激動の時代をどう乗り切るか?

激動の時代をどう乗り切るか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.6.25にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「これからの激動の時代を、どうやって乗り切っていくか?」というお話をします☆


スポンサーリンク



ほとんどの人が眠っていた時代

これは繰り返しお話してる事ですが、2020年に入り、時代は大きな転換期を迎えることになりました。

この転換期というのは、明治維新の江戸から明治に変わった時と同じくらいのインパクトのある大転換、もしくは、それ以上の大きな節目だとも言えます。

更に、占星術で言うと、時代がみずがめ座に変わるタイミングの「2000年に一度の大きな転換期」だとも言えます。

今後は数年かけて、あらゆる社会構造が変わっていくことになりますが、時代が変わるためには、古い体制を色々と壊していかなければならないので、しばらくは「破壊の時期」が続く事が予想されます。

そのため、世界情勢は一旦は下に落ちることになりますが、その後の「破壊のあとの再生」が始まりますと、今度は、今までにはない良い時代になるでしょう。

では、「何故良い時代になるのか?」と言いますと、簡単に言うと、多くの方が色んな事からの「洗脳」から開放されるからです。

イメージ的には、今までは全員がVRのゴーグルを付けさせられて「虚像の世界」を観せられていた様なものだったのです。

でも、ゴーグルを外したら、「世界は本当はこんなに素晴らしくて綺麗だったんだ〜!」「もう頑張らなくていいんだ!」「もう必死にならなくていいんだ!」と言った様なことに、だんだんと気づく人が増えてくるのですね☆

と言っても、ソコに行きつくまでの何年かは、まだちょっとドタバタするんですよね・・・

あまりネガティブなことは言いたくないんですけども、日本は元々地大震国ですし、他の国に比べて地震が起きる確立は高いです。

近年は、地球の気象バランスも狂ってきているので、これからも大きな台風も来ますし、大災害も当然起きると思います。

といっても、わたしとしては、今色んなところで既存の社会システムが壊れていく様が目みえて現れてきてるので、逆にそっちの方にワクワクしてるるんですけどもね(笑

そして、日本人というのは、もともと他の国に比べて「平均的に国民の精神性が高い」と、わたしは思っています。

だから、他の国みたいに暴動とかも起きませんし、他の国に比べれば、割と穏やかに新しい時代に変わって行くのだろうな・・・と予想しているのですね(*´∀`*)

 

マスコミはネガティブしか発信しない

こんな感じに、これからは、あらゆる変革が目まぐるしく起きてくることが予想されるんですけども、まず、皆さんにお伝えしたいのは、「必要以上に恐れるのをやめましょう!」という事なんです。

というか、本当は恐れる必要など無いのです。

私のチャンネルを観てくださる方は、いろんな事に怖がっちゃう人の割合はまだ少ないとは思うんですけども、それでも、皆さんのコメントを読んでいると、つい2〜3ヶ月前なんかは、結構多くの方がメディアの情報に影響を受けちゃって、凄く暗い感じになっていたと思うんですよ。

そんな中、わたしは別にふつ〜〜に楽しく暮らしてましたし、ほんと、自分は多くの方とは違うレイヤーにいるんだなぁ〜って思って、世の中を俯瞰して観てたんですよね(笑

わたしはニュースとか観ないのでよく知らないんですけども、最近、ボーガンで家族を殺しちゃったという事件があったらしいんですよね。

すると今度は、この事件について「どうしてこんな酷い事をする人がいるのでしょう?」とか、「スピリチュアル的にどういうことなんですか?」という質問が、全部で5通くらい来たんですよ。

でも、すいません、あえてこの質問には返信しませんでした。

その理由を説明しますと・・

普段から、わたしの動画とかブログ観てくださる方なら、もう十分に分かるとは思いますが、簡単に言うと、ニュースでやってる事が、今、日本国民全員が、もっとも関心を示している事ではないんですよ

ニュースでやっていることが、今、この世界で起きている最も重要なことじゃないんです。

これはテレビに限らずネットの情報も同じなんですけども、何でもかんでも「それが真実だ」って、簡単に信じちゃ駄目なんですよね。

最近はコロナが落ち着いてニュースのネタが無くなって来たからだと思うんですが、するとマスコミは、また以前みたいに「老人のアクセル踏み間違えの交通事故」のニュースを報道し始めたんですよ。

ただ、交通事故なんて、毎日ものすごい件数が起きてるんです。

ニュースでやってる交通事故の数の、それこそ何百倍の数の交通事故が毎日毎日起きてるんですね。

でも結局は、テレビ局も「広告ビジネス」なので「皆に観てもらうようなニュース」を報道しなきゃいけないんです。

では、「皆が観たがるニュースとは、どういうニュースなのか?」というと、「怒りの感情」や「恐怖の感情」を煽るような、そういったセンセーショナルなニュースなんです

ほとんどの人たち、つまり全体の7割を占めるマス層と呼ばれる人たちは、「また、ひどい事件が起きた!犯人を許せない!」とか、「また老人がアクセル踏み間違えた、免許を返納すべきだ!」とか・・・こういった「怒りの感情」に流される人間が、ほとんどなのです。

そして、エネルギーの種類でいうと「怒り」「恐れ」「憎しみ」という、こういうエネルギーは、同じ種類なです。

要は、「ネガティブで重たい波動のエネルギー」なんですね。

ほとんどの人は、ネガティブな情報に注意が行きますから、それにあわせて、情報を発信する側の人は、皆が観てくれるような「許せない!」とか「怒りの感情」を増幅させるような情報を、意図的に沢山発信するんですよ

これが、世の中の情報(特にマスメディア)の仕組みなんです。


スポンサーリンク



ごく少数の人は、世の中の嘘に気づいている

ただ、今回のコロナで、「実は世の中がこういう仕組みなんだ!」、「わたしたちは、自分の意志とは反して脳が不幸を感じるようにコントロールされてきたんだ!」なんて事に、だんだんと気づく人が増えてきてるんですね。

そしていづれは、ここに「気づく人」が、「気づかない人」の人数を上回る時が来ます。

要は、目覚める人と目覚めない人の数が逆転した時に、本当に新しい時代が来るんですね(*´∀`*)

でも、まだ今は、割合的には多くの方が眠ってるんですよね・・・

ちょうど、映画のマトリックスみたいな感じに、メディアに「虚像の世界」を見せられて、それを真実だと思わされてるんです。

そして、虚像の世界の作られた箱庭の中で、「どうやったら幸せになれるか?」とか言って、本当はやらなくてもいい努力とかしちゃってるんですよ(笑

わたしは、若い頃、パンクロックが結構好きだったんですけども、パンクロックって、結構本質的な事を歌っているバンドが多いんですよ☆

たとえば、スタークラブという名古屋の有名なパンクバンドがあるんですけども、あのバンドの「ファッキン・ブロークン・カルチャー」という曲の歌詞を紹介しますと・・・

「♪毎週雑誌にパラボラアンテナ♪」
「♪欲しくもないのに欲しがらされて♪」
「♪消費、消費、消費と、消耗パニック♪」
「♪選んだつもりが振り回されて♪」
「♪ああ、メディアの魔力に整列!」

とまぁ、こんな事を歌ってるんですけども、要はこれって「今の大量消費の資本主義のシステムの批判」を歌ってるんですね(笑

つまり、マーケティングによって膨らみ続ける資本主義に騙されているよ!ってことを歌ってるんですよ

とまぁこんな感じに、パンクロックに限らず、ロックという音楽は、もともとが大きな体制に対する反抗なんですけども、ナカナカ本質的なんですよね(*´∀`*)

でもこれからは、多くの方が、こういった事に気づいていくのです☆

関連記事
地球温暖化という嘘。温暖化で得をした人たち
世の中の嘘を見抜く

 

どう乗り切るか?

ただ、そこまで時代が変わる前に、色々とバタバタするので、その過程がちょっと大変かもしれないんです。

では、その過程をどうやって乗り切ればいいのか?って話をしますと・・・

まず大切なのは、先程も話しました通り、「必要以上に怖がらない事」です。

恐怖の想念を、極力出さないようにすることなんですね。

ちなみに、わたしなんかは、元々はネガティブに傾きやすい性格なんです。

子供の頃は、すごくマイナス思考の性格でしたし、いつも愚痴とか文句とか言ってたんですね(笑

それが、もう10年以上前になるんですけども、精神的な学びに出会って、だんだんとプラス思考に変わってきて、斎藤一人さん的に言う「天国言葉」を言ったりとかしてたら、実際に自分の人生がどんどんと良い方向へ好転してきた・・・という経緯があるんですね。

でも、わたしも元々はネガティブ気質が強いから、油断していると、今でもネガティブに振れちゃう事はあるんですよ。

そんな時、わたしの場合は、お酒を飲むと一気に明るくなるんですね(笑

まぁ簡単な話、居酒屋によくいる陽気な酔っぱらいのオッサンなんですけども、まぁ単純な性格なんですね(*´∀`*)

酒飲むと楽しくなるから、だから私は、お酒が好きなんです☆

だから皆さんも、「わたしはお酒が好きなんです☆」って方は、どんどん飲めばいいと思うんですよ。

それで自分が楽しくなれるなら、その方がいいんです。

要は、人生で「楽しいことを考えている時間が長い人」が、幸せな人なんです

だから、意識的に楽しいことを考える時間を長くすればいいんですよ。

そして、世の中に「楽しことを考えている人の人数」が増えれば増えるほど、シンプルに言って「良い世の中」になっていくんです。

これは、スピリチュアル的に「集合的無意識」として考えてもいいですし、人の魂は元々は一つだという「ワンネス」的な考えてもいいんですけども、楽しく生きる人が増えるということが、それがイコール「良い世の中になる」ということなんですね

つまり、世の中を作るのは、皆さん一人一人なんだ!という自覚を持ってほしいんです☆


スポンサーリンク



ほとんどの人が恐怖に振り回されてきた

本当は、皆がポジティブに向かうことは出来るんですけども、でも、それと反対のことをやっていたのが、これまでの時代だったんです。

だから、みんなが騙されていたとも言えるんですよ。

でも、気づく人はちゃんと気づくんですよね。

わたしは、もうだいぶ前に気づいたんですよ。

おそらく、わたしの動画を見ることによって気づいた人もいると思うんですよ。

もういいかげん、外部からの「恐怖」とか「怒り」の情報に振り回されて、それで人に迷惑をかけるのやめようね!ってことなんですね。

恐怖とか怒りの情報に振り回されるのが、なぜ人に迷惑なのか?というと、簡単な話、怒りというのは更なる怒りを生むからです。

恐怖というのも、更なる恐怖を生むんですよ。

だから、これは特にツイッターで多いんですけども、「許せない!」と皆んなが思いそうなニュースを、「許せない」と言う感情に乗せてリツイートするのは、恐怖の総量を増やす手助けをしているという事になるんです

ここに気づくことが大切なんですよ。

もちろん、私もネガティブなニュースとか結構観ますよ。

最近は、いろんなユーチューバーの話も聴きますし、中には「第三次世界大戦が起きる!」って話している方もいますし、「ハイパーインフレ」とか「預金封鎖だ」とか、いろんなことを話ている方がいるんですね。

でも私は、そういった方の発信を見ても、「ふ〜〜ん、この人は、そう言う風に考えてるんだ」「面白いなぁ〜ww」って、冷静に俯瞰をして見ることができるんですね(笑

早い話、ネガティブな発信をしている人を見ても、わたし自身は全然影響を受けないんです。

だから、たまに「NORIさんがいつも見ているユーチューバーの方を教えてください!」って言われるんですけども、教えてもいいですけども、多分、皆さんの中には、まだネガティブに影響されちゃう方も多いと思うので、教えるのはちょっと躊躇するんですよね・・・

まぁ知りたい方は、Twitterの方では、私が「(・∀・)イイ!!!」と思った動画はランダムにシェアしてますので、それを自己責任で観てもらうという事なら全然いいと思います(笑

 

今後、人間関係は重要になる

と言うわけで、これから大切なことは、まずはネガティブに影響されて怖がるのは辞めましょうね!ということなんです。

あともう一つ、大切なことをお伝えしますと・・・

今、あなたの近くにいる人、よく連絡をとっている人、その人が友達なのか?仕事先の人なのか?家族なのか?それは解りませんが・・・

あなたが、今一番「心の距離」が近いと思う人を大切にしてください

仮に、その人と自分と少し意見が違う思ったり、それほど仲が良いワケじゃないとか、こう思ったとしても、「今一番近くにいる」と感じるのなら、今よりも、ほんの少しでもいいから仲が良くなるようにした方がいいです。

と言っても、たとえば今一緒に住んでいる親が、凄い毒親だとか、こういう場合は無理して嫌いな親と一緒にいる必要もないですし、そのへんどうするかは?各々の判断におまかせしますけども・・・

基本的には、これからは「周りの人との縁」を大切にしたほうがいいと言えます。

この話を聞いて「自分は周りに誰もいません」と、こんな方もいるかも知れないんですけども、そんな方は、たとえば、いつも買い物に行くコンビニのレジの人とかに、お釣りをもらう時に「ありがとう」って相手に行ってみるとかして、少しづつでもいいから、顔見知りくらいにはなっておいた方がいいと言えるんですね。

これは何故か?というと、これは別の動画でも話したんですけども、大きな時代の流れとしては、これからの世の中は「村社会」のようなイメージになるからです。

関連記事
時代はピラミッド構造から村社会構造へ移行している! 支配構造の終焉から共生の時代へ

村社会のようなイメージというのは、「縄文時代のようなフラットな社会システム」だとも言えますし、「江戸時代のような、物やお金に囚われない様な社会」だとも言えるんですね。

今までは、社会は「グローバル化」が急速に進みましたが、これからは反対に「ローカライズ化」していくんですね。

ピラミッド構造の支配体制から、フラットなサークル社会になるんです。

人に関して言うと、今までは「個人主義」が強かったんですけども、これからは「皆んなで協力し合う様なサークル」になると言えます。

もう、「一人で何とかする時代」ではないんですよ。

仲間は、居ないよりは居たほうがいいんです(笑

かと言って、ここで「人に依存をする」のではなくて、お互いに、精神的にはちゃんと自律していたほうがいいんですね。

これは、なかなか難しいと思うんですけども、自分の持つ存心心と、周りの人との関係のバランスの様なものについては、別の動画の「孤独を恐れず孤高に生きる」という動画も観てもらうと、何かヒントがあるかもしれません。

関連記事
孤独と孤高の違い。人間は誰もが“一人”なのです

とまぁ、こんな感じの人間関係をイメージして、ここを意識していれば、これから何が起きても楽しく生きていられると思います(*´∀`*)

もちろん、実際にお金も持ってるに越したことはないんですけども、でも、お金が無くても仲間がいれば本当は何も問題ないですよね☆

というわけで、今日は、「今後の激動の時代を乗り切る為に、こういう事を意識しておくといいよ!」という話をしてみました。

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
これからは激動の時代になる〜来たるべき未来を幸せに生きるための方法〜


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら