯罪を犯して大金持ちになっていたりすると、普通は、一緒に喜べないどころか「許せない!」という気持ちを持ってしまうでしょう。

もちろん、そんな時でも、当の本人を目の前にしたら、口に出して「おめでとう!よかったね!素敵ですね!」と、言うのもいいでしょう。

何故かと言うと「口に出して言う」ことによって、少なからずアファーメーションの効果もありますし、何回も言っていると、心もだんだんとそう思えてくるからです。

人は、「恨み心を持ちながら喜ぶ」とか、「喜びながら妬む」とか、そんな器用なことは出来ません(笑

だから、人生上手く行っている人を見て、「わたしはどうしても、そういう人を祝福できませんし、相手の幸せを自分のことのように喜ぶことが出来ません!」ということなら、どうすればいいのか?というと・・・そんな人に対して、「どうでもいい☆」と思うことなんです(笑

つまり、その人にフォーカスするのを辞めればいいのです

だから、人間関係というのは、結果的には似た者同士しか集まらない様になっています。

絵に描いた様な幸せそうな人は、同じ様に、絵に描いた幸せそうな人ばかりと自動的に集まってグループが出来ます。

仮に、「自分は不幸続きだ」と思っている人が、幸せ続きの人のグループに入ると、大抵は、嫉み心を持ってしまいますし、苦しくなってしまいます。

だから、「自分は不幸続きだ」と思っている人は、同じ様に、「自分は不幸続きだ」と思っている人ばかりのグループに、自分から入っちゃうのです。

というわけで、「引き寄せが上手くいかない原因」も、結局は自分にあるのです。

幸せの方向へ行くのを止めているのは自分なのです。

心では「人生を好転させたい!」と思っていても、幸せになる事に対して「自分で許可を与えていない状態」だと言えます。

 

最後に・・・

人間の潜在意識は、実はこういったメカニズムになっているということを伝えたくて、今日はこんな話をしてみました☆

ポイントとなるのは、「潜在意識(無意識)には主語という概念がない☆」という部分です。

これをスピリチュアル的に解釈すると、全てはワンネスだから、そもそも「私」も「あなた」も区別は無いということになります。

というわけで、「ハイヤーセルフには主語の概念がない」と言っても、結局は同じことなのですね(*´∀`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございました。

スピリチュアリストのNORIでした☆

関連記事
そもそもハイヤーセルフって何?ハイヤーセルフともっと繋がるには?
ハイヤーセルフと魂の仕組み☆あなたの人生は、何が起きても問題ないのです
なぜ望まない出来事が起きるのか?ハイヤーセルフと人生の仕組み

スポンサーリンク



Youtube動画