宇宙の全てのモノは「波動エネルギー」で出来ている

宇宙の全てのモノは「波動エネルギー」で出来ている




※このブログは2020.12.9にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは☆スピリチュアリストのNORIです☆

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「波動」について、あらためてお話しますね☆(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク



宇宙の全てのモノは波動エネルギーで出来ている

「この宇宙の全てのモノがエネルギーで出来ている」ということは、現在の私たちの量子力学でも、一応解明されております。

あらゆる物質は原子で出来ており、原子は、原子核の周りを素粒子が超高速回転する「素粒子の運動エネルギー」によって出来ています。

そして、素粒子(電子)自体も、実は「クオーク」が、超高速回転することにより出来ています。

と、ここまでは、現代の物理学で解っている部分です。

そしてここからは、足立育朗さんという、プレアデス系の宇宙人を前世に持つ魂の方が書かれた著書による知識だと思って聴いててくださいね☆

まず、人類が物理学で定義する「クオーク」というものは、確かに存在する様です。

ただ、このクオークの事を、プレアデスの宇宙人さんたちは「CAU(カウ)」と呼んでいるそうです。

そして、この「カウ」の種類は、10の400乗種類、存在するらしいです。

もちろん、現代の地球の物理学では、ここまでは解っておりません(笑

プレアデスの宇宙人さんたちの知識によると、CAU(クオーク)の中には、さらに「オクツトップ」というモノもあるらしく、これがまた、クオークが回転をするのと同じ様に、オクツトップが高速回転しているそうです。

その時に、ただ回転しているのではなく「渦巻状」に回転しているそうです。

そして、オクツトップの種類だけでも、10の25万乗種類が存在するそうです。

わたしたちが普段使う数字の単位は「億」とか、せいぜい「兆」くらいまですが、「億」でも10の12乗です。

それに対して、25万乗という数字が、いかに無限(∞)に近い数であるかは、なんとなく想像ができるかと思います。

そして、こういった様々なエネルギーからなる「物質の元」は、全部で10の65万乗種類が存在するそうです。

要するに、物質とかエネルギーを構成する要素は、無限に存在するということです。

 

宇宙人が定義する「魂」のお話

そして、ここからが、なかなか興味深い話なのですが・・・

原子核のまわりに電子等の素粒子が存在しない状態の「原子核だけの状態」が集まったものを、プレアデスの宇宙人さんは「エクサピーコ」と呼んでいるそうで、「エクサピーコ」を、我々人類の知識の中から一番近いモノで定義付けするとしたら、それが「魂」らしいのです。

すべての物質には、当然、原子核があります。

プレアデスの宇宙人さんが言うには、「素粒子がない原子核」=「エクサピーコ」ということですので、つまりは、すべてのモノに「魂」が宿っている・・・ということになるのです

だから、植物とかはもちろん、石っころにしても、ダイヤモンドにしても、金でも銀でも・・・何にでも魂が宿っているのです。

魂が宿っているということは、一応は「固有の意思」のようなものが存在するそうです。

そしてこの時に、かなり端折って説明をすると・・・

中性子=意識
陽子 =愛

だそうです☆

原子核は、中性子と陽子で出来ているので、つまり「意識と愛」がエクサピーコであり「魂」ということだそうです☆

そして、「エクサピーコ(魂)」のまわりに、電子等の素粒子が回転していると、その回転(振動)エネルギーが物質になる・・・ということらしいのです(*´∀`*)ノ

たとえば、「動物に意思がある」というのは、感覚的に理解ができます。

そして、植物にも意思がありそうだ・・というのも、スピ好きな方なら、何となく感覚で理解できることでしょう。

これと同じ様に、鉱物にも、本当は意思のようなものがあるのです。

もちろん、人間の作った道具にしてもそうですし、農作物なども含め、全てのモノに魂が宿っていて「意思がある」ということになります。

すべてのモノが原子で出来ているということは、そういうことなのです。

わたしなんかは車が好きなので、車にも魂が宿っているような気がしてしょうがないのですが、これも、宇宙人さんの知識によると、正解ということになります。

斎藤一人さんは、いつも使っている髭剃りに「髭剃りさん、いつもありがとう!」と声を掛けると、剃り味がどんどん良くなるよ!と仰られていましたが、これも、どうやらその通りみたいです。

日本には、昔から「物を大事にする文化」がありました。

日本には「八百万の神」という言葉があり、「八百万(800万)」とは、つまりは「無限大」という意味です。

つまり、「八百万の神」という考え方は、「あらゆるものに無数に魂が宿っている」という意味なのです。

だから、古神道では、自然界に存在するあらゆるモノだけでなく、人間が作り出したいろんな工業製品や農作物にも、すべて魂(神様)が宿っていると言われてきたのですね☆

日本人は、昔からこの事を知っていたのだと思います。

そしてこの考え方は、ネイティブアメリカンの自然崇拝も同じなのです。

関連記事
ネイティブアメリカンと自然崇拝。今尚続く迫害の歴史について

スポンサーリンク



波動と食生活

素粒子は、回転しながら振動をしていますが、その振動数が、物質によって全て違うそうです。

この振動によって出来る波が「波動」だと言えますが、振動数が物質によって全部違うので、波動も全部違います。

江原さんは、「お母さんが子供や旦那さんのために手料理を作ってあげるのは大事だよ〜」と、話をされていましたが、この話も、本当にそのとおりで、お母さんが真心込めて料理を作ることによって、料理の中に、子供や旦那さんを思う「愛の波動」が入るのです。

なぜなら、感情や思考も波動だからです

だから、「料理に魂がこもる」という現象は本当にあるようで、それが「母親の味」と呼ばれるモノの正体だと言えます。

「健康に良い食生活」の話をする時に、「近くて遠くのものを食べると良い」とはよく言いますが、この話も「波動」の原理で説明が付きます。

まず、土地には、その土地の特有の波動があると言えます。

だから、東京で生まれた人は、その人の身体は「東京の土地の波動に合った仕様」になっているのです。

大阪で生まれた人は、大阪の土地の波動に共鳴する波動を、自分の身体も出しているということです。

だから、「体に良い食生活」を考えるのなら、その人が生まれた同じ土地で取れた作物や、同じ土地に住んでいる動食物を頂くことが、体と食材の波動が自然と共鳴するので、身体に良いということになります。

尚且、生物的な進化の観点で、なるべく人間とは離れている食材を食べたほうが良いと言えます。

ということは、動物よりも植物のほうが、人間より離れていいます。

だから、ベジタリアンの考え方というのも、ある意味、理にかなっているのです。

もちろん、生まれ持った体質によって、動物性蛋白質を取らないと健康に支障をきたしてしまうタイプの人も居ますので、無理して全員がベジタリアンになりましょう!という話ではありません。

動物を食べても全然構いませんが、ただ、そんな場合でも、本当の事を言うと、牛さんや豚さんよりも、人間からなるべく離れた、お魚や貝を食べたほうが良いのです。

これが、「近くて遠くのものを食べると良い」という、昔から伝わる言葉の意味です。

関連記事
残留農薬や食品添加物、化学調味料や遺伝子組み換え食品は、どれだけ身体に影響を与えるのか?
健康になるための食事法とは!? 嘘だらけの健康法に惑わされない正しい食生活のお話

 

物質は波動が固まったもの!?

全てがエネルギーで出来ていて、全てが波動で出来ているということは、ある意味この宇宙は、波動によってカタチ作られている「仮想現実」だと言えます。

なぜなら、物質とは、波動の振動が落ち着いて固まったものだ・・・と、解釈できるからです。

たとえば、水は常温では液体ですが、温度が下がると氷になって固まります。

水の場合は、温度が下がると素粒子の振動数が低くなるから固まるワケです。

反対に、振動数がどんどん高くなると、素粒子が激しく動くので、水蒸気という気体の状態になります。

あらゆる波動もコレと似ていて、たとえば5次元等の高次な次元では、「カレーライス!」と想像をすると、眼の前にカレーライスが出てくるのです(笑

これが高次な次元の物理法則だそうです。

つまり、高次な次元では、波動が物質として固まらなくても形を成すことが出来るのです。

だから高次な次元では、想念とか感情の波動が、そのまま眼の前に現象として現れてくるのです。

でも、わたしたちが居る地球は、あくまでも3次元領域です。

3次元は5次元よりも、次元全体の波動の振動数が低いので、先程の水の例え話の様に、あらゆる物質が氷の様に固まった状態だと言えます。

だから、3次元領域で「カレーライス!」と念じてみても、その想念が、波動の状態から更に振動数が落ち着いて固まるまでに時間がかかるのだと言えます。

つまり、わたしたちの3次元世界では、思考が現実化するまでにタイムラグがあるということです。

実際、「引き寄せの法則」にはタイムラグがあります。

だからこの地球上では、基本的には、思ったことが直ぐに現実化することはなく、思ってから更に行動に移して・・・と、時間をかけて現実化するのが、この地球上での波動のルールなのです

 

波動であらゆるモノを引き寄せ出来る!?

波動には、「似たよう波動が共鳴しあって引かれ合う」という性質があります。

だから、「類友の法則」というものがあり、似た者同士が引かれ合うのです。

普段のあなたの思考や感情が、そのまま、あなたの未来を物質化して作るのだと言えます。

だから、普段から「楽しい!」「幸せ〜!」という感情で生きている人は、これからも(未来も)、「楽しい!」「幸せ!」と思いたくなる様な物理現象を、自分で生み出します。

なぜなら、「ワクワクする思考」とか、「楽しい感情」も、振動数のある固有の波動エネルギーだからです。

反対に、普段から愚痴や不平不満、泣き言、文句、誰かの悪口などのネガティブな感情で生きている人は、ネガティブな言葉をまた言いたくなるような物理現象を、自分で生み出すワケです。

これも、引き寄せの法則です。

ネガティブな感情というのは、波動の種類でいうと「重たくて低い波動」だそうです。

そして、波動というのは、どうやら「重たくて低い波動」のほうが、物質化する力が強い様です。

だから、普段から、愚痴や文句を言っている人は、また、愚痴や文句を言いたくなるような物理現象を、ものすごい勢いで引き寄せちゃって、永遠の不幸のループに入ってしまうのです

だから、あまりにもネガティブ発言をしていると、不幸のループに入ってしまう(貧乏グセが付いちゃう)のです。

関連記事
不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?
苦しみのループを抜けて、幸せループに乗っかろう!

あなたが、ワクワク楽しく妄想している段階は、その妄想波動エネルギーは、まだ水蒸気の様な状態なのですが、あなたの妄想エネルギーは、いづれは固まって物質化していきます。

だから、「波動の法則」では、理屈上は、どんな妄想でも物質化することが出来るという事になります。(時間はかかりますが)

そういえば、サイババさんも、何にもない所から物を取り出したりする「物質化現象」を実際にやってのけたそうですが、しかし本来、人間は誰でもサイババさんと同じ事が出来るそうです。

とはいっても、実際に「物質化現象」を操れる人なんて、わたしも噂でしか聞いたことがないですし、これは相当難しいとは思いますが・・・(笑

私達の様な一般人に出来ることは、ぜいぜい「お金が欲しい!」と思う事によって、お金を引き寄せたり、「楽しく幸せに生きたい!」と思うことで、幸せで楽しい人生を引き寄せたりとか、この程度のことでしょう。

とはいっても、逆に言うと、この程度のこと(お金や、楽しい人生の引き寄せ)は、誰にでも簡単に出来る!と、わたしは思っています

普段から、笑顔を心がけて楽しい感情で生きていれば、当然あなたの波動はどんどん軽く高くなっていきます。

すると、あなた自身のその感情の波動が、また「楽しい!嬉しい!」と言いたくなるような物理現象を、自分で作り出すことになるのです。

これが、波動の視点から見た宇宙の法則です。

今日もご視聴いただき、ありがとうございました☆

スピリチュアリストのNORIでした(*´∀`*)

スポンサーリンク



関連記事
波動の法則と幸せな人生のお話

Youtube動画はコチラ