誰からも好かれる人になる、簡単な世渡り術

誰からも好かれる人になる、簡単な世渡り術




こんにちは☆NORIです(・∀・)

今日は「誰からも好かれる人になる、簡単な世渡り術」という記事を書いてみますね♪

今回、なぜわたしがこの記事を書こうと思ったかというと・・・

わたしも今まで特に意識していなかったのですが、どうやら自分は「周りから好かれるような言動を無意識に取っている」らしいのです

最近になって何人にも同じことを言われたので、たぶんこれは間違いないようです。

というわけで・・・

わたしが無意識に実践することにより実際に上手くいっている「誰からも好かれる方法」をシェアします。

このお話は、他のサイトに書かれているような、難しい心理学的なテクニックは一切必要ありません

もっと簡単なことですので、ぜひご活用いただければと思います♪


スポンサーリンク




好かれる人と嫌われる人の違い

それでは、誰からでも好かれる方法をシェアする前に、まずは、どういった人が好かれて、どういった人が嫌われるのか?というお話を簡単にしておきますね。

どちらが良いかと言えば、そりゃぁ誰だって好かれる人になりたいでしょうし、誰からも好かれたほうが、人生かなり得をしますし、また楽しくもなります♪

世の中には、何故か周りから嫌われている人がいる反面、誰からでも好かれる人気者の人もいます。

この違いは、実は物凄くシンプルなのです☆

まずは嫌われる人の特徴を書いてみますと・・

会話の内容が、否定的
会話の内容が、相手を評価しようとしている
会話の中で自分をマウンティング(※1)している

と、こんな感じになります

では逆に好かれる人の特徴は・・・

会話の内容が肯定的
会話の中で、相手を批判するのではなく、共感する
会話の中で、相手を認めてあげる

といった感じです。

簡単に言うと、誰からにも好かれるようになろうと思ったら、上記のことをやればよいだけです。

これができれば、誰からも好かれる人になるノウハウの7割は合格といえます(・∀・)

※1 マウンティングとは、コミュニケーションの中で「わたしの方がアンタより上なんだよ!」という事を、さり気なくアピールしてくること。

関連記事
嫌われる人、好かれる人の特徴や違いとは?


スポンサーリンク




誰からも好かれる、コミュニケーション方法

では、誰からも好かれる人になるための方法として、「人から好かれるコミュニケーション方法」を書いてみますね☆

相手に対して共感してあげる

基本的に人間には「自分を偉く見せたい」と言う自己顕示欲があります

そのため、人というのは、大抵は自分の知識をひけらかしたり、自分の過去の経験を得意気に語りたいものなのですよ。

実際にその人が、過去に素晴らしい成功体験があって、それを嬉しそうに語ってくる場合は、こちらとしても勉強になり楽しい事もあるのですが・・・

ただ、そういった成功体験がない人は、話してるとだんだんと説教っぽくなってくるんですよねw

ここで普通の人なら、「何だこいつ、めんどくせーなー」とその人から離れちゃうのですが、その人に好かれようと思ったら、その話を「そうだよね、わかるよ!」と、ただひたすら相手に共感します。

そして、これが出来るようになれば、大抵は好かれます☆

本当に簡単ですw

この方法は、実業家の斎藤一人さんも、セミナーでよく話しているので、興味のある方はYoutube動画を見てみてくださいね♪

そして、よく言われるのが、女性に好かれる話し方は「女性はとにかく共感を求めるので、話に共感してあげることが大事」。

なんて言いますが、実はこれ、男も女も関係ないのですね。

人は、「自分を認めてくれる人」が大好きなのです

ちまたでよく言われる「嫌われる男」の特徴としても、女性からの相談に対して解決策を言うのはダメ!

なんて事はよく言われていますが、相手が男だってこれは同じなのです。

なぜなら、解決策を言うという事は、その人からしたら「親切なアドバイス」のつもりかもしれませんが、相手からしたら「説教」と同じなのです

誰も、説教なんて聞きたくないですからね〜(・∀・)

関連記事
なぜ、他人に親切にしなければならないのか? 他人の幸せは自分の幸せなのです

郷に入れば郷に従え!

これが出来るようになると、かなり好かれます☆

たとえば極端な例を出すと・・・

飲み会とかで、周りの人たちが一気飲みを始めました。

しかし、自分はお酒が強くないので「一気飲みなんて無理!」と、内心は考えているとします。

そんなあなたの思いに構うこと無く、まわりの人達は次々と一気飲みを始めます。

ここで、「自分は無理!」なん言ったら、周りから「なんだよ!つまんねー奴だなぁ」と思われちゃうのですね。

ではどうすればよいか?

こんな時は、「無理だけど、一気飲みするんだ!」という「気持ち」さえ皆に伝われば、たとえ全部飲み干せなくても、あなたは周りからは好かれます。

簡単に言うと、ぐぃ〜っとジョッキを傾けてビールを飲みつつも、途中で「無理っ!」となって、「ぶはーー!」って吐き出しちゃえばいいんですよ。(一気飲みを言い出した人めがけてw)

すると周りの人は、酒が弱いのに、それでも飲もうとする「心意気は立派!」となって、あなたは一躍まわりからの人気者になれるです☆

ちょっと、たとえが悪かったかな・・・(*´ω`*)

まぁ、このように、たとえその人達の行いが間違っているとしても、その人から好かれようと思ったら、周りに合わせるのは当然なのですね。

ノリの良さが大事!

これ非常に重要です!

周りの人に好かれようとしたら、その人達のテンションに合わせるのが大事なのです。

たとえば、カラオケとかでもよくあるのが、周りの人達が皆で手拍子なんかしてる時がありますよね?

そんな時でも、「自分は恥ずかしから・・・」なんて大人しくしていちゃダメなのです。

それでは、周りから「なんだよ、あいつノリ悪いなぁ」って思われてしまいます。

相手は、口には出さないでしょうが、内心では必ずそう思っています

人から好かれようと思ったら、やっぱり、好かれたい相手のテンションに自分も合わせることが大事で、一人だけクールに決めてても、誰もあなたの事を「大人しそうで素敵」なんて思いません

そして、この「ノリの良さ」というのは仕事にも当てはまります。

たとえば、上司が「新しい仕事のやり方」など皆の前で提案するとします。

こんな時、大抵の場合は、会社にとっての新しい仕事のやり方やルールなんてのは、社員にとって面倒くさいことであり、やりたくないことである場合が多いです。

しかし、そんな時でも、上司にその話を持ちかけられたら「面白そうですね!ぜひやりましょう!」と即答できる人が、上司から好かれるのです。

この様に、たとえそれが面倒くさいことであっても「面白そうですね!」と答えられる人は、上司から見れば「あいつは仕事が出来る優秀なやつだ」という判断をされ、結果的に好かれるのです。

関連記事
人付き合いが苦手な方へ。人間関係がラクになる考え方

 

誰からも好かれるという事は、人生で得をするということなのです

「自分は別に人から好かれたくないんだ」なんて思っている人は、別にこういった事を実践する必要はないでしょう。

しかし、世の中を生きていく上で、より多くの人から好かれたほうが絶対に楽しい人生は送れますし、何よりそのほうが「得」であることは間違いありません

簡単に言うと、年上に人に好かれれば、おごってもらう機会が多くなりますし、年上の人からの色んな有益な情報も入ってきます。

会社の上司に好かれれば、出世が早くなるのは間違いありません。

たとえ仕事ができたとしても、上司から好かれていなかったら出世はできませんし、逆に仕事はイマイチでも、上から好かれている人が出世するのです。

世の中は、本当にそういうもので、人は、人を判断する時に「好きか嫌いか?」で判断するのです

もちろん口では、「◯◯さんは、こういうとこが気が利いて素敵で〜」とか、「こういう所が、勤勉でどうたら〜」とか・・・

人は、人を判断する時に、色々と理屈を並べるものなのですが、本当はもっとシンプルに「好きか嫌いか?」だけで判断しているのですよ

そのため、多くの人から好かれる人というのは、まず、人生で困ることはありませんし、人間関係もお金の事も、すべてが上手くいくのです

 

こういう相手からは、好かれる必要はありません

とは、言っても・・・

周りの人たち全員に好かれる必要なんて別にないのですよ(・∀・)

では、「この人からは嫌われても問題なし!」という人の特徴をあげます。

それは、周りから嫌われている人です

嫌われている人からは、無理して好かれるようになる必要はありませんし、逆に、嫌われ者から好かれるということは、あなたも「同じ穴のムジナ」になってしまうので、むしろ、そんな奴からは嫌われたほうが良いでしょう

そんなやつに好かれても、自分が得をすることはなく、損をすることが多くなります。

「悪」から好かれたら、自分も「悪」と同じなのです

実際、詐欺師に騙されたり、他人から陥れられるような人というのは、一見するとその人は「被害者」のように見えますが、そうではないのです。

なぜなら、この世は鏡の法則により、同じような波動の人同士が引かれ合うからです。

簡単に言うと、宇宙的視点から見れば、詐欺をする人も、詐欺師に騙される人も「同じ」なのです

だから、悪人からは、嫌われて距離を置いたほうがのですね。

関連記事
騙す人と騙される人は同罪!? 詐欺に合う人、騙されやすい人の共通点
“鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です
嫌われる勇気を持とう!

 

最後に・・・

今日は「誰からも好かれる人になる、簡単な世渡り術」と題しまして、誰からも好かれて人生をもっと楽しくする方法を書いてみました。

ただ・・・

この記事を読んでいただいた方に間違えてほしくないのは、これは異性にモテる方法ではありません

「好かれる」と「モテる」は全然違うのです

異性からもっとモテたい!と思う方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね☆

関連記事
モテる女性と素敵な女性は違う!? モテる女性とモテない女性の違いや特徴とは?
モテない男とモテる男、特徴や違いとは!? 〜女性が理想とする男と好きになる男は違う〜

読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク