新時代☆成功者の定義はこう変わる

新時代☆成功者の定義はこう変わる




※このブログは2020.9.25にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「今後、成功の定義はこう変わっていく!」というお話しますね☆


スポンサーリンク



古い価値基準に縛られて卑屈になる必要はない

これからの時代、多くの方が持つ「あらゆる価値観」が変わっていくだろうという話は、繰り返しお伝えしています。

ただ、これは言い変えると、皆さん一人一人が価値感を変えていかないと、新時代は持続不可能な社会になってしまいますし、皆が生きることが辛くなってしまう!という事でもあるのです

たとえば先日、こんなコメントいただきました。

「仕事がぜんぜん見つかりません、どうすればいいですか?」

この質問にお答えする前に繰り返しますけども、わたしは「皆で価値観を変えていきましょう!」という話をしているわけです。

つまり、「あらゆる常識感も変えていきましょうね☆」という事をお伝えしたいのです。

となると、今回の質問に対する私のお答えは、「そもそも何故急いで働こうとするのですか?」という事になります(笑

つまり、「仕事をしなければならない」というこれまでの常識感さえも、疑ってしまってよいのです。

こんな事を言うと、半分くらいの方は、またNORIがワケのわからないこと言ってるな・・・と言いそうですね。

もちろん、働かなければお金は入って来ませんし、家賃も払えないし、食べてもいけないじゃないか!という事は誰もが思われることでしょう。

しかし、この日本という国は、生活保護というセーフティーネットシステムがとてもしっかりしているのです。

実際、生活保護をもらえないような収入のある人でも、インチキして生活保護がもらえるくらい、そのくらいの緩い制度です(笑

だからまずは、役所に行って、堂々とお金を貰う事を考えればいいのです!

そしてここで大切なのが、「働いていない」という現実を「みじめだ」と思わないこと

実際、仕事をしていないという状況は、別に全然みじめじゃありません。

今後、益々テクノロジーが進化していき、AIとロボットが普及して生産効率が上がれば、8割くらいの人は仕事が無くなっるだろうと言われています。

だからもしも、この動画見てくださる方の中にも「自分は今プータローなんです☆」という人がいましたら、「自分は時代の先駆けなんだ☆」と、これくらいに思くらいで丁度良いのですよ(笑

問題なのは「仕事をしていないこと」ではなく、仕事をしていないという事で「いちいち落ち込む事」が問題なのです

いつも話しているように、気分が落ち込むから、また落ち込みたくなる様な物理現象を引き寄せ続けてしまうのです。

わたしは、こういったループにハマっている状態を、別の動画で「貧乏グセが付いている」とか、「貧乏神がついている状態だ」と説明していますが、落ち込むことによって自分に「貧乏グセ」をつけちゃうと、結局自分が損をすることになってしまうのですね。

関連記事
貧乏神を引き寄せてしまう人の特徴。不幸な人は不幸グセがついている!?

 

どれだけ「人から喜ばれる存在」になれるか?

「ホームレス小谷さん」を知っている方は多いのではないかと思います

小谷さんは、ホームレスとは言えど、見た目は「大道芸人」みたいな格好をしていて、いかにも楽しそうなオーラがムンムンと出ている人です。

では、ホームレスである小谷さんは、どうやって生活をしていたのか?と言うと、「1日50円で自分を売る」という活動をやっていたのですね。

たとえば、SNSで「庭の草むしりをしてくれる人を募集している人」がいたとしたら、それに対して小谷さんは「50円で引き受けます!」と、庭の草むしりを引き受けます。

そして、1日たった50円で草むしりの仕事を引き受けて、それはよく働くそうです(笑

小谷さんは、午前中、それは一生懸命草むしりをします。

そうなると、依頼主さんは「50円でこんなにしてもらって申し訳ないな」と思い、必ず、お昼ご飯をおごってくれるそうです。

ここで、小谷さんは、昼ごはんをお腹いっぱいごちそうになります。

そして、昼からもまた一生懸命庭の草むしりをします。

しかし、どれだけ働いてもギャラは50円なので、依頼主さんは「もっとお礼をしたいな〜」と思い、今度は夜ご飯をおごってあげます。

更には、「もっと一杯お礼をしたいな!」と考える依頼主さんも多く、小谷さんは、飲みに連れて行ってもらう事も多いそうです。

こんな感じに、小谷さんはホームレスであるにもかかわらず、依頼主の方に三食ガッツりご飯を食べさせてもらい、衣料品や宿なんかも提供してもらいながら生活をしていたそうです。

そして小谷さんは、可愛い奥さんを貰い、結婚もしました。

しかしここで「結婚式を挙げるお金が無いぞ⁉」ということになり、クラウドファンディングをやったところ、あっという間に100万円集まって、皆から祝福されつつ無事に結婚式を挙げることができたそうです。

今、小谷さんはメディアにも出たりして、そのギャラでも収入を得ているとは思いますが、でも最初は「自分を50円で売る何でも屋さん」からスタートしたのですね。

50円というのは、つまりは「タダ!」なのです。

仮に、小谷さんが、日当5000円請求していたら、ご飯をおごってもらうことも、クラウドファンディングで結婚式のお金を集めることも出来なかったでしょう。

つまり、奉仕の心を持って、相手のことをちゃんと思って一生懸命働いていれば、食いっぱぐれる事は100%無いのです

わたしは、小谷さんみたいな方こそ「成功者」と呼ぶのだろうと思います。

これからの時代は、「いくら稼いだか?」が成功者ではありませんし、もちろん、「どれだけ有名になれたか?」が成功者ではありません。

では、これからの時代の成功者とは何なのでしょうか?

それは・・・

どれだけ人から喜ばれたか?

これが、新しい時代の成功者の定義なのです☆


スポンサーリンク



テクノロジーがあなたの可能性を開花させる

近年は、テクノロジーの発達によって、「多くの人から喜ばれる人になる手法」が、どんどん出てきています。

たとえば、ティック・トックをやってる人や、ユーチューバーなどのネットで稼いでいる人というのは、シンプルに言って、「人を喜ばせた数が多い人」だと言えます。

昔は、たとえば自分が歌を歌って、その人が歌で人を感動させる才能を持っていたとしても、その才能を多くの人に伝えようと思ったら、マスメディアという組織体の中に入るしか方法はありませんでした。

となると、そこには「金儲け優先主義」の色んな企業が利権で絡み合い、才能はどんどんと搾取されていくことになります。

だから、超売れっ子のアイドルなっても、収入は事務所から毎月8万円の給料を貰えるだけ・・・といった様な悲惨な状況になってしまっていたのです。

でも今は、個人が自由に発信できる様になったので、知名度が低い人気がないアイドル歌手でも、インターネットの仕組みを上手く利用してちゃんとマネタイズできれば、食うに困らない時代になりました。

だから、今は凄くいい時代だと言えるのです。

そしてこれからは、もっと良くなっていきます。

ただ、ここで大切なのが、ひとりひとりの価値観なのですね。

最初にもお話したとおり、「早く仕事を見つけて何処かに雇ってもらわなければならない」という考え方にしても、「本当にそうしなければならないのか?」という事を、よく考えてみたほうが良いでしょう。

今後は、AIとロボットによって、特に、特殊な技術を持たないホワイトカラーや中間管理職は、殆ど必要なくなります。

私が普段から話している「価値観の大変革」というのは、こういう事も含まれるのです。

だから、「企業に就職する」とか、「雇ってもらう」という方法は、数ある「お金を得るための手段」の一つに過ぎないということを知っておいたほうがいいのですね。

関連記事
新しい時代の価値観はこう変わる!! 価値観の大変革に期待しよう☆
今後起きる価値観の変化とは? 多くの方はお金教から開放される
正直者が正当に幸せになれる、嘘が無い時代の到来
崇拝と支配と依存からの開放

 

お金を稼ぐ為の動機が変わっていく

今でもネットで多いのは、「こうすると1億円稼げますよ〜」と言ったような情報発信をしている人です。

更には、スピリチュアル的な話をしつつ「お金儲けしましょう!」と言っている人もいます。

もちろん、「お金儲け」は良いことですし、これは全然悪いことではありません。

ただ、わたしがお伝えしたいのは「心の矢印がどっちを向いているか?」という事です。

簡単に言うと、お金なんて後から勝手についてくるのです

その人に必要な分だけは、ちゃんと何の問題もなく流れてくるようになっています。

1千万円必要な人には1千万円入ってくる様になっていますし、1億円必要な人には1億円入ってくる様になっているのです。

この時に、その人にとって必要かどうか?というのは、「その人がどれだけ徳を積んできたか?」という事だと言えます。

たとえば、「ありがとう」と人から言われた回数が1000回位の人は、それ相当のお金しか入ってきませんし、「ありがとう」と言われた回数が、100万回とか1000万回の人なら、それにふさわしい大金が勝手に入ってくるという事です。

「ありがとう」と言われた回数は、つまりは「いかに人に喜ばれる事をしたか?」です。

ただこの時に、「喜ばれる行動」をするにあたって猛然たる努力をしたのか?

それとも、まったく努力をせずに「喜ばれる行動」をしたか?は、関係ありません。

もちろん、努力をして人から喜ばれるような事をするのも全然アリです。

しかし、まったく努力をしないで、ワクワクしながら好きなことをひたすら続けて、その結果として人から喜ばれる人になった・・・という風でも、全然OKですし、これは両方共、成功者なのです☆

両方共、人から喜ばれた数に比例して、ちゃんとお金も入ってきますし、物質的にも豊かになれます。

どうやら、これが宇宙の仕組みの様です。

とは言っても・・・

これからの時代は、後者である、「好きなことをワクワクしながらやって、その結果なんか良くわからないけど、皆から喜ばれて成功しちゃった!」という、こんな道すじを選ぶほうが簡単になっているのは、どうやら間違いがない様です。

もちろん、努力が好きな人は、努力をして上を目指すのも良いでしょう。

世の中には、人と競争したり、数字を分析してロジカルに結果を出していくのが大好きな人も居ます。

ただ、これからの時代は、「競争思考を持って努力をしながら成功する」という方法は、どんどんと難しくなっていきます。

これは何故か?と言うと、今後は、あなたが努力をして勝とうとする相手は、AIとかロボットになっていくからです。

更には、新興国で高度な学問を学んだ、天才的な外国人のプログラマーとかが、ライバルになるからです。

だから、わたし個人の意見としては、やっぱり、ワクワクしながら好きなことをやって行くほうが、特にこれからの時代は良いのかな?と思っています(*´ω`*)ノ

関連記事
努力・頑張る・義務・我慢を手放す時代の到来!!


スポンサーリンク



対立の思考を捨てて、常に良い気分で居ること

これからの時代は「奪うマインド」の人は、もう上手くいきません。

たとえば、「強豪他社から顧客をどうやって奪おうか?」とか、「ライバルに勝つためにどうやって敵を陥れようか?」といった考えを持っている人は100%上手く行かなくなりますし、それどころか、自分が相手にした事は200%自分に返ってきます。

関連記事
正直者が正当に幸せになれる、嘘が無い時代の到来

これからは「ライバルからお客を奪おう!」ではなく、「どうやったらお客さんがもっと喜んでくれるか?」と、シンプルに考えれば良いのです。

もちろんその結果として、ライバル店に付いていた顧客が自分の店に流れてきたのなら、それはそれで奪ったことにはなりません。

つまりは、「自分の考え方次第」なのです

もちろん、人と自分の比較をしたり、競争がしたい方はやればいいと思います。

でも、比較や競争が必要かどうか?というと、本当は必要ありません。

それよりも、どうやったらお客さんが楽しくなって、同時に自分も楽しくなれるか?が大切です。

人間は、自分が苦しみながら周りの人に幸せにするなんて器用な事は出来ません(笑

これでは、アクセルとブレーキを一緒に踏んでいる状態なってしまいます。

だから、まずは自分がワクワクしながら楽しむこと。

そしたら次に、周りの人に楽しんでもらって喜ばれる存在になること。

この順番が大切だと言えるでしょう。

今回ご質問いただきました「今仕事がありません」という方も、これをチャンスだと思えば良いのです。

仕事をしてないなら、そのぶん時間があるはずなので、色んな事をゆっくりと考える事もできるでしょう。

気持ちを穏やかにして、河川敷を散歩してみれば、道の脇に咲くお花の美しさ、この世界の本当の美しさに気づいてくると思うのです。

つまり、仕事がなくて暇なら、仕事がなくて暇な今しかできないことを体験して楽しめば良いということです(*´ω`*)ノ

 

執着があると上手くいかない

簡単に言うと、お金を追っかけるから、お金が逃げるのです。

仕事を追っかけるから、仕事が逃げるのですね。

つまりこれは、執着心の現れなのです。

執着をするから、欲しいものが手に入らないのです。

関連記事
執着を手放すと新しいモノのが手に入る

暇でやることが無いなら、シンプルに、皆に喜ばれる行動を取ってみてはいかがでしょうか?

仕事がなくて本当に暇なら、道に落ちているゴミを拾って歩いても良いのでは?と私は思います。

「徳を積む行動」とは、そういう事なのです。

先程もお伝えしましたように、本当に徳を積んでいれば、食いっぱぐれる事は100%ありません。

これは、ホームレス小谷さんが、ちゃんと証明してることです。

皆からの信頼がちゃんと貯まっていれば、小谷さんの様に「結婚式やりたいけどお金がないです〜!」と言っても、クラウドファンディングで100万くらいは簡単に集まってしまうのです。

だから、仕事が見つからないからと言ってネガティブになるのではなく、これまでの既存の「常識」や「価値観」なんて気にせずに、とにかく、自分が上機嫌で生きることなのです。

あなたの、上機嫌さや親切心や優しさが周りの人に伝染して、周りの人が喜んでくれれば、勝手にお金も入って来るので何も心配いりません。

喜ばれる事を淡々とやって、本当に沢山の人から喜ばれる存在になった時、そんな人には「信頼」という貯金が貯まります。

つまり、人から喜ばれる存在となり、「お金」ではなく「信頼」という貯金を多く集めた人が、本当の成功者なのです

というわけで、今日は、新時代の成功者の定義について話してみました。

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら