Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あなたは自分を愛せていますか? 自分を褒めてあげると人生が上手くいく

あなたは自分を愛せていますか? 自分を褒めてあげると人生が上手くいく
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は「あなたは自分を愛せていますか? 自分を褒めてあげると人生が上手くいく」と題しまして〜

自分を愛することの大切さ」について書いていきたいと思います☆


スポンサーリンク




自己愛は悪くないのです! まずは自分を好きになる事を考える

さて、自分を愛する、つまり「自己愛」なんて言うと、「ナルシスト〜」とか、「頭がお花畑〜」なんて馬鹿にする方もいそうですが・・・

実は、「自己愛」というのは、自分の人生を幸せにするためには必須項目なのです(*´ω`*)ノ

特に、わたしたち日本人は「他人を敬う」という精神が昔から根付いているために、心の優しい人や真面目な人ほど「自分よりも他人」と言った感じで、自分を犠牲にして周りの人を幸せにすると言うことを考えがちです。

もちろん、こういった「利他の精神」自体は素晴らしいことであり、スピリチュアル的に見ても、わたしたちは「他人を幸せにする為に生まれてきている」というのが正解と言えます。

ただ、ここで間違えちゃいけないのが、「人を幸せにする順番」なのですね。

では以下に、人を幸せにする順番を書きますね〜

1、自分
2、家族(パートナーや親子関係)
3、友人(恋人)
4、職場の人
5,近所の人
6、自分が住んでいる地域の人
7、あなたが日本人なら、日本国の人
8,世界中の人々

人を幸せにする順番というのは、これが正解なのです(・∀・)ノ

つまり一番最初にやらなければならないのは、「自分を幸せにする」ということであり、自分を愛することなのですね☆

そして、その次に、家族、友人・恋人、職場の人・・・

と、周りの人に愛を出せるようにしていくのが、自分自身の人生を上手く行かせる方法なのです。

これはある意味「宇宙の法則として、そうなっている」と考えていただくと解りやすいかと思います。

そして、後ほど詳しく解説しますが、この順番が正しく出来ていない人は、人生が上手くいかないようになっているのです

関連記事
人生の美学と成功哲学。ナルシストのススメ


スポンサーリンク




自分を認めて、自分を愛してあげる

といっても、割合的には、女性はこの順番が守れていることが多いようです。

よくアニメとか観てるとこんなシーンが有るのですが・・・

女の子が朝起きて鏡を見ながら「今日もわたし可愛い(*´ω`*)むふっ♪」なんてやってやってる女の子がいますが、これって正解なのですね☆

こういう人は、ちゃんと自分を可愛いがっていて、自分を愛せてるんです。

しかし、わたしたちは年をとるにつれて、段々とこういう考えが出来なくなってきてしまっているのですね。

子供の頃は誰でも素直ですし、ちゃんと自分の価値をわかっていて、自分を愛せているものです。

それが、学校に行ったり会社で仕事をするようになると、先生に怒られたり、上司にどやされたりを繰り返すにつれて、だんだんと「自分なんて価値がないんだ・・・」と思うようになってしまうのですね。

こんな状態は、簡単に言うと「自己肯定感が下がっている状態」と言え、多くの大人は、こういった残念な状態になってしまっています。

このサイトでも繰り返し書いておりますが、わたしたち全ての人間は価値がありますし、誰もが宇宙から愛されています。

関連記事
全ての人間には“価値”がある。価値がない人なんていないのです!

それを、子供の頃は、みんな本能的にちゃんと解っていたのです。

しかし、大人になるにつれて、忘れてしまっているのです。

だからこそ、「本当は自分に価値がある」ということを、もう一度思い出してあげなきゃいけないのです。

では、自分には価値がある事を思い出し、もっと自分を愛せるようになるには、どうしたらよいか?

その方法をシェアしますね〜(*´ω`*)ノ

「自分は価値ある人間なんだ☆」

これを思い出す方法として効果的なのが、毎日の習慣の中に「自分を褒める」という時間をつくってあげる事なのですね(*´ω`*)ノ

たとえば、お風呂に入っている時や、寝る前のリラックスしている時間などに、今一度「自分を褒めてあげる」という事を毎日実践することをオススメします☆

湯船に浸かりながら「今日も一日頑張ってくれてありがとう♪」と、自分の身体を褒めてあげてください。

沢山歩いた日などは、「足さん、今日もたくさん歩いてくれてありがとう(・∀・)ノ」と、自分の足を褒めてあげましょう♪

営業の仕事などで、たくさん喋った方は、「口さん、今日も頑張って喋ってくれてありがとう☆」と、自分の口を褒めてあげるのですね(*´ω`*)ノ

これを繰り返していると、次第と自分を愛することが出来るようになってきますし、自分の価値に気づくことが出来るようになってきます。

これが、自分の人生を幸せにするための、第一歩なのです☆

関連記事
自分を許す事ができれば幸せになれる!?

 

人を幸せにする順番を間違えていませんか?

先程の話に戻りますが、人を幸せにするには「順番」があります。

まずは「自分」です。

これはもうOKですね(*´ω`*)ノ

しかし、その次が意外と難しいかもしれません。

とは言っても、女性の方は、割合この順番が守れていることが多いのですが、男性の場合、この順番を間違えている人がほとんどかと思います。

たとえば、皆さんの周りにもこんなオッサンいませんか?

「俺が仕事をして家族を養ってやってるんだ!」
「俺が汗水たらして働くことで、地域が活性化するんだ〜☆」

って感じの、「意識高い系のオッサン」・・・いませんか(*´ω`*)?

では、このオッサンの問題点は何処なのでしょうか?

答えは、「人を幸せにする順番」を間違えているのです。

このオッサンの場合は、まず、「仕事」を優先している事により、自分を大切にしていません。

おそらく、夜遅くまで神経をすり減らして働いていることでしょう。

仮に、好きなことを仕事にしていて、喜んで仕事をしているのなら「自分は大切にしている」と言えますが、それでも、まだ順番を間違えているのですね。

このオッサンの場合は、自分の次に大切にしなければならない「家族」や「パートナー」や「友人」をすっ飛ばして、「地域社会」を幸せにしようとしてしまっているのです

一見すると、地域や国のために働くことは立派なことに思えますし、実際、立派だと思います。

ただ、その前に家族や恋人や子供や友人を愛せていないと、結果的に本人の人生は上手くいかないのです。

なぜそうなのか?というのは、「宇宙の法則がそうだから」としか言えませんが、これは事実なのです。

仕事をバリバリやってちゃんとお金も稼げているのに家庭環境がグチャグチャな人。

こういう人って、多いと思いませんか?(特に男)

特に芸能人などは、結婚生活が長く続かない人が多い様です。

芸能人が結婚や離婚を何度も繰り返してしまうのは、「人を幸せにする順番」が守れていない人が多いからだと思います。

なぜなら、芸能人の場合は「ファンを第一」に考えてしまうからなのですね。

その結果、家族や友人の優先順位が下がってしまい、宇宙の法則から外れてしまって、結果的に、本人は幸福感を感じることが出来ず、人生が上手くいかなくなってしまうのですね。

 

最後に・・・

今日は「自分を愛することの大切さ」や、「人を幸せにし愛する順番」のお話を書いてみました〜☆

特に男性諸君は、これが出来ていない方が多いと思います。

しかし、自分の人生を幸せにしようと思ったら、宇宙の法則として「人を愛する順番というのが存在するのだ!」と言うことを知っておいた方が良いのですね

読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク