人の本質が顕在化してくる時代

人の本質が顕在化してくる時代
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.6.29にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「人の本質が顕在化してくる時代」というお話しをしますね☆

わたしは、普段からこういうスピリチュアルな話をしているんですけども、その割には自分自身は鈍感だと思うんですよ(笑

霊の声がはっきり聞こえるとかもないですし、未来予知ができるとか、そう言う能力も無いのです。

普段から、未来予測的な事を話しているのは、あれは単に、社会情勢を色々見たり、いろんな方の話を聞いて、自分の中で考え方をまとめると、おそらくこうなるだろうな・・・という予想を話しているだけなんですね。

と言っても、ちょうど今回の夏至を過ぎて何日か経ったあたりから、「あれ??」「結構変わって来た?」と、わたしでも思ったんですね・・・

というわけで今日は、そんなわたしの体験談をお話ししますね〜(*´∀`*)


スポンサーリンク



夏至を過ぎて何かが変わった!?

まず、大きいことでいうと、ちょうどこのタイミングで仕事の環境が大きく変わりました。

あとは、人間関係についてですけども、かれこれ1年くらい会ってない様な奴から急に電話かかってきたりとか、こんなパターンが何件かありました。

昨日もそのうちの一人と「久しぶりに飲みにでも行こうか」と電話で話してたんですけどもね♪

あとは、15年くらい会ってない人と久し振りに会う事にもなりました。

反対に、「この人とは、そろそろ縁切っちゃた方がいいかな?」って考えていた人がいのですが、そしたら、今のこのタイミングで、「その人とは、もう早く縁を切った方がいいよ!!」というメッセージとも受け取れる出来事が、どんどんと起きてきたんです!

だから、自分の中で、「もう今回を最後にして、この人に関わるのは辞めよう!」という決断ができた・・・なんて事件もあったんですね。

こんな事が、ここ2〜3日で立て続けに起きてるんですよ。

皆さんの中には、わたしよりも遥かに敏感な方も沢山いらっしゃると思いますし、「ここ数日ですごい変わりました〜!」って方も結構いるんじゃないかと思うんですね。

では、これって結局どういうことか?と言いますと・・・

これは、ちょっとフワフワした話に聞こえたら申し訳ないんですけども、要は、人間の本質的な部分において、今までは隠れていた事が、わたしのような鈍感な人間にも、はっきりと目に見えて視覚化して現れてくるようになった!という事だと思うんです

解りやすく言うと、これからは、「この人との仲を大切にしなさいね☆」というメッセージだけでなく、反対に「この人との仲はフェードアウトでいいんじゃない?」といった、こんな感じのメッセージが、鈍感なわたしにも凄く解るようにやって来ている感じなんですよね。

そして、「この人との仲を大切にしなさいね」というメッセージが来た人、要は、久し振りに電話かけてきた人が何人かいたんですけども、そんな人に限って、妙に丸くなってたりするんですよ(笑

もちろん、そいつが昔からイイ奴だったのには違いないのですが、でも「昔は、もちょっとトゲトゲした部分もなかった?」と思ってたのに、妙に丸くなったというか、「軽くなっている感じ」がするんですよね・・・

 

不信感を抱いていた人に対してのモヤモヤの感情が消えた??

反対に、以前から「この人との縁は、そろそろ切ったほうがいいな〜」と考えていたは、どんどんと日にちが進むに連れて、「この人、本当にこんなに酷い人だったんだ・・・」という言動が、どんどん表に出て目立ってきてるんですね。

要は、今まで隠れていたことが、どんどんと顕在化してきてる様なのです

ただ、ここで面白いのが、以前だったら「この人こんなに酷い人だったんだ」と解ったら、わたしも凄く嫌な気持ちになっていたと思うんですよ。

おそらく、その人に対しての「怒りの感情」とかも出てきたと思うんですね。

でも、それが不思議と、今回は「あ、答えが見つかったな☆」って感じで、凄く晴れ晴れしい気持ちに包まれているんです(笑

この状況をまとめると・・・

今まで優しかった人は、その優しさがどんどんと表面に出てきていますし、反対に、今まで嫌な奴だった人は、嫌な部分がどんどんと表面に出てきている様なのですね

もちろんこの現象は、わたし自身が変わったから、そう感じるのかな?とも言えますけども、でも、周りに起きている状況を見ていると、やっぱり確実に「わたしと関わる相手が正体を表してきた」という風に、わたしには見えるんですよね。

今回、もしかしたら、わたしと同じ様な体験をされている方も多いかもしれませんので、そんな方は、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね☆

夏至のタイミングというのは、スピリチュアルな世界では、色んな節目として大切なポイントだとは言われてるんですけども、正直、わたし自身は節目になっているのは知識として知っていたのですけども、それほど大したことはないなだろうなと軽く考えてたんです(笑

それが、自分のまわりの現象が、ここまで大きく変わってくるということは、「何らかの大きな流れが変わった」という事を認めるしかなくなったワケなんですよね♪

でまぁ、ここまでが、ちょっとフワフワした話に聞こえちゃったかもしれないんですけども、ここ数日で立て続けにいろんな事がありました☆というお話です(笑


スポンサーリンク



「助け合い」より「応援し合い」へ

あとは、普段から話しているように、今は時代の転換期なんですけども、経済の話をしますと、今後は一旦は回復をしたような素振りを見せると思うんですよ。

早い話、日本では日銀が無理やり株価を釣り上げてますし、アメリカでは、FRBが際限なしに金融緩和をやっていますので、株価はコロナ前に戻りつつあるんですよね。

でも、株価なんてものは、実体経済には全く比例しないので、もう、経済は縮小する方向に進んでいるのです。

でも、ここで「気づいていない人(目覚めていない人)」は、一生懸命、以前のスタイルに戻ろうとするんですよ。

また以前のように、「必死に仕事をして何とか売上を戻そう!」とか考えちゃうんですけども、これもいつも話している通り、こうやって考えちゃうのは本末転倒なんですよね。

もう時代は以前の様には戻らないので、これからは、仕事にしても人間関係にしても、新しいスタイルを一人ひとりが作っていく時代なのです

ただその時に、「自分は誰の世話にならずに一人でやるんだ!」なんて感じに、気張らなくてもいいんです。

今回のわたしの様に、今後の人間関係を「こうした方がいいよ〜」といったメッセージとも受け取れる様な事が起きてきた方は、もう、そのサインに素直に従えばいいですし、自分のサークルを大切にして、お互いに応援しあって尊重しあえるような、そんな「村社会のサークル」を作っていけばいいんですね☆

ところで皆さん「雲黒斎」さんって方、知ってますか?

有名な「あの世に聞いたこの世の仕組み」という著書を始めとして、本も何冊か出されていて、とにかく、出されている本は全部読みやすいですし、すごく面白いのですよ☆(*´∀`*)

元々はグラフィックデザーナーをやられていた方みたいで、わたしも、デザイナー歴だけでもかれこれ25年位あるので、勝手に親近感を持っているのですが、その黒斎さんが最近ユーチューブを始めたみたいなんですね。

そこで、「色んな人を支援をする」というプロジェクトをやってるみたいなんです。

そこで、黒斎さんが話されていたことで、なるほどなぁ〜と思ったお話があるので紹介しますと・・・

「助け合い」って言うと、一見すると良い事に思えるじゃないですか?

でも、「助ける」という事は、「助けられる人がいる」という事なんですよ。

「助ける人」と「助けられる人」がいるという事は、これは「上下関係」になっちゃうんですよね。

これもいつも私が話していることなんですけども、これからの社会は「ピラミッド構造」が崩れていくようなイメージなんですね。

関連記事
時代はピラミッド構造から村社会構造へ移行している! 支配構造の終焉から共生の時代へ

だから、これからの時代では「上限関係を作る」というのは本質的じゃないのです。

ではどうすればいいか?という事になるのですが、その答えとして、黒斎さんは、「相手を助ける」のではなくて、「応援する」「支援をする」という考え方にしましょう☆と仰られていたのですね(*´∀`*)ノ

わたしは、これからは村社会のようなサークルを作ったほうが良いと、以前から話しているのですけれども、そこで「皆んなで助け合う」というのではなくて、「皆で応援し合う」というイメージにするのがおそらくベストだろう☆と思ったわけなのですよ(`・ω・´)ゞ

 

人の本質が表に出てくるようになってきた!

これからは、今まで隠れていた部分が、どんどんと可視化して見えてく様なイメージなんですね。

これは、わたしが普段から話している「嘘のない時代になる」という話にもつながってくることなのです。

ちょっと変な話をしますと・・・

たとえば、相手に何か伝えようと思ったら、実は「言葉で伝える」というのは、本質的ではないのです。

本当は、テレパシーのようなもので意思疎通が出来ればいいんですよ。

ここでちょっと「UA」の、とある曲の歌詞を紹介させてくださいね・・・

♪そぉね、もし〜
♪この世に言葉なんて〜
♪なければ、
♪私たち
♪ずっと一緒に、いれたよ〜ね〜

という歌詞があるんですね。

わたしは、この歌詞は、すごく本質的な事を歌っていると思うんですよ(`・ω・´)ゞ

人間は「言語を操る」ことによって、確かに、脳を大きくして進化してきたのですけども、逆に言うと「言語を操る」ことによって、本来はワンネスである事を、どんどん忘れることになっちゃったと言えるんです。

言葉を使うことによって、「わたし」という主語を文章に入れて、「わたしとあなた」という風に、「自分と相手は違う」という事を、会話の都度、再定義してきたのですね。

映画の「アバター」ってあるじゃないですか?

あの映画では、身長3mか4mくらいの青い肌の色した宇宙人が出てくるんですね。

その宇宙人が暮らす惑星には、惑星全体を繋ぐ「エイワ」という名の、これまたでっかい木が出てくるのですけども、それがちょうど「集合的無意識」みたいな感じなんです。

関連記事
集合的無意識とは? 人の意識は繋がっている!?

その星で生きているすべての生物は「エイワ」というネットワークに繋がることで、皆で意思疎通をしたり、病気を治したりしてるんですね。

で、こういった「集合意識」に繋がる時は、言葉は使わないのです。

わたしたちも、本当は、言葉を使わなくても意識は伝わるんですよね。

今回わたしが感じた事としては、今までは、人間は言語によってコミュニケーションを取り、言語によって「この現象は自分の望まないことだ」とか、「この現象は自分にとって都合がいいことだ」とか、すべて言語によって脳で処理をしてきたんです。

ただ、ここへきて、高次な次元と繋がることによって、実際に多くの人が「何か」を感じるようになって来たようなのですが、その際の情報伝達は「言語で処理をしていない」のです。

今回わたしが体験した、色んな人と久しぶりに会って、「この人との仲をもっと大切にしよう☆」とか、逆に「この人との仲はもう卒業しよう!」と感じたのも、言葉ではない、もっと本質的な「意思」として自分に伝わってきたと感じるんですね

それがたまたま夏至と重なっただけかもしれませんけどもね(笑

今日は、「そういう体験をしましたよ☆」というお話と、その体験を自分なりに分析してみた結果をお話してみました☆(*´∀`*)ノ

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら