これからの時代、仕事やお金の在り方など、どう変わるのか?

これからの時代、仕事やお金の在り方など、どう変わるのか?




※このブログは2020.4.14にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、今後は仕事や働き方が、おそらくこういう風に変わっていくよ・・・という、わたしの勝手な未来予測のお話をしますね☆(*´∀`*)ノ

最近のわたしは、「これからは時代が変わるよ〜!」って話をよくしているんですけども、いよいよ、2020年を境目にして「社会の仕組み」とか「仕事の在り方」とか「お金を稼ぐという事の価値観」が、色々と変わって行くんですね。

おそらくは、今までの「家族の在り方」とか、「結婚というものに対する常識感」とか、こういった、ありとあらゆるモノの価値観が今後は変わっていく事が予想されるんです。

とにかく、今までの常識が色々と変わって行くので、こういった変化は受け入れた方がいいと言えます。

では、変化を受け入れられないと、どうなるか?というと、要は時代遅れになっちゃうんです。

とは言っても〜

「わたしは、時代遅れになろうが、それでも幸せに生きれればいい☆」って方は、それでも何も問題は無いんですけどね(笑

要は、本人が幸せであれば、実際、何も問題ないですからね☆

ただ、今日は「仕事の在り方」の話を中心にしますので、ちょっと自己啓発的な話になるんですけども、もしも、あなたが今後も「新しい時代でバリバリ活躍出来る様な人間になりたいんだ!」って事でしたら、今日のお話をちょっと参考にしてみてくださいね☆(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



複数の仕事を掛け持ちするパラレルワーカー

まず言えるのは、今後は副業は当たり前になるんです。

これは、少し前に政府がそう言ったからってワケじゃなくて、実は、もう結構前からこうなってるんです。

わたしの周りを見渡してみても、もう副業が当たり前というか、一人の人間が色んな仕事をするってのが、結構当たり前になってたんですよ(過去形w

わたしは、副業って言葉よりも「パラレルワーカーワーカー」って言葉のほうが、これからの時代の働き方のスタイルとしては、しっくり来るかな?って思うんですけども・・・、たとえば、昔は、会社に朝9時に出社して6時まで仕事をする・・・というルーチンを1週間繰り返して、土日はキッチリ休んでと、こういった働き方が一般的だったんですね。

皆さんの周りでは、今の段階では、こういった働き方をしている方のほうが多いのではないか?とも思うんですけども、でも、これももうわたしの周りでは、結構前から変わってきてたんですね。

わたし自身も、何年か前から、こういう働く方ではなくなっちゃってるんです。

では、今後は、どんな風に仕事をするのがスタンダードになるか?というと・・・

たとえば・・・

月曜日と火曜日はこっちの会社で働いて〜(`・ω・´)ゞ

水曜日はちょっと休んで〜(*´∀`*)♪

木曜日はまた別の会社で働いて〜(`・ω・´)ゞ

今度は、金曜と土曜は、たとえばブログを書いたりとか、ユーチューブをやるとかして「自己実現」の為の活動をするとか・・・(*´∀`*)

もしかしたら、人によってはボランティア的な活動をしたりとか、こんな感じの働き方をする方が増えてくるんですね☆

たとえば、会社に雇用される場合も、実際に仕事をするのは月曜日と火曜日だけで、しかも、昼から6時まで~とか・・・

こういった変則的な働き方になっていくんです。

つまり、一人の人間が一つの会社でずっと働き続けると言う時代は、実は、もう結構前に終わってるんですね

わたしが未だに不思議でしょうがないのは、「自分は転職回数が多くて、それが次の就職に不利になってるんです~」と、こんなメールをくれる方がいるんですけども、私に言わせれば「何時の時代の話してんの?」って感じなんですよ。

転職の回数が多いと不利というのは20年前の話ですし、今はそんなん関係ないんです(笑

仮に、面接担当者に「転職の回数の多さ」で落とされたという人がいたとしたら、何か理由をつけて断りたいから「転職回数」って事を言い訳にしてるだけだと思うんですね。

今後は、一人の人間が複数の会社と雇用の契約したりとか、自営業やフリーランスをやりながら、どっかの会社と「仕事の案件ごと」に自分の能力とかスキルを提供するような働き方が一般的になるんですね。

ただ、今後はこれが一般的になるとは言っても、こんなパターンは、今後仕事で活躍できる人のスタイルとして一般的になる・・・ということであって、残りの半分くらいの人は、働く時間も収入も今よりも減りますし、そもそも仕事をしなくなるんです

 

いよいよ、AIとロボットが仕事をこなす時代に

今後、時代が、5年、10年、15年と進んでいくにしたがって、仕事をする人の人数は、どんどんと減っていきます。

何故かと言うと、人間が仕事をしなくても、AIとロボットがかわりに働いてくれるようになるからです。

片や、仕事をする側の人間は、パラレルワーク的な働き方になるんですけども、こういった仕事の一つ一つは、すべて、専門的な知識やスキルを必要とする職種になります。

つまり、一人の人間が専門的なスキルを何個も持っていて、何種類もの仕事をこなすようになるんです

こんな人が、全体の10%~20%くらいで、バリバリ稼げるような人です。

片や、専門的な知識やスキルが無い方というのは、自動的にベーシックインカムに頼る事になると思われます。

別のパターンをあげるとすると、たとえば、ある特定の専門的なスキルを一つ持っている方は、月曜から木曜までの一週間の半分は、そのスキルを活かせる仕事をして、残りの半分は遊んでるとか・・・

もしくは、本業で収入が足りない分を、ベーシックインカム的な制度で国に保証をしてもらうとか・・・

こんな感じの働き方になる事も予想されるんですね。

そして今後は、おそらく、暇な時間を利用して、ボランティア的な活動をする方も増えてくると思うんです。

もう半分くらいの人は、仕事量も今の半分くらいで、1日4〜5時間くらいしか働かなくなるんですね。

あとは、プラスで、国からの保証で生きていく・・・なんてイメージなんです。

そして、残りの20%〜30%くらいの人は、もう完全に何も仕事をしないで、全部ベーシックインカムに頼って生きる・・・とか、こんな感じの未来を、今後10年位で、私は予想しています。

ということは、ニートに変わる、もっと格好い呼び名が出てくるんじゃないかな?なんて事も思うんですよ。

ニートって言うと、なんかネガティブなイメージがあるんですけども、ただ今後は、日本だけじゃなく世界中がニートだらけになるんです。

少しだけしか仕事をしないような、半分ニートみたいな人も、増えてくるんですね。

だから、ニートじゃ格好悪いから、なんか別の呼び名を考えたほうがいいんやないかな?って、わたしは思ってたりします☆


スポンサーリンク



パラレルワーカーの事例

わたしは、本業が商業デザイナーなんですね。

普段はWebデザインとかグラフィックデザインとか、あとは、ネット関係の仕事をメインにやってるんですけども・・・

でも、ちょっと前からは、ブログとかYoutubeもやってるんで、こちらも広告費という収入が発生している事を考えると、これも副業だと言えば副業になるんですね。

といっても、わたしは、動画でいつもどんな事話してるの?って言ったら、別にデザインの専門的な事とか、Webの専門的な知識とかは話してないんですよね。

わたしがSEOの話をしたりとか、ネット通販のノウハウの話をしているのは、おそらく聞いたことは無いハズなんです。

ここでは、仕事とは全く関係のない「スピリチュアルな事」を話してるんですね(笑

まぁ、今はたまたま仕事の事とか、未来予測的な事とかを話をしてますけども・・・

でも、このチャンネルでは、普段は「魂とか神様」のお話をしてるんですよね。

つまり、わたしも、既にパラレルワーカーの状態なんです(笑

他にも、わたしの仕事上の付き合いがある人の場合だと・・・

フリーランスでプログラマーをやりながら農業をしている人が実際いるんですよ。

その人も、ある時は、どっかの会社にシステムエンジニアとしてプロジェクト単位で参加して、そのプロジェクトに参加している何か月かの間は、その会社の名刺もちゃんと作って、一応は「その会社の社員です~(`・ω・´)ゞ」っていう体裁にして、プロジェクトが終わったら、またフリーランスのプログラマーと農業に戻る・・・という働き方をしてる方もいるんですね。

他にも、会社を経営してる人は多いんですけども、結構、みんな複数の会社を持ってるんですね。

会社ごとに、やってることが、バラバラなんです。

こっちの会社ではネット通販をやってて、こっちの会社ではエステをやってるとか、そんな感じなんですね(笑

これからは、そういう働き方をする人が増えてきますし、逆に言うと、こういった、パラレルワーカー的な働き方が出来る人が、活躍できる人になるんです

別の動画で、「お金より大事な自分自身の資産化」という動画があるんでけども、あの動画では、「スキルの掛け合わせ」という話をしてるんですね。

関連記事
お金よりも大切な“自分自身の資産化”

要は、スキルの掛け合わせという事を出来る人が、活躍できるような時代になるってことなんですね☆

では、それが出来ない人は、生きていくのに困るのか?というと、何も困らないんですよ♪

何故かというと、わたしたちの生活は、既に十分豊かだからです☆(*´∀`*)ノ

前の動画で、「これからの世界は、貧富の差が無い平等な世界になるんですね」ってコメントをくれた方がいたんですけども、そうじゃないんですよ。

皆、「平等」という言葉に騙されるんですけども、そもそも「平等」というのは、最初から存在すらしない概念なんですね。

人間は、差をつけたがる生き物ですし、それ以前に、全ての人間には一人一人に個性があって、全員が違う特性を持っているので、だから「平等になる」なんて事は起きないんです。

そうじゃなくて、「働かなくても何も困らない時代が来ますよ!」って事を、わたしは以前から話してるんですね。

☓ AIに仕事を奪われる
◯ 働かなくてもいい時代になる

って事なんです☆(*´∀`*)ノ

これって、普通に考えればめちゃくちゃ素晴らしい世界なんですよ(*´∀`*)

そして、今のコロナのドタバタっぷりが、そっちの方向へ時代を流すために加速してるんです

本来なら、もう少し時間がかかったであろうこの変革が、コロちゃんのおかげで早まったんですね☆

 

学歴や資格は意識しなくて良い

わたしはよく、「学歴って関係ないですよ」って話してるんですね。

ただ、あんまりわたしがこういう事言うと、これは特にお子さんを持つお母さんから多い意見なんですが・・・

「NORIさんはそうは言うけど、やっぱり親としては子供をいい大学に入れたい!」って方は、まだ結構いらっしゃるんですね。

よく、「目的と手段を履き違えちゃいけないよ」って話があるんですけども・・・

お子さんをイイ大学に入れたいと思ってる方は、お子さんに、「どうなってほしいのか?」というこの部分を、親として再度よく考えてほしいんですね。

「今の日本の教育システムというのは、社会に出た時に大して役に立たないということを教えている」というのは、これはもう、ほとんどの人は知っている事だと思うんです。

簡単な話、「因数分解」とか覚えても、社会に出ても、そんな知識は使わないんですね(笑

「古文」を一生懸命覚えても、世の中に出たら、まったく役に立たないんです。

今の学校というのは、テストの点数を取るための「記憶力競争」をしているだけなんですよ

こういった教育システムは、もう20年位前から「これじゃぁだめだよ」「こんな教育やってても、大人になってからちゃんと稼げる人を作れないよ」って事は、さんざん言われてきたんですね。

でも、あれから更に時代は進んでるんですよ。

学歴が関係ないというのは、20年前から既に言われていたんですけども、今後は、もっと関係なくなるんです。

もう、いよいよ教育を変えていかないと、ダメなんですよね。

と言っても、たとえば、あなたのお子さんはが、「自分は医者になりたいんだ」と言うんなら、そんな場合は、医大に行くっていう学歴は、絶対必要なんですよ。

こんな場合は、ちゃんと子供のほうは、「目的」と「手段」を別けて考えることが出来ているんですね。

「医者になる」という目的を達成するために、「医大に行く」という手段が必要なわけなんです。

でも、結構多くの方は、手段が目的になっちゃってるんですね。

つまり、何かよくわからないけど不安を解消するために、とりあえずイイ学校に行くのが目的になっちゃってるんですよ。

ぶっちゃけ、今の時代って、勉強しようと思ったら、学校に行く必要もないですし、お金もほとんどいらないんです。

たとえば、プログラミングを勉強しようと思ったら、ネットでググれば、いくらでも学べるんですよね。

学ぶための情報は、ほぼ99%はタダでネット上に転がってるんですね。

子供に「勉強しろ~」って無理やり勉強をさせて、テストの点数を取るためにとにかく暗記をさせることをして大学に行ったとしても、たとえば、お医者さんになるとか、官僚になるとか、そういった明確な目的が無い限りは、数年経ったらAIとロボットに代替されるような職業しか就けないんですね。

だから、ほとんどの場合で、学歴は意味がないんです。

 

今の社会には「資格ビジネス」というものがあるんです

たとえば、「看護師さんになる」とか、そういう場合なら、看護師さんの資格は絶対にいるんですよ。

でも、世の中にあふれる何かよく解らない資格と言いうのは、大抵は「資格ビジネス」になっちゃてるんですね。

たとえば解りやすいのは、音楽の学校に行っても、その後ミュージシャンになる人は一握りしかいない。という事実なんです。

ほとんどの人は、卒業しても音楽とは関係のない違う仕事をしてたりとか、万が一に音楽の仕事にありつけたとしても、その学校に就職して音楽の先生になってたりするんですよね。

つまり、音楽の専門学校には、毎年、物凄い数の若い子が入学するんでしょうけども、実際その中からミュージシャンになれる子は一握りしかいなくて、しょうがないから、その学校に就職して今度は先生になるとか、そんなオカシナことになってるんですよ。

そしてこれは、デザインの専門学校とかでも同じなんです。

でも、これって、よくよく考えてもらえばわかると思うんですけども、学校に行っても、9割以上の人がその学校で教えたことを活かせる職業に付けないと言うのは、これは、仕組みとして、もうそのシステムは破綻してるという事なんです

こんな仕組みは、ポンコツなシステムなんです(笑

何でポンコツか?って言うと、要は、それによって儲けると言う、そういうビジネスモデルだからなんですよ。

だから、こういうのは、金の無駄になるだけなんで必要ないんです。


スポンサーリンク



子どもたちは、どんな学びをすればよいのか?

じゃぁ、今の若い子は、何を勉強すればいいのか?っていうと、一番重要なのは、今の学校で教えていない事なんです。

でも、道徳の勉強は、これは絶対いるんですね。

あとは、お金の勉強なんですよ。

資本主義とはどういう仕組みで、企業はどうやって利益を出して社会に還元しているのか?

お金はどうやって流れて経済が回っているのか?

こういうことを学ぶ必要があるんですね。

もちろん、税金の制度とかも、本当は学校でちゃんと教えた方がいいんですね。

学校で、ちゃんと税金の勉強をしていれば、「実は、金持ちほど社会貢献してるんだ!」「ありとあらゆる公共の設備やインフラは、一部の金持ちの人の税金によってまかなわれてるんだ!」「たくさん稼いでたくさん税金を払ってくれる金持ちさんありがとう!」ってなるハズなんですよ。

でも、日本ではそうなってないですよね?

日本には、金持ちを馬鹿にして妬み嫉妬するような風潮があるんです。

では、なぜそうなのか?というと、学校で、お金の仕組みや税金の仕組みについて教えてないからなんです

あとは、歴史を学ぶことも、大切なんです。

何故かと言うと、歴史を学ぶと、未来が何となく予測できるからなんです。

歴史は、結構繰り返すようになっていて、同じような事というのは、何年か置きに定期的に起きるんですよね。

 

世の中は、よりフェアーで嘘のない仕組みになっていく

もちろん、こういった知識を学ぶという事は、西洋式の競争思考に繋がりますし、資本主義の中で「勝つための方法論」でもあるんですけども、でも、今後世の中で活躍したいと考えるなら、学んだほうがいいんです。

今後は、資本主義の仕組みは大きく変わっていきます。

より、不正のない時代になりますし、嘘のない時代になって行くんですね。

そして、正当に評価される時代になるんですよ。

ただ、正当に評価されるということは、正当に、能力が高くて、より社会貢献を沢山できるようなスタイルでビジネスが出来る人に、より沢山の人とお金が集まるんです

だから当然、経済格差は今よりも広がります。

でも、その格差は、言ってみれば正当な格差なんです。

たとえば、皆さんも、好きなアーティストとかはいると思うんですけども、自分の好きなアーティストがめちゃくちゃ沢山お金を稼いでも、別に妬まないですよね?

野球のイチローが、何十億円って稼いでも、誰も妬んだりしないじゃないですか?

でも、今の時代だと、何かよく判らない人が「ラクして金儲け〜」みたいな話をしていると、まともな人ほど、何か嫌な感じがすると思うんですね。

それは何故か?と言うと、そのよくわからない人の言う「お金を稼ぐ方法」が、フェアーな方法じゃないからなんです。

正当な方法で価値を生み出して稼いでいるワケじゃないからなんですよ。

でも、これからは、そんなインチキみたいな稼ぎ方も出来なくなるんです。

簡単に言うと、収入は、人格と教養の高さとに比例するようになるんです

たとえば、わたしはキンコンの西野さんが好きなんですけども・・・

西野さんなんかは、オンラインサロンの収入が月収で4000万位あるらしいんですね。

でも、この話を聞いても、まともな人ほど、妬み心なんて持たないと思うんですよ。

これは何故か?と言うと、西野さんが正当な方法で価値を生み出してお金を稼いで、更に、そのお金をまた社会貢献のために還元するとか、そういった立派な活動をしているからなんですね。

これからは、よりフェアーな時代になるんです。

でも、これは、言い方を変えれば、より実力主義の社会になるですね。

というわけで、もしも、この実力社会の中で、「わたしは活躍したいんだ!」と思うのであれば、今日のお話をちょっと参考にして頂けましたらなと思います☆

もちろん、わたしとしては、例えば、仕事をしないでまったり生きていくスタイルも全然良いと思いますし、そういった生き方を否定しているんではないので、ここはご理解くださいね☆

私自身がどちらかと言うと、こういった自己啓発的なことが好きですし、今後も仕事をして活躍して行きたいな☆と考えている人間なんで、今日はこんな話をしてみました。

というわけで今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
2020年はスピリチュアルに進化するチャンス☆金融・経済の変革がやってくる!
2020年 新時代の生き方。時代の転換期を幸せに生きる方法


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら