あらゆる常識が覆る時代をどう生きるか?

あらゆる常識が覆る時代をどう生きるか?
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.6.06にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日も、今後の「未来予測的なお話」をしようと思いま〜す(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



多くの方が、時代の変化を認めたくない理由

これからは、今まで常識だと思われていたことが常識ではなくなり、反対に、今までは非常識に思われていたような事が常識になる・・・と言った様な事が次々と起きてくると言えます。

皆さんも、私の動画だけでなくて、おそらくいろんな方の動画を観られてると思いますので、これからの時代が、どういう感じになるのか?というのは、何となくイメージできてきたんじゃないかな?と思います。

まぁ、もっと言うと、「どういう風になるか?」ではなくて、「どういう風にしていきたいか?」という事がポイントになるんですけどもね(笑

でもこの時に、これは私も含めて、一人一人が意識した方がいいと思うことなんですけども・・・

今みたいな、価値観の変革が起きる時は、誰もが、自分と関係のないところの変革は「ああ、そうなんだ!」と納得できるのですが、自分と関係のある所の変革は「やっぱり認めたくない!」という気持ちが働くものなのです。

例えば、これからは、もう通貨は電子化されるんです。

これは、結構前から言われてることなので今更感がある話ですけども、遅かれ早かれ100%そうなるんですよ。

おそらく、何処かの時点で合成覇権通貨が出てきますし、同時に、キャッシュレスが主流になっていくんですね。

でも、こういう事を私が動画で話すと、やっぱりキャッシュレス化に対して否定的な人も何人かいて、「キャッシュレス化は嫌だ」ってコメントされた方も何人かいらっしゃったんですね。

キャッシュレス化を嫌がる理由としては、例えば、電子決済だと「ついうっかり使い過ぎてしまうから」・・なんて可愛い理由をあげてくださる方もいますし、中には、通貨が完全に電子化してしまったら、政府が「預金封鎖」とか「口座の差し押さえ」とかも簡単にできちゃうようになるから、それは許すべきではない!と、こういう意見を言われる方もいたんですね。

こういう意見というのは、確かにその通りなんです。

ただ、社会のシステムを見る時というのは、物事を出来るだけ「第三者の立場」から俯瞰をして見ないと、本当の事は解らないんですよね。

例えば、キャッシュレスが一般化されれば、レジの仕事をしている人は、シンプルにその人の仕事はラクになります。

現金に触る必要もないですし、バーコードで「ピピっ」とやるだけの凄く簡単な作業なので、その分仕事がラクになるんですよね。

同じ時間でより沢山のお客さんを捌けるから、お客さんからしても、順番待ちで並んでいる間のストレスも軽減されますし、お店にとってもお客さんにとってもイイことなんです。

まぁ最終的には、レジ自体が無人化されて、レジで働く人は居なくなるんですけどね・・・

ちなみに私も、支払いは9割以上キャッシュレスでやっています。

カードとかペイペイとか色々使うんですけども、でも、まだ世の中には今でも現金で払っているっている人もいるんですよ。

でも、その人が、お金をジャラジャラ数えている間は、後ろに並んでいる客は、その分待たされるんですよね。

だから、現金をいちいち払う人というのは、「実は、他の人に迷惑なんだ」と、こういう意識も持っていた方がいいんです。

で、この話を聞いて「は?何言っての!?」と違和感を感じたとしたら、それが、今日の動画のタイトルに繋がってくるんです!

つまり、これからは、「あなたの常識感も、これくらい変わっていくよ!」ってことなんです(*´∀`*)

 

あらゆる価値観の変化

ただ、現金が完全に無くなるのは、おそらく無いと思うです。

今後は、「キャッシュレスを使った方が、ありとあらゆる事でお得ですよ!」という情報をバンバン流して、キャッシュレスが当たり前になるような風潮に時代を変えていく事が行われるんですね。

これは、楽天やヤフーのポイント、LINE Payを広める手法と同じで、「使ったほうがお得!」という状態にしてしまって、ある意味半ば強引に普及をさせてしまうと思うんですよ。

もう一つ別の話をします。

私は今までの動画で、これからは経済は縮小しますし、あらゆる産業がミニマムになって行くという話をしてきました。

私は、旅行が結構好きというか、まぁ正確に言うと、今までは旅行とかは全然興味なかったんですけども、去年か一昨年くらいから、いきなり旅行の楽しさに目覚めて、去年なんかは月に2回くらいのペースで旅行に行ったりとかしてたんですね(笑

でも、もう旅行も、以前のように気軽に行けなくるなるというのは、これは皆さんも解ると思うんです。

もう世間の風潮は、いつの間にやら「ソーシャルディスタンス」というものが浸透してしまったので、「人間は距離を置きましょうね!」って事になったんですよね?

という事は、人間の行動全てにおいて、余分な空間が必要になりました!チャンチャン!ってことなんです。

それを実現するためには、当然、余分な労力がかかるんですよ。

余分な労力がかかるということは、その分、余分なコストがかかるという事で、これからは一つ一つの行動に対して「値段が上がる」ということになるんですね。

その上で、「私は海外旅行が趣味なんですけども、これからは気軽に海外旅行に行けなくなるのでしょうか?」というコメントをいただいたら、この質問にお答えするとなると「はいそうですよ」という事になるんです。

もちろん、海外旅行に全く行けなくなる・・・という事はないんですよ。

海外旅行に行くのに、コストと時間が余分にかかるようになりますよ!ってことなんですね。

これからは、航空産業も縮小するんですね。

縮小するということは、それだけ自由競争もなくなるから、航空運賃は必然的に値上がりすることになる事が予想できます。

更には、ウイルスの感染を出来るだけ抑えたいから、これからは、入国手続きも手間が増えて、もっと面倒くさくなるですよ。

今のところは、一回海外に出たら、まず向こうの国で2週間ホテルから外出禁止で、隔離されるんですね。

で、日本に帰ってきたら、今度は日本国内で2週間外出禁止!ということになってるんです。

ただ、このルールがずっと続くのか?というのは判りませんけども、一つ言える確かな事は、もう今までのような感覚では、海外に行けなくなりました・・・ということなんです。

要は、これからは、旅行に限らずなんですけども、あらゆる行動に対して、余分な労力やコストがかかるようになりました。ってことなんですね。

これも、今までの常識がもう非常識になるよ。ってことなんです。

こういうことが、ありとあらゆる場面で起きてくるんですね。


スポンサーリンク



お金に対する価値観の変化が、全てのことを変えていく

では、何故ありとあらゆる場面で変化が起きてくるのか?というと、もう社会を構成するシステム自体が変わりつつあるからなんです。

とにかく、色んなことが変わるんですね。

ここで、良い風に変わっていく事を一つ上げるとすると、だんだんと皆んなが「お金教」という宗教から解放されるだろう・・・という予想なんです。

みんな少しづつ拝金主義から解き放たれていくんですね。

関連記事
今後起きる価値観の変化とは? 多くの方はお金教から開放される

もちろん、今の時点で、もう拝金主義から抜けちゃってる人もいるんですよ。

でも、まだ今の段階では、ほとんどの人は「早く以前のような生活に戻さなければならない!」と思っちゃってるんですね。

でも、戻らない方がいいんですよ!

以前のような生活に戻さなくてはならない!と言うことは、「また満員電車で通勤するんですか?」ってことなんですね。

また、1日10時間も12時間も、残業して働く生活をするんですか?ってことなんです(笑

前の生活に戻ると言うのは、そう言うことなんですよ。

私なんて、最近は、以前の半分も仕事してないんですよ。

でも、これでも意外と問題ないんですよ(*´∀`*)

元々そんな贅沢をするタイプじゃないですし、ちゃんと楽しく生きていけるんですよね☆

もちろん、これからの時代も、すごい沢山のお金を稼ぐ人は出てくるんですよ。

もちろん、もう以前みたいに、客を騙すようなビジネスは出来なくなりますし、そんなことを許す世の中ではなくなるんですね。

ちなみに、「客を騙すようなビジネス」って言うと、詐欺とかを思い浮かべる方がいるかも知れませんけども、そういうことではないんです。

今までの時代は、法律に違反していないというだけで、詐欺のような商売をしている人が物凄く沢山いましたし、まぁ今でもいるんですよ

そして、お客さんの方も、「自分が不当に搾取されてる」ということに気づいてもいないんですね。

 

お金を得るために仕事をする時代は終わります

ちょっと前に、不動産の事とか保険のことを勉強しようと思って、色々調べていて解った事なんですけども・・・

不動産業界もそうですし、保険業界もそうですけども、凄い(酷い)業界なんだなって結構驚いたんですよ。

もしこの動画を観てくださる方の中に、この業界に属している方がみえましたら、ちょっと気分が悪くなるかもしれないんですけども・・・

なんかもう、法律的には違法になっていないだけで、不正が当たり前のように行われているみたいなんですね。

保険屋さんで売っている保険商品も、ちゃんとマトモな保険もあるんでしょうけど、もう殆ど詐欺みたいな商品も売られているみたいなんですよ。

もちろん、保険屋さんにしても不動産屋さんにしても、ちゃんとお客さんのことを思って真面目にやってる方もいるとは思うんですけども、でも、わたしの目から見るても、やっぱり旧来の業界構造を利用したりして、「お客に解らなければ何をしてもよい」みたいな感じで商売している人が多いように見えるんですね。

もちろん、不正を働く人というのは、どんな業界にもいるんですよ。

たとえば、製薬業界にしても、「本当に患者のことを思って、その薬を売っていますか?」ってことなんですね。

お医者さんにしても、たとえば、がん患者の方に対して「放射線治療や抗がん剤を使うのは、本当に患者のためですか?」って事なんです。

これは、とあるYoutuberの方が話されていて、たまたま聞いた話なんですけども・・・

食品会社で働いている、結構上のほうの役職の方のお話らしいですが・・・

その会社は、スーパーとかで売ってる食料品を作っている会社らしいんですね。

その方も、仕事自体は真面目にこなして、今までに新しい商品を沢山開発してきたらしいんですよ。

それがある時、その方に孫ができて、孫が自分の作った食品を食べようとした時に、「これはちょっとヤバイな!」と思ったそうなんですよ。

何故「これはヤバイな!」と思ったかというと、その人が作った食品には、いわゆる、人間の体にとって有害であることが分かっている「化学物質」が、わんさか入っていたからなんですね。

でも、この人は、今までもそういうことを解っていて、そういう商品を作ってきたんですよね。

20世紀までは、こういうビジネスもある意味許されてきたと言えますし、こういう不正を行うことが、ある意味常識だったと言えます。

でも、もう21世紀からは、こんなことも出来なくなるんです。

と言うよりも、新しい時代に変わった時点で、こんな商売をしようと思ってしまっている時点で、もうアウトなんです。


スポンサーリンク



嘘をつくビジネスは出来なくなる

もうこれからは、客に嘘をついて詐欺まがいの商売をやる時代じゃなくなったんですね。

更には、今は、インターネットがあるから、客の方も簡単に「答え合わせ」が出来るようになったんです

今までの時代は、どんな業界でも、やっぱりおかしな事をやってたんですよ。

例えば、わたしの場合でいうと、わたしは、デザイン業界とか、広告業界とか、Webインターネット業界とか、このへんに属していて、ここが専門なんですね。

と言っても、業界的には、いわゆるクリエイターと呼ばれる人が多いから、不正は割と少ない方だと思うんですよ。

これは何故か?と言うと、そもそもクリエイターというのは、仕事に他するモチベーションが最初から「お金」じゃないので、客を騙して儲けよう!って頭がないんですよね(笑

ただ、広告業界に関していうと、日本の広告業界の9割を手がけている「電●」という会社が、どんな体制で経営されているのか?なんてのは、もう皆んなインターネットで情報が入るから知ってると思うんですね。

でも、これからの時代は、旧来の利権構造も崩れていきますし、だんだんと不正もできなくなるんです。

何故かと言うと、その理由のひとつは、インターネットの登場により今までの不正がバレるようになったからなんです

だから、「利権構造」も、簡単にバレるんですよ。

具体的に言うと、価格に見合わない値段で商品を売ろうとしたする人なんかは、自分で自分の首を絞めていく事になるんです

少し前に叩かれていたマスクの転売なんかは、いい例なんですよね。

ああいうことをする人というのは、自分で自分の首を締めているんですよ。

マスクを転売して何千万儲けました!というのは、「わたしは、自分だけ良ければいいと思っている自分勝手な人間です!!」と、世界中の人に大声で宣伝しているのと同じなんですよね(笑

では、これからの時代は、どうやってお金を稼いで食べていけばいいのか?というと、まずは、「自分が扱っている商品は、お客さんをちゃんと幸せにするのか?」って考えるんです。

自分が自信を持って「この商品なら、きっとお客さんは喜んでくれる筈だ!」と思えるのなら、その商品を売る仕事をすればいいんですね。

あとは、その商品を売る事によって、「地域社会とか世の中のためになっているかな?」って考えるんですよ。

ここをチェックしてOKなら、「その仕事をする事よって、自分もちゃんと利益を出せて、自分も幸せになれるか?」という部分を考えるんですね。

この3つがOKなら、もう自信を持ってその仕事をすればいいんです☆

つまり、これが「三方良し」の考え方なんですね(*´∀`*)ノ

 

その仕事が「三方良し」になっていれば、食いっぱぐれる事は絶対に無い

自分の仕事が、本当に「三方良し」になっていれば、絶対に食いっぱぐれる事なんて無いんです。

前回の動画で、「FXとか、ネットワークビジネスが、三方良しになっていないという理由が判りません」とのコメントをいただきましたので、ちょっと説明しますと・・・

まず、FXというのは、為替の差額で自分が儲ける手法なんですね。

まず、あなたがFXをやることによって、誰かが幸せになっているか?って事を考えてみればいいんですよ。

実際は、あなたがFXをやっても、何も価値を産み出してないんですね?

価値を産み出していないということは、お客さんに何も届けてないんです。

つまり、誰も幸せにしていないんですよ。

それどころか、為替で「あなたが利益を出した」という事は、その分「他の誰かが損失を出しました」って事になるんですね。

だから、FXというのは、ただのギャンブルなんです。

あれは、仕事じゃないんです。

もちろん、「FXはただのギャンブルなんだ!」と分かっている人は、「自分はギャンブルを楽しんでやっている☆」というシンプルな考えで、楽しくやればいいんですよ(*´∀`*)ノ

ただ、あれを「仕事」という風に捉えて、その手法を「成功者になるための方法」とか言ってるインフルエンサーは、かなり痛々しいですよ。って事なんですね(笑

あとは、ネットワークビジネス「MLM(マルチレベルマーケティング)」というのは、商品を自分の下にいる販売員に紹介し続けていく・・・ということが、前提の上に成り立っているビジネスモデルなんですね。

商品を、自分の下の販売員に紹介した時に、マージンが発生するようになってるんです。

だから、MLMで販売されている商品というのは、このマージンの分も最初から上乗せされているので、普通に買うよりも割高なんです。

そのマージンは、自分の下に沢山いる販売員から上にいる人に流れる様、仕組みとしては、そんなピラミッド構造になってるんですね。

だから、MLM全体の大多数を占める販売員というのは、ピラミッド構造の上の人に利益を出させるために存在しているから、ほとんどの販売員というのは、労力に見合う分の給料を取れないですし、儲からないんです。

この状況を簡単に言うと、MLMとは、安月給で過剰労働になる事が前提の不幸な人を量産することによって、ピラミッドの上にいる一部の人だけが利益を出すように、最初からその様に設計されたビジネスモデルなんですね

だから、MLMというのは、全く三方良しになってないんです。


スポンサーリンク



仕事が好きな人が稼げる時代

これからの時代は、どんな人がお金を稼げるのか?というと、まずは、シンプルに「仕事が好きな人」なんですよ。

趣味をそのまま仕事にしちゃったような人とかは、元々長時間労働してるんですよね。

何故かというと、元々お金を稼ぐことが目的ではなくて、趣味でやってたことだから、どれだけ働いても苦にならないからなんです(笑

今後は、テクノジーによって、あなたの趣味や、あなたが大好きで得意なことが、市場のニーズとマッチングさせやすくなります。

あと言えるのは、「パラレルワーカー的な働き方」が出来る方なんですね。

関連記事
これからの時代、仕事やお金の在り方など、どう変わるのか?

パラレルワーカーというのは、単純に言うと「自分の個性と市場のマッチングをより沢山出来る人」なんですね。

これも、シンプルに仕事が好きな人しか出来ないんです。

でも、世の中には、こういう人が一定数いますし、こんな人がジャンジャン稼ぐんですね。

ただ、経済全体は縮小するから、大多数の人の収入は下がる事になるんです。(これは仕方ない)

だから、見た目上の経済格差は、実は今よりも大きく広がるんですね。

といっても、今までのような、おかしな利権構造もどんどん崩れていきますし、不正な事がだんだんとできなくなるので、これからは「極端な金持ち」というのは、だんだん居なくなるんですよ。

「極端な金持ち」というのは、たとえば資産が100億とかあって、年収が10億とか20億とかの、そういう人の事なんですけども、こういった「利権で資産を作ってきたような極端な金持ち」は、おそらく減ってくだろうなと思うんです。

でも、例えば、年収2000万とか3000万とか、このくらいの規模で稼いじゃう方は、たぶん今よりも増えるんじゃないかな?と思うんです。

何故かと言うと、これは先程も説明したお話ですが、シンプルに言って「好きなことを仕事にできる方が増えるから」なんです。

ただこの時に、今のわたしは年収が300万だけど、これを400万にするために嫌なことを我慢する・・・というマインドで働くのは、もうヤメた方がいいんです。

そんな事をしなくても、よくよく冷静になって周りを見渡してみれば、「実は、今のままで十分幸せだった!」ということに気づけるようになるんですね

これが、お金教の呪縛から開放されるということなんです

お金とは、あくまでも「価値を交換するための道具」に過ぎないんですね。

本来はそうなんですけども、多くの方は、この認識がどっかの時点でおかしくなっちゃったんですよ。

皆んな、お金そのものに価値があるような幻想を抱いてしまっていたんです。

もちろん、多くの方がそう思ってしまっていたのは、今までの教育が原因でもあるんですよ。

でも、今は、だんだんと多くの方が「お金って、ただの道具じゃん☆」って事に、気づき始めてるとこなんです。

 

家族などの人間関係あり方・教育の変化

これからは、とにかくいろんな事の常識感が変わっていくことを、わたしは予想しています。

今は非常識とされていること、たとえば「1日8時間、週に5日間働かなければならない!」という価値観であったり、たとえば、家族の関係にしても、「親子だからこうあるべきだ」とか、「あなたは長男だから、こうあるべきだ」とか、こういう価値観もどんどん変わっていくことになるので、皆さんも、これからの時代の変化を見届けてみてほしいんですね。

スピリチュアル的に言っても、血の繋がりというのは、あくまでも因果の解消のために「家族」と言う風になっているだけであって、血の繋がりよりも、魂のつながり、つまりは「ソウルメイト」の方が、人生では重要なんですね。

別の動画で、これからは「村社会だよ」って話てるんですけども、あなたがこれから所属していく村社会というコミュニティーも、家族だからとかは、関係ないんです。

関連記事
時代はピラミッド構造から村社会構造へ移行している! 支配構造の終焉から共生の時代へ

もちろん、家族で同じコミュニティに居続ける人もいますし、極端な話、家族とは絶縁しちゃって、仕事関係の人ばかりとコミュニティを作って行く人も出てきますし、いろんなパターンが考えられるんですね。

でも、この時に「どちらが良くてどちらが悪い」とかじゃないんです。

全部、ただの多様性なんですね。

皆んな違って、皆んなイイんですよ(*´∀`*)ノ

関連記事
多様性の時代へ!! 新時代は「皆と同じ」じゃ辛くなる!?

これからは、おそらく「結婚という制度」も、もっと軽い感じになっていくんですね。

結婚も離婚も、今よりも割と自由になるんですよ。

親子の仲に関しても、もっと自分で自由な選択をしても、誰も何も言わない時代になるんです。

「長男が家を継がなくてはならない!」とか、こういうのも、もう関係ないんですよね。

あとは、教育に関しても、もう全然変わっていくんですよ。

これからは、子供の個性を大切にした教育に変えていくことになると思うんですね。

今までのような、「皆んな同じ枠に当てはめるような教育」ではダメだったという事に、もうほとんど全員が気づいたわけなんですから、あとは変えるしかないんですよ(笑

こういった事をトータルで考えると、「やっぱり未来は良くなるな☆」という結論に達する・・・というお話でした☆(*´∀`*)ノ

というわけで、今日もご視聴いただき、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
スピリチュアルの未来☆精神世界への認識は、今後こう変化していく!
未来は必ず良い方向へ向かう。という法則


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら