幸せのループに乗る方法☆人生は悪い時は続かないが良い時は永遠に続く様になっている⁉

幸せのループに乗る方法☆人生は悪い時は続かないが良い時は永遠に続く様になっている⁉




※このブログは2020.10.2にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「人生、悪いことは続かないけど、良いことは永遠に続くのだ☆」というお話をしますね☆(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



考え方を変えて、幸せな状態をずっと継続させる

「人生、悪いことも良いことも、両方とも長くは続かない」という話は、皆さんも聞いた事があるかと思います。

ただ、この話は少々違っていて、「人生は、悪いことは続かないけど、良いことは永遠に続かせることが出来る!」というのが、わたしの持論なのです(笑

不幸を感じる出来事というのは、誰の人生にも定期的に起きてきます。

もちろん、わたしの人生にも「うわぁ〜(汗)(;´Д`)」と思うことは、年に何回かは起きています(笑

しかし、人生に起きる「不幸を感じる出来事」というのは、本当は一瞬の出来事でしかありません。

一瞬でしか無い「イヤぁ〜な出来事」を、各々の思考によって、無意識のうちにずっと継続させちゃっているだけなのです。

そして、不幸を継続させちゃっている人が、いわゆる「不幸続きな人」というワケです。

同じ様に、人生に起きる「良い出来」も、一瞬です。

でもこの時に、良い出来事を体感してそれに感謝をし、その後もず〜っと感謝をし続けている人が「幸せな人生が続いている人」なのです。

更に解りやすく例え話をしてみますね・・・

たとえば、焼き肉屋さんに行って高級霜降り肉を食べても、本当に「美味い!」と思うのは、最初の1皿目かせいぜい2皿目くらいでしょう。

人は、お腹が膨れてくるにつれて、だんだんと「美味しい☆」という感動は薄れてくるものです。

生ビールも、本当に美味しく感じるのは、最初の1杯目ですしね♪

ただ、ここで、人生の上級者は、意図的に自分の思考をコントロールして、幸せな状態を長引かせることが出来るのです

そして、精神的な学びを熱心にされている方ほど、本当に些細な日常の出来事に対しても「私の人生は本当に幸せだ☆」と思い続ける事が出来るのです

こんな人こそ本当に幸せな人だと言えますし、こんな人のことを「精神性が高い人」とか「人格者」と呼んだりするわけです。

では何故、いわゆる人格者と呼べるような人は、些細な出来事に対して「わたしは幸せだ」と思えるのでしょうか?

それは、常日頃から「感謝」という感情を持つことが出来ているからです

人は、人格者になればなるほど、何もない普通の状態にも感謝ができる様になります。

そして更に、人格がどんどんと上がれば上がるほど、一般の人が不幸と感じてしまうような状態にも、感謝ができるようになります。

たとえば、病気になったりとか、事故に巻き込まれたりとか・・・こういった一見すると不幸と感じる出来事に遭遇しながらも、感謝ができるようになるのです。

人は、感謝の感情を持つと波動が上がると言われています。

だから、こんな人は「常に波動が高まっている状態」を維持しているわけですので、いづれ、本当に心から感謝が出来てしまう物質的な現象を引き寄せます

つまり、人生の良い状態、幸せを感じる状態というのは、実は、自分の思考だけで、永遠と継続させる事が出来るということです☆

 

不幸のループにハマらないようにしよう!

たまにですが、無意識のうちにこれの反対をやっちゃってる人がいます。

たとえば、「わたしは子供の頃からずっと親に虐待されて〜」「学校でもいじめられて〜」「卒業しても就職できずに〜」と・・・こんな感じに永遠と不幸自慢をしている方がいます。

毎回メールをくださる方の中にも、「自分が子供の頃から如何に不甲斐ない人生を送ってきたのか?」を、原稿用紙に4〜5枚分くらいにつづって、永遠と「わたしはこんなに不幸なのです!」とアピールしてくる方が何人かいます。

しかし、先程もお伝えしたとおり、不幸な出来事は本当は一瞬ですので、人生も「不幸な状態がずっと何年も続く」なんてことは無いのです。

不幸続きの人生は宇宙の流れに反していると言えますし、自然な状態に任せてるなら絶対にありえません

では、何故不幸な人生が続いてしまうのか?というと、こういう人の場合、ちょっと言い方がきつく聞こえるかも知れませんが、自分で好んで今の不幸な人生を選択し続けているからです。

つまり、「引き寄せの法則」と同じ原理を、悪い方向へ自分に働かせて、自分をずっと不幸な状態に留めているわけです。

では、どうやって自分を不幸な状態に留まらせてるのか?と言うと、その人自身が「わたしはこんなに不幸なんです!」という事を、ずっと考え続けているからです。

その証拠に、「わたしは、こうこうこういう風に子供の頃からずっと不幸で・・・」といった不幸話を、永遠と文章化してメールを下さっています。

つまり、「わたしは、こうこうこういう風に子供の頃からず〜〜っと不幸が続いてます」といった様な、何十年も前に起きた事を未だに詳細に覚えていて、わざわざテキスト化するという作業をしているワケなのです。

わたしは普段から、愚痴、不平不満、泣き言、文句、悪口、恨み心や妬み心を持たないようにしましょう!とは何度もお伝えしています。

それは何故か?というと、こういったネガティブな感情で居ると、引き寄せの法則の原理によって、また、ネガティブな出来事を自分に引き寄せてしまうからです。

だから、自分の不幸話を、事細かに思い出し、ご丁寧にテキスト化してメールをくださる方も、同じことをしているのです。

自分が過去にいじめられた事や、親に殴られたことを事細かに思い出し、それを文章でメールで書いている時、あなたはワクワクしながらその文章を書いていましたか?

おそらく、すごく嫌な気分で、怒りの感情や恨み心を持ちながら、ペンを走らせてたと思います。

だからその結果として、自分でネガティブな未来を引き寄せ続けているのです。

つまり、ちゃんと「引き寄せの効果」が、働いているという事です。

これは別の動画でも話したののですが、人間は、ポジティブな事とよりもネガティブな事との方が、より引き寄せやすいのです。

特に、「怒りの感情」や「恨み心」を持ちながらそのことを考えていると、感情を入れずに考えているときよりも、何千倍もの力で考えていたとおりのネガティブな現象を引き寄せてしまいます。

だから、愚痴や悪口や文句を日常的に口に出して言うのも、妬み心や恨み心を持つのも、本当に、自分の人生に対してもったいないことしているのです。

わざわざ、自分の過去の不幸な出来事にフォーカスして、不幸なことをテキスト化することに時間を割き、貴重な時間と労力を使って、自分で自分の人生を不幸にする作業を一生懸命やっているのです。

メールやコメントで、「わたしは子供の頃からこうこうこうい言う人生で不幸なんです」と書く事によって、過去に起きた出来事をわざわざ思い出し、それを脳に再度インプットして、自分の脳に、自分の言葉によって、「自分はこんなに不幸なんだ」という感情を刷り込む作業をしてるのです。

だから、過去に起きた嫌なことなんて、まずは、思い出さないようにして「忘れること」が大事です

もしくは、過去の記憶なんて、自分の都合のいいように改ざんしちゃえばいいのですね。

わたしは、ずっと何年も前から、それを意識してやってきました。

だから私は、人生が劇的に好転してるのです(*´∀`*)ノ

関連記事
過去の記憶を書き換えて人生を幸せにするテクニック
貧乏神を引き寄せてしまう人の特徴。不幸な人は不幸グセがついている!?
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句は、一切言わない方が良い理由


スポンサーリンク



不幸は一過性のものです

大切なのは、たとえ今の現実が不甲斐ない人生だとしても、「わたしは幸せだ」と思うことです。

コレが出来ないと、永遠と不幸のループから抜け出せません。

人生におきる不幸な出来事というのは、言ってみれば、1年のうちにたまに引く風邪みたいなものです。

風邪は、普通は何日かしたら勝手に治ります。

風邪が勝手に治る理由は、人間が本来持つ「自己治癒力」によるもので、薬を飲んだから治るのではないという事は、皆さんご周知の通りです。

不幸を感じている今の一瞬も、本当は風邪と同じであり、放って置けば過ぎ去って行く一過性のものです。

もちろん誰の人生にも、一瞬は、「あちゃ〜!ついてないわ〜!」と思うことは起きてきます。

しかし、そんな時でも、直ぐに「これもきっと人生が好転する合図なんだ☆」と、肯定的に考えることが出来る人が、本当に人生を好転させる事ができます。

反面、ずっと不幸が続く人というのは、起きた出来事に対して、「これは、どういった不幸な意味があるんだろう⁉」と、心配したり不安な感情をどんどんと増幅させて、ネガティブなエネルギーを自分の心の中に抱え混んでしまう人です。

だから私に言わせると、「わたしは何年もずっと不幸な人生です」という人は、自分でその状態を作っているに過ぎません。

仮に、会社が倒産しても、恋人に振られても、その瞬間は落ち込むでしょうけども、前向きな人というのは、すぐに気持ちを切り替えて「なんとかなるさ☆」と思えるものです。

 

まとめ

まず言えるのは、不幸がずっと続く事は、本当はありえないということ。

何故かと言うと、起きる出来事に対してあなたが「これは不幸だ」と感情を持つのは一瞬で済ませばいいからです。

一瞬で済ませばいい感情をあえて継続させているのは、あなたの自由意思です。

人生がずっと不幸な人というのは、自分の思考によって、不幸な人生を継続させているだけです。

だから、どこかの時点で考え方を切り替えて「わたしは幸せです☆」「わたしは豊かです☆」と思えば良いのですね☆

あなたのその前向きな思考が、明るい未来を作るのです。

かくいう私自身、昔はめちゃくちゃネガティブで、常に愚痴や文句を言ってきた人間です(笑

それを、精神的なことを学ぶことによって、今の様にポジティブ思考になれたのですね。

わたしは今凄く幸せですし、わたしの様に前向きな考え方ができる様になんて、誰でもなれると思います。

だから、過去に起きた嫌な事をいちいち思い出して、自分が不幸な原因を人のせいにしてばかりいないで、今すぐに思考を切り替えて幸せになっていただきたいと思います。

そうすれば、物質的に幸せな出来事や、豊かさ(お金など)は、後からついてきます

だから人は、一旦、幸福の連鎖(幸せループ)に入ると、物質的にも本当に恵まれてくるので、物質的豊かさが相乗効果として働き、ずっと死ぬまで幸せに生きることが出来る様になります

これを、宗教とかのオカシナものに頼らずに、もちろんお金も一銭も使わずに、全て自分の考え方だけ出来るのですよ☆(*´∀`*)ノ

とういうわけで、今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
人生を好転させる方法〜幸せに向かうためのステップ〜
マイナス思考は自分も他人も不幸にする。プラス思考のススメ
無敵の人生!を生きる方法
許すこと、感謝することで、なぜ幸せになるのか?
「ありがとう」と言えば良いことが起きる! 感謝をするとなぜ幸せになるのか?
トイレ掃除でお金が入ってくるのは、どうやら本当らしい

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら