フォーカスしたことが現実になる

フォーカスしたことが現実になる




※このブログは2021.1.17にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは☆スピリチュアリストのNORIです。

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「自分の人生は、自分が何処にフォーカスをしているか?これだけで決まるです☆」というお話をしますね(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク



心で思い続けていれば現実になる!?

簡単な話、皆さんが「もっと幸せに暮らしたい!」と思ったら、「幸せな方向だけ」を、ずっと見ていればいいのです。

たとえ病気にかかっていたとしても、「わたしは健康です☆」「今日も幸せだな☆」と、心で思っていればいいのです☆

わたし自身も病気にかかってますけども、いつもそうやって思っています。

とは言っても・・・実際、体は痛むし、なかなか若い頃のように元気に動けないし、どうしても「わたしは健康です」なんて思えない場合・・・そんな時は、口に出して「わたしは健康です☆」「今日も幸せだな☆」と、言ってみてください。

こうやって「口に出して言ってみる」というのは、今となっては、心理学や脳科学の世界では「アファーメーション」というテクニックとして確立されています。

アファーメーションのメカニズムを簡単に説明すると、人間は「口に出して言う」ことによって心が動くように出来ています。

これは、脳がそういう構造になっているからなのですが、だから「幸せだなー☆」と、毎日何十回も言っていると、本当に心が幸せになってくるのです。

「楽しいなぁ☆」と言ってると、本当に楽しく感じてくるわけです。

「健康だな〜☆」と言っていれば、本当に健康に近づいていくのです。

更には、「豊かだな〜☆」と言っていれば、本当に豊かになります。

私も、昔はよく「今日もすっげー金ある☆」「財布の中が万札でパンパンだわ!」と、冗談で口に出して言っていたものです(笑

そしたら本当に、財布の中が万札でパンパンになりました(*´∀`*)

そして、ここまで話したことは、別に、スピリチュアルなふわふわした話をしているわけではありません。

たとえば、脳科科学者の苫米地博士も、こういう事を普通に本に書いています。

つまり、これが「引き寄せの法則」であり、簡単に言うと、皆さんがフォーカスしたことが、皆さんにとっての現実になる・・・というシンプルな話なのです。

関連記事
大抵の問題はアファーメーションで解決できる

 

鏡の法則とは?

たとえば、あなたが嫌いな人が居るとします。

その人を見て、自分がイライラしたり、ムカついたり、何か嫌な感じを受けるのは何故か?と言うと、実は、この根本原因は、あなた自身がイライラしていたり、何かにムカついてたり、自分の中に「何かを許せない」という気持ちがあるからなのです。

だから、自分の心の投影として、自分にとっての嫌な人格を持った奴が、自分の前に現れます。

これを「鏡の法則」と言います。

たとえば、相手(会社の上司、パートナー、友達、親、子供とか)が、自分の事を否定してくる!と、あなたが感じるということは、あなたの中にも「常に相手を否定する部分がある」ということです。

そして、あなたが持っている「相手を否定する部分」を、あなた自身が「許せない」と思っていたり、あなた自身が「相手を否定する人を許せない!」と思っていると、あなたの目の前に、あなたを否定する人が現れるのです。

だから、あなたが、人を否定したりジャッジすることをスパっと辞めることができれば、今まであなたを否定してきた人が、急にあなたを否定してこなくなったりします。

つまり、あなた自身が変わると、相手が変わってくるのです

わたし自身、こういう事はもう何度も経験してますし、これは間違いないと思います。

これが、人間関係に現れる不思議な現象なのです。

ただ、今日お伝えたいのは、「自分が変わると相手が変わる」という、それだけの話しではありません。

実は、自分が変わることによって、自分の眼の前の起きるあらゆる物理現象も変わってくるのです

関連記事
自分が変われば相手も変わる!? 相手を変える意外な方法
“鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です

スポンサーリンク



意識を向けなければ、存在しないのと同じ

たとえば、テレビのニュース(ネットでも)で、今世界中で起きているデモや暴動など、こういったセンセーショナルな事件に、自分自身がフォーカスをしなければ(意識を向けなければ)、そういったセンセーショナルな事件は、あなたの周りには起きてこないのです。

この時に、「知らぬが仏」という言葉を使うのは少々違うような気もしますが、ただ、本当に自分が知らなかったら、その出来事は、あなたにとっては起きていないのと同じなのです

以前に、「バブルの時もリーマン破綻の時も、わたしは全くそこにフォーカスしてなかったせいか、私には関係有りませんでした(笑)」と、コメントを下さった方がいましたが、正にこういう事なのです☆

わたし自身も、30年前のバブルの頃はまだ学生でしたし、金融経済のことなんてまったく知らなかったし興味もありませんでした。

当時は、夜中にコンビニの前に座り込んでいるようなクソガキだったので(笑)、そんなクソガキにとっては、大統領選挙の事も、今、中国で起きている色んな問題も、中東問題も、更には、株価の事も、金融リセットの話題も、まったく関係ないのです(笑

つまり、これが「フォーカスしなければ、存在しないのと同じ」ということです。

わたしは、今は一人暮らしをしています。

ちなみにわたしは、血縁とは仲が悪いです(笑

ただ、実際は、わたしの家族は、私の家からすごく近所に住んでいるのですが、わたし自身が、家族や親戚にまったくフォーカスしていないからか、近くに住んでいるにもかかわらず、スーパーとかコンビニでまったく会わないのです。

しかし、仲のいい同級生は、コンビニで会ったりしますし、何故かこういうことが良く起きています(笑

これがつまり、「波長同調の法則」であり、その出来事にフォーカスをするということは、その出来事に自分の波動の周波数のチャンネルを合わせるということだと思うのです

そして、周波数のチャンネルを合わせるから、それが、自分の中で現実化するのです

関連記事
宇宙の全てのモノは「波動エネルギー」で出来ている

 

外部のあらゆる出来事も、自分の心の反映でしかない!?

今から何年か前、まだ、わたしがサラリーマンしている時の話ですが、当時からわたしは、「自分は年収1千万上稼げて当たり前の人間なんだ☆」と、自分で完全に思い込んでいました(笑

そしたら、大して努力もすることなく、本当にそうなれました。

ブラック企業に勤めていた時から、「本当は、自分はもっと自由に生きる事が出来る人間だ☆」と思っていたら、これも、まったく努力をすることなく、運命に引っ張られるように勝手にそうなりました(笑

こういった現象から言えることは何か?と言うと・・・

自分の思考が変わったことによって、自分の状態が変わるだけでなく、まわりの人間や、社会の状況までもが変わってくるということです

このメカニズムを整理して見ると・・・

実は人は、自分で望んだ通りの現実を、自分で作り出しているだけなのではないか?という仮説にたどり着きます。

そしてこの時に、「思考によって周りの状況も変わってくる」ということは、「人の思考の数だけ現実が存在する」ということになるのでは?という結論にたどり着きます。

つまり、「現実」というは、「人の心の数分だけ存在する」ワケであり、並行宇宙(パラレルワールド)を、各々の思考が作り出しているのでは?という事になるのです。

こう考えると、人生なんて、結局は、自分が普段考えていることや、自分が当然のごとく思い込んでいることが、物理現象として自分の目の前に現れてくるだけだと思うのです。

そしてこの時に、どうやら「ネガティブな事象」のほうが現実化しやすいという特性がある様です。

これは、斎藤一人さんの100回聴きテープでも紹介されていた話なのですが・・・

一人さんのお弟子さんが銀行に行った時のお話・・・

行員のお姉さんの顔に吹き出物が出ていて、それを見たお弟子さんは「可哀想だな・・」と思ったそうです。

そしたら、お弟子さんの顔にも、同じ様に吹き出物が出てきた!ということです。

この話は、わたし自身も本当にその通りだと確信していて、わたしも少し前に、「知り合いで胃がんになった人がいる」という話を聞いて、話を聞いているうちに感情移入をしてしまい、「大変そうだな〜」「苦しそうだな〜」と思ってしまったことがありました。

そしたら、その後すぐに、わたしも原因不明で胃が痛くなりました。

こういうことは、わたし自身も自分で体験しているので、今はこうして自信を持って喋っているのですが、早い話が「思った通りになる」ということなのです(笑

だから、なるべくネガティブな事とかには意識を向けないように(フォーカスしないほうがいい)ですし、常に、自分は上機嫌でポジティブでいることを意識したほうが、自分の人生の為ななのですね

今日もご視聴いただき、ありがとうございました。

スピリチュアリストのNORIでした☆

関連記事
この宇宙は自分の発したモノが返ってくるだけのシンプルな仕組みになっている
あなたの身に起きる出来事は、あなたの心の投影でしかない
現実は心の数だけ存在する

スポンサーリンク



Yotube動画はコチラ