不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?

不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.2.23にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?」というお話をしますね☆

この日本という国は特にそうなんですけども、「不幸を感じている人」が多いんですね。

そして、傾向的に言うと「不幸な人」というのは、その後もずっと不幸な人生を歩んでしまう傾向にあるんです。

でも、これは、本当は宇宙の法則に反しているんです!

人間が「不幸な状態が何十年も続く」・・・なんて事は、本当はないんですけども、ただ、不幸を感じる人生を長い事続けている人ほど、不幸な期間をさらに長引かせてしまいがちなんですね。

では、何故そうなってしまうのか?と言うと、実は、不幸続きな人というのは、「不幸な人生を歩む」という「癖」が付いちゃってるんからなんです

だから、不幸続きな人というのは、不幸な時期が長引けば長引くほど、その後も不幸な人生を送りやすいんですね。

でも反対に、幸せな人というのは「幸せ癖」がついてるんです

だから、幸せな癖がついている人というのは、ず〜〜っと幸せな人生を送れる傾向にあるんですね(*´∀`*)

つまり、人間は、生活習慣とかに「癖」が付くんです。

貧乏な人は「貧乏癖」がついてるんです。

病気の人は「病気癖」が付いているんですね。

だから、癖がついちゃってるから、なかなか幸せになれないんです。

というわけで今日は・・・

「不幸癖とは何か?」「不幸グセ」を「幸せグセ」に変換する方法を紹介していきますね☆


スポンサーリンク



自らネガティブな側面を選んでいませんか?

ネガティブな側面を、意識的に観ちゃう人というのは、結構多いんですよね。

わたしは、今コロナウイルスが流行っていることは当然知ってるんですけども、そんなことにはお構い無しで、こないだ海外旅行に行ってきたんですね♪

もちろん、マスクをちゃんとしたり、アルコールや洗剤で手を洗ったりして、ちゃんと「自己防衛する」という処置を万全に取って行ってきましたよ☆

そんな時に、こんなコメントを頂いたのですけども・・・

「マスクを1枚2000円とか3000円で売っている人がいます」
「私は心が痛みます」
「日本はひどい世の中です」
「Noriさんは、どう思いますか?」

という事だったんですね・・・

ただ、こういったコメントに対するわたしの返答は、別にマスクが2000円とか3000円で売られていても、「あなたが買わなければいいだけの話ですよね?」という事なんですよね。

マスクを2000円で売る人がいるという事は、マスクを2000円で「買う人」がいるから「売る人」がいる。という事なんですよ。

つまり、買う人がいなかったら、売る人は、存在できないんです

だから、買わなければいい。

以上。おわりw

と、こうなるんですよね(笑

 

わたしは意識的に「物事のポジティブな側面」を観ている

わたしの話しは、基本的には「ポジティブで肯定的な話」なんですが、わたしは、ポジティブな事だけを「意識をして話している」のですね。

では何故、意識してポジティブな話をしているのか?と言うと・・・

物事というのは「表裏一体」なんです。

どんな事でもそうなんですけども、「現象」とか「事象」があったとしたら、必ず「裏と表」があるんですね。

これは、宇宙の法則なんです☆

でも、わたしは、あえて「物事のポジティブな側面」を観るようにしてますし、「ポジティブな側面」を意識的に多目に情報発信しているんです。

これは、わたしのチャンネルをずっと観てくださっている方なら、もう何となく気づいてるとは思うんですけども、わたしは、ネガティブな事もたまには言いますが、基本的には、ポジティブな側面を意識的に多めに話す様にしてるんですね。

では、「何故そんな事をしているのか?」と言いますと、人間というのは、意識していないと「心がネガティブに振れてしまう生き物」だからなんです

これは、人間の脳の構造がそういう風に出来ているので、ある意味しょうがないのですけども・・・

人間は、何も考えていない時は、心配事をしたり、気分が落ち込んだりするんですね

特に日本人は、DNAの性質上「心がネガティブに傾きやすい」という性質があるんです。

関連記事
日本人は何故「幸福度」が低いのか? 日本人が不幸になる理由

ネガティブに傾きやすいということは、つまり「不幸を感じやすい」ということなんです。

つまり、日本人は、もともと「不幸を感じやすい人種」なんです

でも、わたしがYoutubeとかブログでやろうとしていることは、「幸せな人を増やすこと」なんですよね♪

わたしのYoutubeチャンネルの名前も、よく見てくださる方は気づいているかも知れませんけども・・・

「スピリチュアルNORI-幸せになるためのノウハウ集」

という名前になってるんですね♪

わたしは、幸せになるためのノウハウを拡散して、幸せな人を増やそうとしてるんです。

だから、物事や出来事の「ポジティブな側面」を、意識的にアウトプットしてるんです☆(*´∀`*)ノ

そうすることによって、日本人が持つ「元々ネガティブに傾きやすい性質」を、ポジティブ側に引っ張っていく〜!という事をやってるんですね

わたしは、そういう事を意識してやってるんですけども、そこへ、たとえば・・・

「あなたは、そうやってキレイ事ばかり言ってますけども、世界は国際グローバリストに支配されていて、国民は搾取されて、貧困問題がどうのこうの〜」とか、「年金問題がどうのこうの〜」と・・・・

こうやって、ネガティブ全開でコメントをかぶせてくる人がいるんですね。

ただ、わたしの意見を言いますと、まずわたしは、多くの人の心をポジティブ側に引っ張ろうとしてるんですよね。

だからこんな人に一言言うとするなら、「邪魔すな!!」って感じなんですよ(笑

 

ネガティブを拡散するのは不幸な人を増やすだけ

もちろん、こういうネガティブコメントを入れてくる人の気持ちは解るんです。

わたしも、昔は陰謀論とかを結構深掘りしてブログに書いてた時期もあったんですね。

でも、それが、自分には合わないなって気づいて、もう辞めたんです。

陰謀論を追求するのは、もちろん全然いいと思うんですけども、ただ、こういったネガティブな側面をあぶり出して情報拡散するなら、それに対する「改善策」も同時に発信するべきかと思うんですね。

「これから日本人はどうあるべきか?」という「方法論」なんかも、自分が率先して情報発信して、更には、自分も何らかの行動を取らないといけないと思うんです

別の動画でもお話しましたけど、わたしは、与国秀行さんみたいにガチンコで戦う人は本当に凄いなぁと思いますし、尊敬してるんですよね☆

でも、自分が、世の中の変革のために戦えるタイプじゃなかったら、「ネガティブな情報をいたずらに拡散するだけ」というのは良くないな!と気づいたんです。

わたしは、どう考えても、大きな権力と戦えるような、そんな強い人間じゃないんですね。

だから、私の場合は「戦う」のではなくて、ネット上に「ポジティブで肯定的な情報量をどんどんと増やして拡散する」ことによって、皆の心の針をポジティブ側に傾けてやろう!と思ってるんです。

日本人の中で、ポジティブで幸せな人が増えれば、それは、もういいことなんですよね☆

「金持ち喧嘩せず」と言うように、幸せな人は、人に意地悪したり、攻撃したりしないんです

だから、幸せな人が増えれば、争いも無くなるんですよ

わたしは、そんなイメージで、自分の考えていることを喋ってるんですね☆


スポンサーリンク



時代に変革を起こすには、2つのやり方がある

時代に変革を起こす方法というのは、大きく分けると二通りあって、ひとつは、ジョンレノンや、ガンジーのやり方なんです。

ガンジーは、「イギリス兵に殴られたら、もう一回殴られろ」って皆に言ったんですね。

そんなガンジーの熱い志に感動した人々が、次々とガンジーに続いて、やがてイギリス軍は撤退し、インドという国が出来たんです。

ガンジーは、愛の力によって平和を勝ち取ったんです

そしてもうひとつは、権力側とガチンコで戦うやり方もあるんです。

たとえば、坂本龍馬なんかは、時代を変えるために、ガチンコで戦ったんですよね。

わたしは、坂本龍馬とか「格好いいなぁ♪」とは思うんですけども・・・

ただ、わたしは子供の頃から体も弱いし喧嘩も全然弱いから、どう考えても坂本龍馬のタイプじゃないんですね(笑

わたしは、どちらかと言うと、ガンジーやジョン・レノンみたいなやり方でやりたいんです。

ジョン・レノンは、まだ戦争終わってないのに、「戦争は終わった~!(Happy Xmas (War Is Over) 」という曲を発表したんですね。

アメリカがまだベトナム戦争真っ最中の時に、何億円もかけて「War Is Over(戦争は終わった!)」と、世界中で新聞広告を出したりして、ポジティブを拡散したんですね☆

関連記事
ハッピー・クリスマス(戦争は終った)“世界平和を願い続けたジョン・レノン”
集合的無意識とは? 人の意識は繋がっている!?

わたしも、イメージ的には、ああいった「集合的無意識に働きかけるようなやり方」で、日本人に幸せな人を増やしたいな~っと思ってるんです。

そんなイメージで、わたしはこうしてポジティブな事を意識して話してるんですけども、もちろん、坂本龍馬の様にガチンコで戦うやりかたも、全然いいと思うんです。

でもここで、自分が戦うこともしないで、「ただ、敵に文句を言う」というのは、テレビで野球中継見て文句言ってるだけのオッサンと同じなんですよね

 

行動を起こせないなら文句を言ってはいけない

つまり、「自分が行動が出来ないなら、文句を言うのは良くないですよ!」という事なんです。

政治や、社会システムに文句を言うのなら、問題解決のために自分が何か行動しないといけないと思うんです。

そして、この時の「行動」というのは、SNSで文句を言ったり、人のブログに批判のコメントを入れるのは、それは行動じゃないんです。

それは、ただの「愚痴や文句を言う」という、一番次元が低い行為なんですね。

世の中や政治に対して不満があるのなら、たとえば、自分のチャンネルを持ってYouTubeで自分の考えを情報発信するとか、ブログを開設して自分の哲学を発信するとか・・・

最低限コレくらいのことはしたほうがいいと思うんです。

それをやりもしないで、ただ「文句を言う」というのは、テレビを観て芸能人の悪口言ってるオッサンと同じですよ!って事なんです。

つまり、こういう事をしている人が「自分で意識してネガティブな側面だけを観ている人」って事なんです。

そして、こんな人のことを「不幸グセが付いている人」と言うんです。

 

海の向こうの戦争や飢餓が気になるのは、あなたが暇人だから

わたしは、「これからは世界は良くなるよ~」、「もう戦争は起きませんよ」、「日本は豊かになりますよ~(*´∀`*)」と、ポジティブで肯定的なコンテンツを発信してるんですね☆

すると、「あなたは、世界でどれだけの子どもたちが飢餓で苦しんでいるか知ってますか?」と、怒ってコメントしてくる人がいるんです。

ただ、そんなに、海外の飢餓とか戦争が気になるなら、そんな人は、今すぐに海外に渡って、その子達を救う活動をすればいいんですよ。

もしくは、募金をすればいいんですよね♪

ちなみにわたしは、色んな所で募金をするんですよ。

といっても、海外の事象に対して募金をすることは無くて、まずは、日本の事象に対して募金をするんですね。

私の場合は、募金とか寄付をする時は、1回1万円と決めてるんですね。

では、わたしが、なぜ海外じゃなくて、日本の事象に対して募金するのか?というと、簡単な話、「わたしが日本人だから」なんです。

スピリチュアル的な話をすると、魂というのは、今この瞬間に、あなたの近くにいる人達から順番に「因果が深いソウルメイト」なんです

たとえば、親とずっと一緒に住んでいるのなら、親とは、因果の深いソウルメイトなんです。

同じ職場で、何年も同じ同僚、上司部下と仕事してるなら、その会社の同僚も、因果が深いソウルメイトなんですね。

関連記事
ソウルメイトは理想の恋人ではない!? ソウルメイトの本当のお話

わたしは、よく「人に親切にしましょうね」って事を話してるんです。

「周りの人に、愛を出しましょうね〜☆」って話ているんですけども、では、「誰に対して愛を出すの?」と言ったら、あなたの一番近くにいる人から愛を出すのが、これがスピリチュアル的に見て正解なんです

コレが出来るように、因果の深いソウルメイトというのは、宿命的にあなたの近くに配置されているんです。

だからわたしは、募金をする時も、自分の近くの地域とか団体に対して行ってるんですね。

というわけで・・・

たとえば、アフリカの子供たちが気になるのなら、助けに行けばいいんですけども、でも、色んな理由で実際にあなたが行動に移せないとしたら、あなたの天命は、アフリカの子供を助けることじゃないんです。

「アフリカの子どもたちを助ける」という、そういったグルーバルな宿命が人生の予定に入っている人は、もうアフリカに行ってるんですね(笑

わたしのブログに、「わたしはアフリカの子どもたちを助けたいんです!!どうすればいいですか?」と、こんな質問をしているうちは、あなたのやるべきことは、アフリカじゃないんです。

本当にその人の宿命にアフリカという予定が入っていたら、誰かに相談する前に、もうやってるんですね(笑

では、その人は、「なんでアフリカが気になっちゃってるのか?」というと・・・

これは、ちょっと衝撃的な事を言いますけども、その人が暇人だからなんですね。

そんな事を考えちゃうほど、暇人なんですよ。

もしくは、今自分が置かれている状況に幸福感を感じることが出来ないから、「自分には何か他に道があるはずだ!」と、思いたいんですね。

だから、海の向こうの発展途上国の子供達が気になったりするわけなんです。

でも、本当に仕事とか家事とか子育てが忙しかったら、そんな事考える暇ないんですね。

つまり、そんな事で悩む暇な時間は無いはずなんです。

そんな人は、アフリカのことを考えるよりも、まずは、あなたの近くにいる会社の同僚や自分の上司に対して、「自分が何をしたら、相手が喜んでくれるだろうか?」を、考えればいいんですね

「自分が何をしたら、自分の周りの人が幸せになるだろうか?」という、この部分を考えるのが、スピリチュアル的に見た「ソウルメイトが近くに配置されている理由」なんですね。

つまり、今目の前にいる人の為に、ちゃんと自分の力を使ってあげればいいんですよ☆(*´∀`*)


スポンサーリンク



あなたが不幸なのは、グローバリストの陰謀が原因ではない

国際銀行家とか、グローバリストとかを「許せない!」って思う人も、同じなんですよ。

でも別に、あなたの給料が安いのは、国際銀行家が原因じゃないんです。

あなたに彼女が出来ないのも、別にイルミナティが原因じゃないんですよね(笑

そんな事を考える暇があったら、本を一冊でも読んで勉強をすれば、物質的には豊かになれるんです。

物事とか現象の「ネガティブな側面」だけを意識して見ているから、だから、ネガティブを感じる人生を自分で引き寄せちゃってるんですね。

これは、引き寄せの法則と同じ原理ですし、これも「不幸癖」なんですね。

関連記事
引き寄せの法則の真実
貧乏神を引き寄せてしまう人の特徴。不幸な人は不幸グセがついている!?

あとは、こんなコメントも多いんですけども・・・・

「テレビとか観ていると、暗いニュースが多くて、落ち込みます。どうすればいいですか?」

とまぁこんな質問も、もう20件以上来てるんですけども・・・

私に言わせれば、「そもそも、なんでテレビ観てるの?」って思ったんですよね。

別に、観なきゃいいですし、それだけなんですよ(笑

マスメディアというのは、マス層(つまり、全体の大多数層)に向けて、「その層の人間が喜ぶ情報」を発信してるんです。

そして、大多数の人は、ネガティブな情報を喜ぶんですよ。

何故かと言うと、最初にもお話しました通り、人間の脳というのは、何も考えてない時は、ネガティブに意識が行くようになってるので、マスメディア側は、それに合わせて情報発信しているんですね。

つまり、何処のテレビ局もそうですけど、マスメディアはちゃんと国民のニーズを、優秀なマーケティング部門によって正確に捉えてるんです。

皆がネガティブに心を奪われるから、メディアは、視聴率が取れるようにネガティブなニュースを、何度も繰り返し流すんですよね。

これは、SNSも同じなんですよ。

皆でネガティブなニュースをシェアして拡散し合ってるんですよね。

でも、わたしから言わせれば、この状況というのは「思考停止」なんです。

何も考えてないから、つまり、暇人だからネガティブを拡散しちゃうんですね。

これが、8割の人間の行動原理なんです。

だから、ネガティブが拡散してしまう原因というのは、実は、メディアが悪いわけでもなくければ、国際グローバリストの陰謀でも何でもないんですね。

何も考えてない人が多いからなんです。

だから、自分の心がネガティブに傾かないように、常に意識したほうがいいんです

ちゃんと、心の勉強もしたほうがいいですし、もちろん、経済とかお金の勉強もしたほうがいいんですね。

こんな感じに、多くの方は不幸癖がついちゃってるから、それを「幸せグセ」に頭を書き換えたほうがいいんですね。

じゃぁ、そのためにはどうすればいいか?と言いますと・・・常に、ポジティブを意識する事なんです☆

関連記事
「ありがとう」の言霊で人生を好転させる具体的な方法まとめ
言霊(ことだま)の効果は科学的に実証されている

 

「不幸グセ」から「幸せグセ」に変える方法

「不幸グセ」から「幸せグセ」に頭を書き換えるには、まずは、ポジティブで肯定的な言葉を発することを意識するんですね。

ポジティブで肯定的な言葉を言うということは、「ネガティブで否定的なことを言わないようにする」という事なんです。

関連記事
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句は、一切言わない方が良い理由

つまり、愚痴・不平不満・泣き言・悪口・文句・恨み心妬み心・・・こういったネガティブな言葉を口に出して言うのを一切やめましょうね〜!という、いつものわたしの話に繋がってくるんですね(笑

こういったネガティブな言葉は、斎藤一人さんは「地獄言葉」と呼んでいますが、それよりも「天国言葉」を言うことを意識的にやった方がいいんです(`・ω・´)ゞ

天国言葉とは・・・

「愛してます」
「ついてる」
「嬉しい」
「楽しい」
「幸せ」
「ありがとう」
「感謝します」
「許します」

というこの8つの言葉です☆

あとは、小林正観さんの祝福神という言葉もあるので、またリンクのページも見てみて下さいね☆

こういった、ポジティブで肯定的な言葉を言うことによって、心がポジティブになるんですね。

何故かと言うと、人間の脳というのは、自分が発した言葉に感情が引っ張られるような構造になっているからです

だから、口から出す言葉は、ポジティブで肯定的で「愛のある言葉」を意識して使ったほうがいいんですね☆

これが、「貧乏グセ」から「幸せグセ」に頭を変えていく第一歩なんです。

あとは、もちろん「外部的な要因」も大切なんですよ・・・

 

日常的に運動をする人はうつ病にならない

こんなデータがあるんですけども・・・

スポーツ選手とかで、日常的に体を動かしたり、汗をかく人は、うつ病にならないんです。

うつ病になる人というのは、身体が不調な人が多いんですね。

関連記事
うつ病の原因と治し方。医者にかかると鬱病が酷くなる!?

ということは・・・

体の健康を保つ事とか、運動して汗をかく事というのは、ポジティブな感情を維持するためには、大切なことなんですね☆

ちなみにわたしは、生まれつき身体が弱くて虚弱体質なんですね。

だから、普通の人よりも、気持ちがネガティブに振れやすいんです。

でも、これは、わたしが天から貰った身体と魂の性質なんでしょうがないんです。

だからわたしは、気持ちがネガティブに行かないように、普段から意識してるんですね。

もちろん「ありがとう」という言霊も使いますし、風邪を引いたり、なるべく体調を崩さないように、うがいや手洗いも気をつけてるんですね。

こういう事を気をつけるのも、自分がネガティブにならない工夫なんです☆

関連記事
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?

つまり、日頃からポジティブで肯定的なことを考えて、そういった言葉を使うことが、自分に「幸せな癖」を付けることになるんですね。

ネガティブな側面は、意識して見ない様にするんです。

もちろん、ネガティブな側面を見ない様にするとは言っても、ちゃんと実践的な行動も必要なんですよ。

今だったら、ウイルス拾わないように「家から出ない」という事はした方がいいんですね。

ただ、ここに、「心配」とか「恐怖」の感情を入れて、そういったネガティブな感情を拡散するのは、自分の為にならないですよ〜、という事なんです。

どうせSNS拡散するなら、たとえば「マスクの作り方」とか、こういった肯定的な情報を拡散したほうがいいんです☆

最近は、ペーパータオルでマスクを作る方法をシェアしている人もいるんですけども、そういう人は、心の針がポジティブで肯定的な方向に向いているんですね。

SNSで、ただ批判をしたり文句を言う人とは、正反対なんです(笑

「ウイルスに対する日本の体制が遅れている〜〜!!」とか、こういった「否定の観念の情報」は一回観ればもう解るんで、ネガティブ情報を何度も繰り返しシェアする必要なんて無いんですね

怒りの感情とか、恐怖の感情を、何度も繰り返し拡散するのは、自分にとっても周りの人にとっても、マイナスにしか働かないんだよ!って事に気づいたほうがいいんですね。

 

最後に・・・

まずは自分が、ポジティブで肯定的な考え方を持つ事。

口からは、ポジティブな天国言葉を言う事を心掛ける事。

一人一人のこういった行動が、集合的無意識に作用して、多くの人が幸せになるんですよ☆ってことを知っていただけましたらなと思います。

というわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

いつも、たくさんのコメントと、高評価をいただき、本当にありがとうございます☆

もし、動画が良かったと感じたら、是非チャンネル登録の方もよろしくお願いいたします。

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら