Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宇宙も人間も、循環することで成り立っている

宇宙も人間も、循環することで成り立っている
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は「宇宙も人間も、循環することで成り立っている」というお話をしますね☆

さて、この宇宙は、あらゆるものが循環し流れることで成り立っている・・と、わたしは考えております。

たとえば、雨が降ったらその雨は地面に落ちて川に流れ込み、川の水はやがて海に注がれます。

海に注がれた水は、太陽光により蒸発をし、上空に昇って雲となり雨を降らせます。

これは、解りやすい水の循環です。

更に、地上に降った雨は植物や動物に取り込まれ、生命活動のためのエネルギーとなります。

草食動物は植物を食べて栄養を吸収し、その排泄物は土に還ることによって、再び植物の栄養源となります。

これも、生物の循環です。

つまり、この地球上は、生物だけでなくあらゆる物質的現象も、循環しているのですね☆

では、循環をしているのは、物質や環境だけなのでしょうか?

実は、わたしたち人間も、宇宙の循環システムによって存在していると言えるのです(・∀・)ノ

更に言うと、人間関係が、循環なのですね

それでは、詳しく説明いたしますね〜


スポンサーリンク




人間関係も宇宙の循環なのです

循環と聞くと、真っ先に思い浮かぶのは、先に書いたような自然の循環ですね(*´ω`*)ノ

ではここで、すべての物に当てはまる宇宙の循環システムが、わたしたち人間にはどう作用しているのか?というお話をしますね。

たとえば・・・

「ボーナスが出たのでちょっと贅沢しちゃおう♪」ってことで、飲み会でみんなに奢ってあげるとします。

しかし、皆んなに奢ってやったからと言って、全ての人がお返しとして後日あなたに何かお礼をしてくれるわけではありません。

まぁ、ちゃんとした人なら、友達に奢ってもらったら別の日にちゃんとお礼をする・・・なんて事をできるものなんですけどね♪

これも、与えたものが自分に返ってくるという「循環」です。

ではここで、ご飯を奢ってやったのに、何も返してくれないどころか、お礼も言わなければ感謝の言葉もない・・・なんて人がいたら、どうでしょうか?

そんな人は、「エネルギーの循環を自分で止めてしまっている」と言えます。

でも、この宇宙は循環をするものなので「一方通行」なんて事はありません

とは言っても、奢ってもらったにしても、今の自分にはお金が無くて、相手に何かお礼をしたいけど返す事ができない・・・なんて場合もあるのですね。

わたしも若い頃は、人からよく奢ってもらっていましたが、自分が低収入だったので返す事ができませんでした。

では、こんな時はどうすればいいかと言いますと・・・

「出世払い」でも良いのですね٩( ‘ω’ )و

なぜかと言いますと、どっちみち、この人間界には「タイムラグ」があるからです

あの世では、心で思った事は瞬時に実現できますが、この世ではタイムラグがあるので、心で思った事が現実化するまでに時間がかかります。

つまり、宇宙の法則だけで言えば、循環は瞬時に行われ、こちらが相手に与えたらすぐに返ってくるのですが、この人間界の法則としては、与えたものが返って来るまでに時間がかかるものなのですね。

これは、引き寄せの法則の効果が出るのに何ヶ月や何年もかかるのと同じ原理です。

関連記事
引き寄せの法則が上手くいかない理由とは? 引き寄せと量子力学のお話
量子力学で証明する引き寄せの法則の仕組み

そのため、この地球上では、自分が何かを与えてもらったとしても、お返しをするのは「自分がお返しできるだけの状況になってから」で、全然OKなんですね☆

わたしも今となっては、後輩や年下の友達には、なるべく奢ってやる様にしています。

わたしは若い頃に年上の方からよく奢ってもらっていたのですが、当時はお返しする事ができなかったので、それを今お返ししているのですね。

この場合、わたしは過去に止めてしまった自分の循環を、いま取り戻す形でぐるぐると回しているといえます。

では、こんな場合はどうでしょうか・・・

あなたが友達に奢ってやって、相手が何もお礼を返してこなかったとします。

しかしあなたは、そんな友達の態度を自分自身で気にもしていなかったとしたら、ちゃんとお返しが戻ってくるのですね。

ただ、お返しが戻ってくると言っても、別の人からお返しが来るのです

この世の中は本当に不思議なもんで、「与えたら与えっぱなし」という事はないのですね

仮に、与えた本人から何も返ってこなかったとしても、別の人からちゃんと返ってくる様になっているのです。

なぜなら、この宇宙は全ての物が循環する様になっているからです。

循環を行うのは自然のシステムだけでなく、人間関係も、お金も、全部同じなのですね(*´ω`*)ノ

ただ、ここで注意をしたいのは、友達におごってやったのに「お礼もナシかよ!」と、相手を恨むような感情を持つことがいけないのですね。

そういった感情を持った時点で、それは自分自身の「我」なのです。

相手に何かを要求するということは「相手を変えようとしている」という事になり、これもまた、宇宙の摂理から外れた思考になります。

そのためこのサイトでは、「人を変えようとしてはいけない」という事も、何度も書いているのですね。

関連記事
物事の筋を通していますか?日本人が忘れている筋と義理のお話
その親切心、自己満足ではありませんか? 親切心に対価を求める人たち


スポンサーリンク




お金も循環するのです

世の中には、自分さえ儲かれば、他人は貧乏になっても良いと考える人は未だに多い様です。

しかし、こう言った考え方をする人は、お金の流れという循環を、自分で止めている人ということになります。

お金が一箇所に集まるという現象は、お金が停滞するという事であり、お金の循環を止める事です。

という事は、本当は「貯金」という行為も宇宙の循環に反しているのですね

ちなみに、講演家の小林正観さんは、貯金を全くしない方だったそうです。

ただ、扱う金額の「規模」はかなり大きかったみたいですけどね♪

小林正観さんのような「貯金をしない」という考え方は、精神的に成熟した方によく見られる傾向です。

自分が日頃から価値を生み出し他人に貢献する様な活動をしていると、貯金なんて無くてもちゃんとお金が入ってくるので、生きていく上で全く困らない・・・という事を、最初から知っている方も結構いるのですね。

もちろん、わたしは貯金を全くするなと言っているのではありませんよ♪

この辺は、人によって感覚は違うとは思いますが、わたしとしては年収分くらいの貯金があれば、人生で困らないと考えております。

世の中には、資産を何億と溜め込む高齢者の方がいますが、そんなお金はどうせ使いきれないので、宇宙の循環の摂理に則って、使っちゃった方がいいんですよね。

どうせ、あの世にはお金は持っていけないのですから♪

そして、面白い事に、宇宙的視点で見て無駄なお金を持っている人、つまり意図的にお金の循環を止める様な事をしている人は、宇宙の摂理に反する行動を取っているわけですので、ある時、そのお金が無くなったりするのです

そんな人が、オレオレ詐欺に引っかかったり、嘘の投資話に騙されて、一瞬でお金を失ったりするのですね。

これは言い換えると、その人にとって必要の無いお金を溜め込む(停滞させる)と、宇宙の摂理によって、自動的にお金を循環させられる。と言い換える事ができます。

 

自ら循環を止める様な人は、自動的に自滅する⁉︎

たとえば、ギャンブルで大勝ちして、一時的にお金を手に入れたとします。

しかし、そのお金は、循環のシステムによって入ってきたわけでないのですね。

なぜなら、お金とは価値を交換するためのツールであると同時に、循環することが前提の物だからです。

ギャンブルでお金が入ってきたという事は、その人は、お金が入ってきた分の価値を生み出してもいなければ、誰かに価値を与えているわけでもないということになります。

つまり、その人は、お金という価値を循環させていないのですね。

ということで、これも宇宙の循環の摂理に反しますので、ギャンブルなどで手に入れたお金は、循環させるために、サッと使っちゃったほうが良いのですね☆

そすれば、経済を循環をさせることも出来るのです♪

も一つ例を出しますね・・・

たとえば、このサイトの読者の方なら、他人から親切にしてもらったら、ちゃんと「ありがとう」と言葉を返す事ができるかと思います。

しかし、世の中には、利害関係のある人には上辺だけのお礼の言葉を言えても、見ず知らずの他人に親切にしてもらっても知らんぷり♪なんて人も意外と多いのですね。

たまぁに、サラリーマンの方なんかで、取引先にはペコペコと頭を下げても、お店の店員には横柄な態度を取る人とかいますよね〜(・∀・)ニヤニヤ

そんな人も、エネルギーの循環を自分で止めていると言えます。

なぜなら、人に親切にしてもらったら、それは「エネルギーを与えてもらった」という事だからです

たとえ、こちらがお金を払ってご飯を食べさせてもらったとしても、ご飯を作ってくれた相手(お店の店員さん)に対しては、「ありがとう」とか「ごちそうさま☆」と言うのが、宇宙の摂理に則った行動であり、これも、エネルギーの循環なのですね☆

宇宙の循環は、こう言ったわたしたちの普段の生活の小さな事にも当てはまるのです。

そして、自分で循環の流れを止める様な行動を取っていると、その人は宇宙の摂理から外れるわけですので、勝手に自滅をするのですね。

簡単に言うと、「自分だけ良ければいい」と考えている人は、いつか必ず不幸になるのです

関連記事
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?
ありがとうと言われた数で人生が決まる。感謝をされる生き方のススメ

 

最後に・・・

今日は宇宙の法則である「循環」について書いてみました☆

この宇宙に存在する全てのものは循環しているので、お金も、物も、人の気持ちも・・・与えてもらったら、ちゃんと返さないといけないのですね。

逆に、自分が人に何かを与えたら、たとえ本人から返ってこなくとも、ちゃんと他の人から返ってくるようになっているのですね(・∀・)ノ

これが宇宙の循環のシステムなのです〜☆

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
自分の為は人の為? あなたの利己は利他となる
人間は一人では生きていけない様にできている
損して得を取る。人生は人に与えたものが自分に返ってくるのです
徳を積むと幸せになる。人のために力を使うほど人生は自由になるのです
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです

 

Youtube動画


スポンサーリンク