Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電化製品が故障する! 不思議な心霊現象のお話

電化製品が故障する! 不思議な心霊現象のお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです〜(*´ω`*)ノ

今日は、「電化製品が故障する! 不思議な心霊現象のお話」と題しまして〜

心霊現象によって・・・

●部屋の電気が、勝手に点いたり消えたりする
●テレビのチャンネルが勝手に変わる
●電化製品が壊れる
●デジカメで心霊写真が撮れる

といった様な不思議現象について書いてみようと思いますね☆

実は、最近になって、わたし自身がこういった現象をよく体験するのですが、わたしの見解でお話をしますと、どうやら自分の波動の強さと電気エネルギーが関連している為に起きる現象ではないか?と思うのですね・・・

というわけで詳しく解説します(`・ω・´)ゞ


スポンサーリンク




電気が点いたり消えたりする心霊現象は、何故起きるのか?

以前にこんな記事を書いたのですが・・・

関連記事
ポルターガイストなど、心霊現象が起きる原因とは?

一般的に言われるポルターガイスト現象というのは、確かに、そこにたまたま居合わした浮遊霊の影響や、もしくは、自分の守護霊さんなどの高次な存在によって起きる場合もあるのですが・・・

実は、心霊現象というのは、その家に住んでいる本人が起こしていることも多いのですね

この事は、江原啓之さんも語られておりますが、特に小さな子供がいる家なんかは、ポルターガイストのような心霊現象が起きやすいのです。

その理由を簡単に説明しますと、子供は、この世に魂がやってきてまだ日が浅いために霊感が強い状態なんです。

そして、この霊感が強い状態は「波動が強く発せられている状態」とも言えます。

つまり、子供が毎日楽しくてヾ(*´∀`*)ノキャッキャしていると、その強い波動と同調して、電化製品の回路が誤作動を起こす・・・というわけです。

反対に、子供がイライラしていたり怒ったりしている時も、同様の現象は起きると言えるんですね☆

 

わたしが体験した、電気が点いたり消えたりする心霊現象について

次に、私自身が実際に体験した電気製品がおかしくなる心霊現象についてお話しますね☆(`・ω・´)ゞ

私事のお話になるんですが、最近、よく旅行に行くんですね♪

一緒に行く相手は、Nくんか、Dくんか、Kさん・・・という感じなんですが、これが、Kさんと一緒に行くときだけ、何故か心霊現象が起きるわけなんです。

具体的には・・・

●ホテルの部屋の電気を消すが・・・ → 数秒後に勝手に点く
●Kさんが部屋に入ってくる・・・ → 部屋の電気がパチパチと点滅する

といった様なものです。

こういった事が、もう何度も起きてますw

つまり、この心霊現象の犯人はKさんである!(`・ω・´)ゞということは、この事で証明されたのですが、実際Kさんは霊感が強いらしく、よく幽霊を見るそうです。

この場合も、Kさんの「旅行楽しい〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ」という波動の高まりが、電化製品の回路をバグらせていると言えるんですね。

もうひとつの事例をあげますと、実は、わたしの家では、電化製品が頻繁に故障します。

特に、電球なんかは、月に1回ペースで何処かの部屋の電気が切れますし、わたしが使用しているパソコンやオーディオ、スピーカー、直ぐに壊れておかしくなってしまいます。

実は、この現象についても説明ができるのですが、わたし自身はそれほど霊感が強いわけではないのですが、家族が霊感体質なんですよね。

だから、こんなことが実際に起きてくるわけなのです(・∀・)


スポンサーリンク




なぜ霊的エネルギーが電化製品に影響を与えるのか?

では次に、霊的エネルギーが電化製品に影響を与えるメカニズムについて、わたしの見解をお話しますね♪

まず、電気というのは「波動」なんです。

そして、霊的エネルギーも「波動」なんです。

というか、この世の万物のものは全てエネルギーで出来ていますので、根源的に言うと、この宇宙のすべてのものは「波動」で出来ていると言えます。

関連記事
宇宙の全ての物質は、エネルギーで出来ている
波動とは? 波動の上げ方。波動を下げると自分が損する!?

そしてこの時に、現代の科学によって正体が解明できた波動には、「電気」とか「電波」とか「光」とか「放射線」とか「X線」とか「赤外線」・・・なんて名前がつけられているのですね☆

もちろん、現代の科学はまったく万能ではありませんので、今の人間の科学力や学問によって解明されている部分なんて、全宇宙の3%以下だと言われています。

わたしとしては、3%以下どころか、実際は0.000000〜〜1%も解明できていないだろう・・・と解釈しておりますが、要は、いま宇宙に存在する波動エネルギーのほとんどは、人間には未知の部分なんですね。

そして、その一部が「魂」と呼ばれる霊的波動だと言えます。

でも、電気も波動なんですよね(・∀・)

つまり、電気にしても、魂のエネルギーにしても、宇宙視点で見れば、種類は違えど「同じ様なもの」なんです。

だから、お互いに影響し合うというわけです。

ところで、最近の電化製品は、より小型化が進み、機能もより複雑化してきております。

これはつまりどういうことか?と言うと、ひとつの電化製品に組み込まれているICチップは、より小型化が進み、尚且、処理できる情報容量も多くなってきているということです。

ICチップと呼ばれる集積回路を見てもらうと解りますが、ものすごく小さなスペースに、何千本もの細い電線が、迷路のように走っているんですね。

 

左側:ICチップ(画像はLSI大規模集積回路) 右側:LSIの顕微鏡写真。数ミクロンの細さの電線が網の目のように走っております

一本一本の電線の太さは、それこそ何ミクロンという単位ですし、肉眼で見ることも困難な小ささだと言えます。

ところで、鉄などの金属は電気を通す「伝導体」だという事は、皆さんもご周知のだとは思います。

しかし、もっと厳密に言うと、金属は「電気をよく通す」というだけであって、本当は水だって電気が流れますし、人間の体も電気は流れるんです。

そしてもちろん、空気だって本当は電気は流れるんです。

この現象を見て取れるのが「雷」という自然現象というわけです。

では、ICチップのように、隣の電線と数ミクロンしか離れていないような電気回路の場合、電気はちゃんと当初の設計通りに電線部分だけを流れてくれるのか?と言うと、必ずしもそうとも限らないんですね。

なぜなら、先程もお話しましたとおり、空気だって本当は電気が流れるからです。

そして、何かの拍子にICチップに力が加わって、ICチップ内の隣り合わせた電線同士で、設計に反した電気が流れてしまった場合、そのICチップが制御する電化製品は異常をきたす・・・というわけです。

これを電気的に言うと「ショート」とか「短絡」と言います。

で、この時の「何かの拍子」というのが、つまりは、人から発せられる霊的波動である場合に、それが原因で電気が点いたり消えたりする・・・という心霊現象として現れるわけなんですね(・∀・)ノ

仮に、その人から発せられる霊的波動の強さが微々たるものだったとしても、電線同士が数ミクロンしか離れていないICチップの回路は簡単に影響を受けてしまう・・・ということなのですね

 

最後に・・・

というわけで、今日は、電化製品の故障と心霊現象の関係性について書いてみました☆

電気が勝手に点いたり消えたりする、テレビのチャンネルが勝手に変わる・・・

こんな体験をされた事があるのは、おそらく、わたしだけではないとは思います☆

他には、心霊写真なんかも、デジカメの回路に霊的波動のエネルギーが加わる事によって、その結果として「存在しないものが写り込む」といった事が起きるのだと予想出来ますね♪

読んでいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク