時間は幻想☆今ここを感じて生きればいい

時間は幻想☆今ここを感じて生きればいい




※このブログは2021.4.13にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「今ここ」という言葉について、あらためて話そうと思います!

スポンサーリンク



思考は、過去か未来しか考えられない!?

「今が大事☆」とはよく聞く話ですが、では何故今が大事なのか?というと、簡単に言うと「時間」は幻想だからだと言えます。

高次な世界では「過去」と「未来」が同時に存在していると言えますので、その為、ある意味「未来は決まっている」とも言えます。

わたしたちは、日々いろんな事で悩んだりして苦しんでしまいますが、こういった「悩みが頭の中に出てくるメカニズム」のお話をしますと、人間の脳というのは、過去のことか未来のこと、このどちらかを思考してると言えます。

つまり、「悩み」というのは、過去のことを思い出して後悔しているか?

もしくは、まだ起きていない未来のことを想像して心配しているか?

このどちらかなのです。

こういった「思考の癖」が、わたしたちを苦しめているのですが、この思考癖は、「自我」のシステムから発生しています。

皆様も、子供の頃を思い出していただくと解ると思いますが、子供には悩みがありません。

これは何故か?というと、子供は、まだ自我が確立していないからなのです。

それが3歳位になると「自分」という「自我」が出てきて、この世界には「自分」と「自分じゃない人」が存在しているのだということを解り始めるわけです。

高次の世界には、時間という概念が無いとは言いますが、わたしたちは、肉体を持ってこの地球に生まれてきた時点で、脳の機能によって、「過去と未来を思考する」ということをやり始めます。

もちろん、こういった思考が人生の楽しみでもある反面、苦しみも生んでしまうワケです。

よく、「瞑想するといい」と言いますが、なぜ瞑想が良いのか?というと、瞑想には、思考のぐるぐるを止める効果があるからです。

たとえば、「仕事の納期間に合うかな・・・」とか、「あの人わたしの事どう思っているのかしら・・・」と言ったような「未来の心配」や、「あの時に、この人と結婚しなかったら、今はもっと幸せなハズだったのに・・・」と言ったような過去に対する後悔(笑

こういった「思考のぐるぐる」を止めるのに効果があるのが瞑想なのです。

では、思考を止めると何が良いのか?というと、今度は「今」を感じられるようになるからです。

今を感じている状態は、思考をしてない状態です。

つまり、私たちの脳は、思考をしているか(未来や過去の事を考えているか)?それとも今を感じているか?このどちらかしか選べない様な構造になっているのです

つまり、思考を止めて「ハートで感じている」のが、「今ここを感じている状態」であり、「今を感じている状態」が、本来のあなたなのです(*´∀`*)ノ

 

時間は脳が作り出す幻想!?

以前の動画で、「メッセージ」という映画で描かれている世界観(高次元での時間の解釈)を、岡田斗司夫さんが解説しているYoutube動画の話をさせて頂きました。

岡田さんの「高次元の時間の解釈」をあらためて話しますと・・・

スキャナーの上に物体を置いて、それをスキャナーのレーザが右から左へ移動をして物体を読み取っている状態が、これが、わたしたちの地球上の三次元世界なのです。

つまり、わたしたちは「人生」というものを、過去から未来へスキャナーで読み取るように、少しづつ体験することしか出来ません。

ただ、あなたのハイヤーセルフは高次な次元に居るので、スキャナーの台の上に置かれたオブジェクト(つまり人生)を、上から眺めることが出来ています。

この時に、スキャナーが読み取っていくレーザーの動きが、わたしたちが時間と呼んでいる現象です。

わたしたちは、天体の運行などで時間というものが存在しているように感じていますが、それがどうやら違う様で、本当は、一人ひとりの脳が、時間という幻想を作り出している様です。

物理学者マックス・プランクによって提唱された「プランク時間」というものがあります。

プランク時間とは、つまりは、時間の最小単位のことで・・・

5.391×10⁻⁴⁴秒

これより短い時間は、どうやら、この宇宙には存在しないそうです。

これはどういうことか?と言うと、まず、時間という現象は人間の脳が作り出していると言えるのですが、その時に、脳が演算できる時間の最小単位が「5.391×10⁻⁴⁴秒」ということなのかな?と、わたしは考えています。

これはちょうど、映画のフィルムと同じ様なものであり、映画(動画)と言っても、結局は静止画像のつなぎ合わせで、静止画像のフイルムを1枚1枚つなげて、それを1秒間に60枚とか50枚、連続で写すことによって映像が動いている様に見せています。

そして、これと同じことを脳もやってる様なのです。

もちろん、わたしたちは肉体を持ってこの世界にやってきている時点で、この思考のぐるぐるシステムを使い、未来のことを心配したり、過去のことを後悔したりと、こんな事を経験したくて、この世界にやってきています。

とは言っても、あんまりも思考のぐるぐるばかりやっていると、流石に辛くなってくるので、だからたまには思考を止めて瞑想しよう!と言われてるワケです☆

スポンサーリンク



思考を止めることの大切さ

ただ、こんな事を言いつつも、わたし自身は瞑想をやったこともないですし、あまり興味もないのですけどね(笑

たとえば、皆さんの中にも、スポーツが好きな人は多いかと思いますが、テニスなどでパンパンと打ち合っている状態は、言ってみれば「今しか感じてない状態」だと思うのです。

テニスなどで、いい感じに打ち合っている瞬間は、思考が止まってる状態であり、過去の心配や未来の不安から開放されている状態だと言えます。

だから、スポーツには独特の爽快感や気持ちよさがあるのだと思うのです☆

わたしは趣味でギター弾きますが、バンドで楽器を演奏をしているときというのも、色んなことは考えられないものです。

その瞬間瞬間の「音」を感じてるだけです。

だから、楽器を弾くのは気持ちがいいのだと思います☆

別の例を上げますと、わたし昔から車が好きで、以前はよく鈴鹿サーキットを走ったりしていました。

特に鈴鹿サーキットは、コースが長くてスピードがめちゃくちゃ出ますし、130Rという名物コーナーを200km/hで曲がっている時は、完全に思考は止まっている状態で、今しか感じていません。

でないと事故ちゃうからです(笑

というわけで、「今」を感じることだけをず〜〜っとやっていると、それが終わった後は、なんとも言えない爽快感があるのです。

わたしの友達でパチンコが好きな人が居ますが、彼いわく、パチンコの面白さは、勝ち負けというギャンブル性やスリルではないそうです。

彼が言うには、台に向かって何も考えずに、ぼ〜〜〜・・・としてるのが、それが最高に気持ちがいいそうなのです(笑

つまり、パチンコは、彼にとっての瞑想なのです(笑

この様に、「思考を止める時間」を作ることは、以外と大事だと言えます。

つまり、思考を止めて「ぼーーーっ」としている時間が大事なのです(笑

子供はよく、ぼーーーっとしてる事が多いですが、ああいうのを観て、ついつい親は「ぼーとしてちゃだめ!」と怒っってしまいますが、実は、これはオススメしません。

何故かと言うと、ぼーーとしてる時に、高次と繋がるパイプが太くなっているからです。

インスピレーションが降りてくるのも、ぼ〜〜〜として、思考を止めている時が多いと思います。

しかし、わたしたちは、子供の頃から「ぼ〜〜〜っとしてちゃいけません!」と教えられてきています。

そして、こういった教育も、ある意味、意図的なミスリードなのです。

他には、「時間は有限なので時間を大事にしましょう!」とか、「タイムイズマネー」といった価値観も同じです。

わたし自身、こういった価値観は、古い価値観だと考えています。

動物たちは、最初から今しか感じていません。

ワンちゃんにしても、猫ちゃんにしても、「ご主人様、明日ちゃんとご飯くれるかな〜?」なんて心配はしていません(笑

猫ちゃんは、「あの時、失敗しちゃったな・・・」と、過去を悔やだりしないのです(笑

しかし本当は、人間も、そっちのほうが本来の姿なのです。

 

自己啓発とスピは、捉え方が正反対

ぼ〜〜〜っとしている時間は意外と大事ですし、本当は1日に1回くらいは、なんらかの方法で、思考のぐるぐるを止める時間を作った方がいいと思います。

とは言っても、「わたしは今のままでも人生ちょー楽しい☆」なんて人は、別にそんなことする必要は無いのですけどね♪

たとえば、自己啓発の考え方では、「思考停止」がダメな状態であると言われています。

思考をフルに使い、将来の計画を立てることが大事だと言われています。

時間は有限であり、時間こそ価値があるものなので、時間を管理し結果を出しましょう☆というのが自己啓発的な考え方です。

しかし、スピ的な話をすると「思考を止めましょう!」ということになります(笑

すると、高次な次元から「ぱっ」とヒラメキが降りてくるよ!というのが、スピ系でよく話されていることです。

というわけで、自己啓発とスピ系は、実は真逆のことを言っています

もちろん、どちらが良くて、どちらが悪いという話ではなく、これは、各々で好きな方を選べばいいと思います。

ただ、時代の流れ的に言うと、これからの時代は、おそらく、自己啓発的なテクニックは少々時代背景的に合わなくなってくるだろう・・・というのが、わたしの予想ですけどね(笑

ブルース・リーの「考えるな!感じろ!」という有名な言葉がありますが、つまり、ブルース・リーさんも「思考を止めて、今この瞬間を感じましょう!」と、言ってるワケなのです(*´ω`*)ノ

今日もご視聴頂き、ありがとうございました☆

スピリチュアリストのNORIでした(*´∀`*)

関連記事
時間という呪縛からの解放☆人はスケジュールに沿って動くように出来ていない
人生は、無駄な時間に価値がある
今ココがあなたの未来を創る☆ポジティブで上機嫌でいれば願望は叶う
スピリチュアルの未来☆精神世界への認識は、今後こう変化していく!

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら