恐怖は無知からやってくる!正しく学び正しく恐れよう

恐怖は無知からやってくる!正しく学び正しく恐れよう
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.4.6にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「恐怖は無知からやってくる。正しく学び、正しく恐れよう」というお話をしますね☆


スポンサーリンク



ネガティブな情報に影響されるな!

わたしは、「これからの未来はいい時代になるよ~」って話を繰り返してるんですね(*´∀`*)ノ

特に今の時期は、みんなコロナとかで色々とバタバタしてますし、結構皆んな怖がってますし、政府の対応に怒ったりしてますし・・・

ほんと、ネガティブな空気が蔓延してる感じなんです。

でも、これって、あまり良しくない状況なんですよ(*´ω`*)

今のこのバタバタしてる状況というのは、私に言わせれば「時代が新しいシステムに切り替わる為の、膿出しの時期みたいなもんだよ」ってことは、以前から皆様にお伝えしていますが、今日のお話は、これから皆さんにも、ずっと意識してほしいんです。

たとえば皆さんも、情報格差とか知識格差って言葉を聞いたことがあると思うんですけども、わたしとしては、やっぱりより多くの方に精度の高い情報や、多くの知識を頭に入れてほしいと思ってるんです。

今の状況を必要以上に怖がる人、デマや嘘に簡単に騙されて行列に並んでトイレットペーパーを買いあさっちゃう様な人・・・こういう人は、何でそうなっちゃうのか?というと、やっぱり、アホちんだからなんですね(*´∀`*)

学んでないから、そういう風になっちゃうんです。

ここで、ちょっと一旦、テレビというメディア媒体の「構造の話」をしますね・・・

テレビと言うメディアの構造は、スポンサーからの広告費によって成り立ってるんです。

これは皆さん解りますよね?

ということは、テレビと言うメディア媒体のミラミッド構造の頂点には、スポンサーという企業さんがいるわけです。

その下に、番組の制作会社がいて、タレントとかキャスターさんとかは、スポンサーから沢山の広告費を貰える様に、出来るだけ視聴者の注意をひく番組を作って、広告費の為に視聴率を取らなくちゃいけないんです。

ではこの時に、視聴率が取れる一番簡単な方法は、皆さん何だと思いますか?

これは、他の動画でも話してるんですけども、「ネガティブな情報」なんです。

あとは、「センセーショナルな情報」なんですね。

たとえば、芸能人の不倫とか、酷い殺人事件とか、災害や事故に巻き込まれて不幸な境遇にあっている人たちの様子とか・・・

世の中には、こういったセンセーショナルな出来事に注意をひかちゃう人が多いので、だから番組の制作会社は、視聴率が取れる様に、皆が共感しちゃうような「ネガティブな情報」を、あえて流すんです。

こんな感じに、テレビ制作会社のマーケティング能力というのは、実はものすごく優秀なんですよ(笑

「誰々を許せない!」とか、「何々が怖い!」とか、皆がこういうネガティブ感情に共感できる様に、上手にネガティブ情報を流すんですね。

以前に、こんなコメントをくれた方がいるんですけども・・・

「テレビは、人を怖がらすような事ばかりやるので、詐欺師なんですね」

なんてコメントをくれた方がいたんですけども、そうじゃないんです。

何故かというと、今は別に、自分で情報を選べる時代だから、嫌なら観なきゃいいだけだからです(笑

TVでネガティブな事をやってたら、チャンネル変えてドラマとかお笑いとか観てりゃいいんですよね(*´ω`*)ノ

私なんか、そもそもTVを観ませんしね(笑

あと言えるのは、嫌な気分になるなら観なきゃいいのに、それでも観てるのは・・・・要は、暇だからなんですw

まず、意識が高い系の人というのは、忙しいから、そんな下らない情報に惑わされないんですよ。

朝、薬局で行列で並んでる人がどういうレイヤーの人なのか?ってのを、皆さんも見てみてほしいんですね。

種類でいうと、パチンコ屋の行列に並ぶような人種と同じなんですよ。

だから、わたしがよく言うのは、「テレビ観て、酒飲みながら芸能人の悪口言ってる様なオッサンにならないでね」って事は、皆さんによく話してるんですね。

私から見ると、テレビで芸能人の不倫の話を聞いて喜んでいる人も、トイレットペーパーを買いあさっちゃう人も、同じレイヤーにいる人たちなんです。

そしてこれは、何もTVに限らず、奥様方が好んで見る週刊誌とか、ネットの世界でも同じことが行われてるんですね。

国民の中で一番多いレイヤー層にいるのは、芸能人の不倫を喜んで話題にして、トイレットペーパーを買い占めとかしちゃうレイヤー層で、これが8割なんです。

でも、ここはあえてはっきりお伝えしておきますけども、その8割の中に入ってたら、これからの新しい時代で生きていくのは苦しくなるんですよ。

だから、変わることが必要なんです(`・ω・´)ゞ

関連記事
2020年 新時代の生き方。時代の転換期を幸せに生きる方法
あなたの身に起きる出来事は、あなたの心の投影でしかない
不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?

 

真相を見抜いて、正しく恐れよう

ほとんど方は、今回のドタバタ劇を、感染症だと思ってるんですね。

まぁ、確かに感染症なのは間違いないんですけども、でも、感染症なんて別に毎年世界中で起きてるんですよ。

この事はもう何度かお伝えしてるんですけども、たとえば、世界では毎年インフルエンザで50万人から100万人の方が亡くなってるんですね。

これは、パンデミックとかじゃなくて、普通の季節性のインフルエンザで、毎年これくらいの数の方が亡くなられてるんです。

通常、パンデミックというのは、たとえばスペイン風邪のときは世界で5000万人の方が亡くなったんですね。

アジアンインフルエンザのときは200万人とか、そんな感じなんです。

でも、ほとんどの人って、このこと知らないですよね?

「なんで知らないか?」っていうと、テレビでやらないからなんですよ。

ちなみに、今回のコロナは、現段階で世界中で6万人くらいの方が亡くなってるんですね。

でも、この人数に達するかなり前の段階で、既にパンデミックって事になってますし、色んな国が非常事態宣言を発令して都市封鎖をしてるんですね。

日本も、いよいよ緊急事態宣言を発令すよ〜って話になってきたんです。

もう一回言いますよ・・・

通常のインフルエンザは、毎年50万人から100万人の方が亡くなってるんですよ。

でも、この事を皆さん知りもしないで、去年も、その前の年も、別に普通に生活してましたよね?

日本だけでも、毎年3000人、統計の取り方によっては毎年1万人の方が、インフルで亡くなられてるんですね。

日本でインフルエンザに感染する方は、毎年1000万人なんです。

でも、昔からこういった状況だったのに、去年もその前も、皆さんマスクを買いあさったりとかしてなかったですよね?

それは何故かというと、「テレビでやってないから」ってだけなんですよ。

さらに、日本で言うと、日本は世界に比べてコロナの感染者の拡大が凄く遅いんですね。

「なんで日本は他の国に比べて感染拡大を遅らせることが出来ているのか?」という理由は、今の段階ではまだ理由はハッキリとは解らないんですけども、でも、実際に皆がうがいとか手洗いしたりして「気を付けているから」という理由もあると思うんです。

皆が気を付けて出歩かないようにしているからという理由も、おそらく感染拡大を遅らせてると思うんですよ。

昨日も、こんな質問をしてきた方がいたんですけども・・・

「テレビを見てたら、感染者が物凄く増えて、感染するのが怖くて怖くて仕方がないです」

という方がいたんですよ・・・

もちろん、感染しないために、感染を怖がるのは、ある程度は大事ですし、これは必要なんです!

ちゃんと手洗いもした方がいいですし、ウガイもしたほうがいいんですよ。

ただ、そんな事は、これからの時代は、もう習慣として、毎年やるのが当たり前の時代になるんですね。

つまり、これからは、毎年、うがいと手洗いは当たり前のようにやるようになるんです。

何故かというと、ウイルスというのは、毎年変異して、冬になるとまた流行りだすものだかならです。

だから、今起きてるようなこういう事って、来年もまた起きるんですよ。

こうやって言うと、またネガティブに解釈して怖がっちゃう人がいるんですけども、でも本当は、それほど大したことじゃないんですね。

何故かというと、毎年インフルエンザで何十万人も亡くなっているのに、「テレビでやらないから」という理由だけで、みんな平和に生活してたという前例が、すでにあるからです。

だから、来年も今回のコロナと同じように、おそらくコロナが変異したウイルスの感染症は流行するんですけども、別に、今回の件で学んだように、普段から、うがいしたり手洗いしたりして気をつければいいんですよ。

そうすりゃ、そのうちワクチンも完成するんです。

つまり、もうこれからは、わたしたちは、ウイルスと共存をしていく時代になりました。って事なんです。

たぶん皆んな勘違いしてると思うんですけども、今、このドタバタ劇が終わったら、また前みたいな生活に戻ると考えてると思うんですね。

でも、それは違うんです。

たとえば、バブルが崩壊した時もそうなんですけども、バブル期が終わって景気が悪くなった時に、また景気が良くなってバブルみたいな時期がやってくるって思ってた人が一定数いたんですよね。

そんなワケないんですよね。

時代というのは、常に変化して進んでいくモノなので、昔に戻るというのは、ありえないんです

今回も、今のドタバタ劇が終わったら、また前のような生活に戻るというわけじゃないんですよ。

そうじゃなくて、新しい世界に変わるんです

そしてそれは、今よりも結果的には良い社会になるんです☆


スポンサーリンク



感染症よりも重要なこと

みんな、コロナの事ばかりに目が行ってますけども、今回のこのドタバタ劇で注目してほしいのは、そこじゃないんですよ。

早い話、今回の感染症は、時代が切り替わる「節目のスイッチ」なんですね。

解りやすく言うと、「時代が変わる為のこのスイッチを、意図的にポチっと押した人がいますよ」って事なんです。

と言っても、別に今回のウイルスが、意図的に作られたウイルス兵器だとか、そんな事を言ってるんじゃないんですよ(笑

まぁ、もしかしたら、ウイルス兵器かもしれませんけども・・・ただ、そんな事は、私たちには解らないんです。

ここは、別に深追いしなくてもいいですし、解らないままで別に良いんです。

ただ、今の状況だと、みんな感染する事ばかりを怖がって、マスクを買いだめしたりとか、そんな事ばっかりしてますけども、ちょっと視点がズレてるんですね。

気にかけてほしいのはそこじゃなくて、今回のコロナをキッカケとして、社会システムの大変革が、今後数年かけて行われますよ!って事なんです

その変革が終わったら、すごくいい未来になるんです。

今、株価って凄く落ちてるんですよ。

ついでに、原油の価格も落ちてるんです。

原油というのは、原油の価格を維持するために、「石油を沢山作りすぎないようにしましょうね!」って、各国で約束をしてたんですね。

要は、石油を作りすぎちゃうと、ガソリンとか軽油とかの燃料の値段が下がっちゃうんで、そうならない様に、みんなで「世界に流通する石油の量の上限を決めよう!」って約束事があったんですよ。

まぁ簡単な話、「石油利権」なんです。

で、この間、この石油利権の約束事を破ったのが、サウジアラビアとプーチンさんなんですね。

でも、こういう利権構造というのは、別に石油だけじゃなくて、そっこら中にあるんです。

もちろん、食料に関しても利権はありますし、農業でいうと「F1種」という、一世代で終わっちゃう様に意図的に品種改良された種しか使っちゃいけませんよ!って決まり事を作って、それに違反したら罰金刑って事になってるんですね。

これが食料と農業の利権構造なんです。

今の世界というのは、そういう利権構造だらけなんです。

でも、これからは、こういう利権構造の大変革が、どんどん起きてくるよ!って話なんです。

利権構造は壊れていきますし、これから、いろんな企業がバタバタ倒産するんですね。

当然、経済格差も広がるんですよ。

私達の身近なところで言うと、これからは、仕事が出来ない使えないオッサンとか、窓際族の人から、クビになっていくんですね。

でも、これって凄くフェアなことなんです。

今まで、会社に来るだけで仕事もしないで年収800万とかもらっている窓際族のオッサンがいる事自体が間違ってたんですね。

わたしの友達の会社にも、朝から晩まで一日中スマホでゲームだけしてて、まったく仕事をしないオッサンが、本当に会社にいるらしいんですね。

でも、そんな奴は、本来なら給料もらっちゃいけないんですよ。

だから、そういう人から切られていく時代になるんです。

これも、「嘘のないいい時代になる」ってことなんですね☆

でも、それだけじゃ終わらないんですよ・・・

今後10年の話をすると、ホワイトカラーの半分くらいの人は、もう、仕事がなくなるんですね。

それが今、テレワークというものを皆がやり始めたことによって、表面に見える様になって来たんです。

要は、今までの、不正がまかり通っていた世の中が、コロナをキッカケに、不正がどんどんとあぶり出されますよ!って事なんです

わたしは、これからは嘘が無い時代になりますよって何度も話してるんですね。

要は、コロナが嘘を暴いていくんです

それによって、沢山の人が仕事を失うから、だから必要に迫られて、ベーシックインカム的な事をやらなくちゃいけないようになるんですね。

でも、これも視点を変えれば、そもそも仕事が嫌いな人は、働かなくても食べていける「いい時代」になるって事なんです。

仕事なんて、人間よりも遥かに生産性が高い、AIとロボットにやらせとけばいいんですよ(笑

関連記事
お金よりも大切な“自分自身の資産化”

 

資本主義の終焉が来るカモ!?

わたしは、今の資本主義の仕組みは、いづれ終わると思ってるんです。

でも、それは、たとえば100年後とか、それくらいのスパンで予想してたんです。

株式を所有する資本家とか銀行家がピラミッドの頂点にいて、その下に国家とか政治家がいて、一番下に経営者とか労働者の一般人がいる・・・という構造が、いつかは終わると考えてたんですね。

でも、もしかしたら・・・・あと数年でそうなるかもしれないんです。

もしかしたら、結構早い段階で、今の利権による支配構造自体が完全になくなるかもしれません。

「利権による支配構造」が完全に無くなるのが、これから数年後なのか?それとも50年後なのか?というのはちょっと解らないんですけども、ただ、これからも「経済的な格差」は、広がるんです。

それは何故かというと、今までの様な利権による格差じゃなくて、単に「能力による経済格差」が出来るからなんですね

早い話、仕事が出来る優秀な人は勝手にどんどん稼ぎますし、仕事が嫌いな人とか、そもそも働かない人は、ベーシックインカムの様な国が保証する制度で、ちゃんと暮らせる様な、そんないい時代になるんです。

これも、嘘のない凄くフェアーな仕組みなんです。

更に言うと、これはちょっと確率的には低いですけも、もしかしたら、予想したよりも早く「お金が無い世界」が来るかもしれないんですね。

でも、お金の優先順位というのは、間違いなく下がっていくんですよ。

これは、何でそう言い切れるかというと、今でも既にそうなってるからです。

特に、若い子たちからすると、お金をたくさん稼ぐよりも、SNSのフォロワー数の方が、はるかに価値があるんですね。

今の若い子たちが一番大切にしている価値は「承認」なんです。

つまり、あるがままの自分で、いかに認められて、人と繋がる事に重きを置いてるんですね。

でも、私なんかの40代の人間は、ぶっちゃけ現金が好きなんですね☆(*´∀`*)

斉藤一人さんも、「現金大好き」って言ってるんですけども、こういう風潮を見てみても、若い子というのは、よりスピリチュアル的なんですよね(笑

関連記事
お金がいらない社会がやってくる!? 貨幣経済の終焉と新しい世界
清く正しい人が評価される時代へ。AIによる「信用スコア制度」と人類進化のお話
子供は大人より20年進化している

 

変化を受け入れよう!

最後にお伝えしたいのは、「変化を恐れちゃいけないよ」ってことです。

どっちにしろ、これから大きな変化がやってくるのは間違いないんですね。

でも、人間は、変化を受け入れなくちゃいけないようになってるんです。

これは、宇宙の意志とも言えますし、魂の意志としてプログラムされている事なんです。

それは何故かと言いますと、人間は進化し続ける生き物だからです

進化し続ける生き物ということは、すなわち、「変化をし続ける生き物」ということなんですよ。

というわけで、変化を拒むということは、実は「衰退をしていく」って事になるんです

変化をするという事は、新しいものを創造して、古いものをぶっ壊していくってことなんですね。

「諸行無常」って言葉があるように、この宇宙に変化しないモノなんて無いんです。

この事は、2500年も前に既にお釈迦様が仰られていたいんですね☆

だから、変化を恐れちゃいけないんです。

もちろん、変わりたくないって気持ちは解るんですよ。

変化をしないのが一番ラクなような感じがするから、そう思っちゃうんですね。

でも本当は、変わらないのはラクじゃないんです。

たとえば皆さんも、もう今更スマホの無い時代に戻れないですよね?

もう今更インターネットが無い時代なんて戻れないんですよ。

わたしは、もうトイレにウオッシュレットがついてないと無理なんですw

こないだタイに行ったら、その町で一番高級なホテルに泊まったのに、それでもウオッシュレットが、グリップを握るうと「ぶしゃー!!!」って水が出る「洗浄ガン」がついてたんですけども、そんなんウォシュレットじゃないから無理なんですよw

だから、ポチっとボタンを押すと、ちゃんと良い感じにお湯が出てくる日本のウォシュレットは凄いんですよ☆(*´∀`*)

これから、世の中は変わって行くんですけども、コロナはそのキッカケに過ぎないんですね。

だから、変化を恐れないで、出来たら今の情況をワクワクするような感情を持つくらいでもいいんですよ

この話はちょっと反感を買うかもしれないんですけども・・・

わたしは、子供の頃、台風が来ると妙にワクワクしたんですよね☆

友達と一緒に、今にも決壊しそうな川を見に行ったりもしましたし、凄く強い風が吹く中、面白いから外に出て遊んでたりとかしたんです。

もちろん今は、こういう災害が起きれば、それによって悲しむ人が沢山いるという事は想像できるので、そんな不謹慎な事はしないんですけども・・・

でも、今回のこのドタバタぶりって、わたしからすると「あぁ、これから時代がいい風に変わってくんだなぁ」って感じで、ちょっとワクワクなんですよね☆(*´ω`*)ノ

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら