悪口を言われたら?あなたを否定する言葉から身を守る方法

悪口を言われたら?あなたを否定する言葉から身を守る方法




※このブログは2021.1.8にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは☆スピリチュアリストのNORIです。

今日も、ご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「悪口」や「嫌味」など、自分を否定してくる人に対する対処法のお話をしますね☆(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク



自分がどう感じたか?が全て

まずは、質問を紹介しますね・・・

私は自己肯定感が高く、「自分は自分で良い」と、子供の頃から感じていました。

しかし、子供の頃は「ブス」とか「バカ」とか言われ、明るく陽気なだけなのに「しゃべるな!」とか言われ、最近は「老けてる」とか、太めのこととか色々言われ、私が私ではいけないような感じがするのです。

私が「これでいい」と思っているので、いちいち言い返すこともないのですが、なんか釈然としない気分です。

自分らしく生きているのに、いちいち文句やケチをつけてくるのを、どう思えばよいとお考えでしょうか?

では、わたしの対処法をお伝えします☆

こんな風に悪口を言われたら、すかさず100倍返ししましょう(*´∀`*)ノ

「ブス!」とか「バカ!」とか、言われた「うるせーこのハゲ!」と、言い返せば良いのではないでしょうか?

とは言っても・・・

皆さん、色んな理由によってこれが出来ないから、苦しんでいるわけなのですよね(笑

というわけで今日は、「もう一段階上の対処法」をお伝えします☆

あなたが、誰かから否定をされたり、悪口を言われた時・・・

その状況を、宇宙視点で俯瞰してみてください

実は、「相手が悪口を言っている」という事実は、どちらでも良いことなのです。

大切なのは、相手が発した悪口を、あなたの脳が「これは悪口だ」と判断をし、その判断によって、あなたが苦しんでいるだけだと言うことです

もちろん相手は、あなたに対して、本当に「あなたを凹ませてやろう!」と悪意を持って、悪口を言って来ている場合もあります。

でも逆に、あなたを喜ばせようと思って言った言葉に対しても、あなたが勝手に「これは悪口だ」と判断して、嫌な気分になっている場合もあります。

たとえば、例を挙げると・・

以前、身内の葬式があった時のことです。

自宅の玄関が雨に濡れて滑りやすくなっていたので、葬儀に来てくださった方が転んで怪我でもしたら大変だと思い、わたしは、親戚のおばはんに、「ここ滑るから気をつけてくださいね」と、声をかけました。

そしたら、親戚のおばはんから、「わたしは、そんなババァじゃねー!!」と、ぶち切れられました(笑

つまり、わたしは「親切のつもり」で声をかけてあげたのに、相手は、わたしの親切言葉を「悪口」と判断したわけです。

この事例からも解るように、相手が、「どう思って、その言葉をあなたに発したのか?」というのは、実は、あまり重要ではないのです

大切なのは、「相手の言葉に対して、自分がどう思ったか?」という、ここの部分だけです

 

同じ出来事を見ても「どう感じるか?」は皆違う

たとえば、相手がスペイン語で、あなたに悪口を言って来たとしても、相手が悪口を言いながら楽しんでいたとしたら、顔は笑顔になります。

楽しんでいる状態なら、口では「お前馬鹿だな〜」と言っていても、波動も高まるワケです。

こんな場合、スペイン語が解らないあなたは、「なんかこの人、楽しそうにわたしに話しかけてるな〜☆」と思うだけで、自分が悪口を言われているという事に気づかないでしょう(笑

そして、「気づかない」ということは、それは、「自分の中で現実になっていない」のと同じなのです!

たとえば、戦争映画などで戦闘のシーンを観ても、男の子は「格好いい!」と思う場合が多いでしょう。

片や、戦争映画を観て「人の命が奪われている!」「辛い!苦しい!」と思う人も居るわけです。

だから、同じ映像を観ていても「本人がどう捉えて何を感じているか?」は、皆んな違います。

同じ現象を目撃していても、人それぞれ、100人中100人が、実は、その現象に対して全く違う捉え方をするものです。

関連記事
現実は心の数だけ存在する

今、世界中が混沌としていていますが、実際、今のような世界の状況を、面白がって楽しんでいる人も一杯居ます。

たとえば、今、株価はどんどん上がっていて、今の状況は既にバブルに入っていると言えます。

だから、ビットコインを持っていた人や、株を買っていた人からすれば、今、自分の資産がどんどん増え続けている状態なので、めっちゃ楽しい事でしょう(笑

この状態は、まだしばらく続くでしょうし、こんな感じに、今の混沌を楽しんでる人も多いのです。

片や、毎日テレビで放送される「感染者数」に頭をやられちゃって、毎日ビクビクしながら、恐怖の渦に巻き込まれて生きている人も居ます。

世の中には、今のアメリカの不正選挙や、各地で起きているデモなどの大変な状況を観ても、それを、ただのエンターテイメントとして面白がっている人もいれば、ああいう状況を、まるで自分の近所で起きている事のように錯覚して、自分で自分を不幸な状態にし、苦しでいる人もいます。

つまり、まったく同じ状況下で同じ出来事を体験をしていても、人によって「それをどう捉えるか?」は、皆んなバラバラなのです

スポンサーリンク



天然の幸せな人(笑)になればいい

わたしがいつも皆さんにお伝えしているのは、今世界で色んな事が起きてますけども、どうせなら、「自分が楽しくなることだけ」にフォーカスして、楽しく生きればいいのでは?という話です。

実際、アメリカは大変でも、日本はそれほど大変ではありません。

だから、今現在、楽しく生きられる状況の方まで、苦しんでいる人に同情して、あなた自身が苦しむ必要は無いのです。

関連記事
苦しんでいる人に同情をするのは優しさではない

これと同じ様に、あなたの周りに、あなたの悪口を言う人がいたとしても、相手の悪口を、あなた自身が「これは悪口ではなく、わたしを応援してくれている言葉なんだ☆」と思えば、あなたの現実には、「自分を応援してくれている人」しか居なくなります。

こういうことは、人間関係のすべてのパターンに当てはまります。

たとえば、恋人とのデート中に、恋人が「はぁ〜〜〜」と、ため息をつくとします。

そんな恋人を見て、「この人、わたしとデートするのが楽しくないのかな?」と、ネガティブに解釈することも出来ますが、反対に、「仕事で疲れてるのかな?それならば、もっと楽しくしてあげよう☆」と、ポジティブに思うことも出来るでしょう。

だから、「相手がどう思っているか?」というのも、もちろん大切ですが、それよりも「自分がどう解釈しているか?」で、自分の現実が作られるのです。

スピリチュアルの話をする方の中には、パラレルワールド(並行宇宙)の話をされる方は結構多く、特に宇宙人系スピリチュアルの方(バシャールやアシュタール)は、並行宇宙の話をしており、「自分が観ている世界は、自分が作り出しているパラレルワールドだ」と語られています。

わたし自身も、「自分が見ている世界はパラレルワールドだ」と考えちゃって、良いと思っています。

つまり、「自分が何を感じてどう思っているのか?」その一瞬一瞬が、自分の人生(世界)を作っているだけなのです

だから、いくら相手が自分に対して悪口を言ってきたとしても、「あ、この人こんな事言っちゃって、本当はわたしのことを羨ましがってるんだな」「可愛いやつだなぁ〜うしゃしゃ☆」と思っていればいいのです(笑

何を言われても、自分の都合の良いように解釈しちゃうような、ちょっと「天然ボケ」の「幸せな人」になればいいのですね(*´∀`*)

関連記事
今ココがあなたの未来を創る☆ポジティブで上機嫌でいれば願望は叶う

 

自分の波動が落ちているから悪口に聞こえる

「そうは言っても、わたしは、どうしても相手の言葉に影響を受けちゃいます!」とか、「相手の言葉が気になって夜も眠れません!」なんて人はどうすればいいでしょうか?

まず言えるのは、それは、相手の問題じゃないということです。

自分がその様な状態になってしまうのは、こちらの心の状態が、最初から「落ちている」からです。

仮に、自分が元気一杯で波動が高まっている時なら、相手が何を言ってきても、それを悪口と解釈できないものです。

自分が楽しい時、何をやっても上手く行っている絶好調の時は、相手の悪口も、褒め言葉に聞こえるものです(笑

反対に、自分が落ち込んでいたり元気が無い時に、相手の言葉を聞くと、たとえそれが「あなたを励ます言葉」だったとしても、悪口や自分を否定する言葉に聞こえるものです。

つまり、「自分は今、どんな出来事を観ても、どんな言葉を聞いても、否定的な解釈しかできません!」ということなら、それは、あなた自身が、今元気が無い状態であって「波動が下がっちゃっている状態」だと言うことです

だから、相手の問題ではないのです。

この状態が酷くなると、「自分は誰かに狙われている」とか、「わたしはストーカーされている」と、どんどんと、自分を被害者にしていく考え方をしてしまいます。

これは、心が病んでいる方に見られる典型的なパターンです。

だから、「自分が今、心の状態が落ちているな」という自覚があるなら、「ありがとう」と言う言葉を言ったり、「感謝してます」と言うことをおすすめします。

つまりは、アファーメーションを活用してみてください。

あとは、斉藤一人さんの「天国言葉」も、症状が軽い方には効果がありますので、ぜひお試しください。

関連記事
大抵の問題はアファーメーションで解決できる

 

最後に・・・

もちろん、今日のお話しは、悪口を言われた時の対処法のひとつとしての「考え方」を紹介しただけです。

悪口を言われても、「わたしは間髪入れずに100倍返しで言い返します☆」という事が出来る方なら、全然、そうしてもらえれば良いですよ(笑

そしてこの時に、「悪口を言われても我慢をしなくちゃいけない」とか、「言い返さない事や、我慢することが精神性が高いのだ」とか、そういう風に考える必要も、まったくありません。

更に言うと、「言い返したら波動が下がる」とか、「バチが当たる」とか、そんな事も全然考えなくてOKです

つまりは、自分がポジティブで上機嫌になれる方法を取れば良いのです

ご視聴いただき、ありがとうございました。

スピリチュアリストのNORIでした☆

関連記事
不幸な人は“不幸癖”が付いている。自ら不幸な人生を選んでいませんか?

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら