自分の人生を生きるとは?何を考えてどう行動するのか?人生は「動機」が大切なのです

自分の人生を生きるとは?何を考えてどう行動するのか?人生は「動機」が大切なのです




※このブログは2020.6.09にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

 

生きる上で大切なことは、やっぱり「自分の人生を生きるということ」だと言えます。

これについては、皆さんも手放しで賛同していただけるかと思います。

では、本当に自分の人生を生きようと思ったら、何が大切だと思いますか?

これは少々乱暴な言い方になってしまうんですが、本当に自分の人生を生きようと思ったら「人の意見を一切聞かない!」ということなんです(笑

とは言っても、これは全ての人に当てはまるわけではなく、例えば、私のチャンネルのような、ちょっと変わり者の方が観るような動画を「ウンウン」と頷きながら観れちゃう様な方というのは、人の意見を聞かずに完全に自分本位で生きたほうが方がいいんです。

というわけで、この理屈を解説するために、いろんな例え話をしていきますね〜(*´∀`*)


スポンサーリンク



現代人より昔の人の方が、色んなことを間違えていた!?

人間は、常に進化をしています。

だから、知識や経験則の量で言ったら、昔の人よりも現代人の方が、知識も経験則も多いんです。

つまり、昔の人よりも今の人の方が、シンプルに言って「賢い」のです。

では、昔の人と今の人と、どちらがより真理に近い考え方をすることができるのか?というと、これも、現代人の方がより真理に近い考え方をする事ができると言えます。

例えば、昔日本が戦争中だった頃、神風特攻隊というものがありました。

当時は、敵に特攻をかけて自分は戦死しても、敵をひとりでも多くやっつけることが、それがお国のためであり「正義なんだ」と、皆んな本気で思っていたんです。

でも、ここでちょっと冷静に考えれば解るのですが、たとえば、敵を倒そうと思ったら、本当は自分が死ぬ必要はまったくないんですよね?

もちろん、戦争自体が愚かなことなのは承知の上で例え話としてお話しているのですが、戦争で勝つためだったら、本当は、こちらの被害を最小限に抑える方が良いに決まっているのです。

しかし、当時の神風特攻隊を指揮していた上官は、これから敵艦に特攻をかけに行く兵士に対して「お前ら、生きて帰ってくるなよ!」と檄を飛ばしていたんです。

まだ年端も行かぬ少年兵に向けて、「生きて帰ってくるのは、恥さらしなんだぞ!」と、大人が教えていたんですよ。

そんな最中、ひとりの少年兵が、上官にこんな質問をしたらしいんですが・・・

「もしも、敵の戦艦に辿り着く前に機体のトラブルで海の上に不時着して命が助かってしまったら、そんな場合は帰ってきてもいいですか?」と聞いたんですね。

すると上官は「生きて帰ってくるのは許さん!」と言ったんですよ。

これはどういうことか?と言うと、いつの間にやら「目的と手段」が入れ替わっちゃってるんですね。

「戦争に勝つ」という目的と、「そのために仕方無いから特攻という手段を使う」という事の、因果関係が入れ替わっちゃってるんですよ。

つまり、いつの間にか、「死ぬことが偉い事だ」という価値観になっちゃってるんです。

このお話は、ちょっと極端な例えですが、ただ、こういう事というのは私たちの身の回りにも頻繁に起きてるんです・・・

 

人間の知識や経験則は、時代と共に進化する

例えば、「努力をする事が偉い」とか、「苦労が美徳」とか、こういう価値観も、根源的に言うと「特攻で死ぬのが偉い」と言っているのと同じ価値観なんです。

でも、神風特攻隊の取った行動は、今の私達からすると「それは違う」ということは解るじゃないですか?

しかし当時は解らなかったんです。

それは何故か?と言いますと、最初にもお話したんですけども、昔よりも、今の人の方が賢いからです。

今の人の方が賢いというのは、これは、わたしが普段から話している「魂の成長」と同じなんですね。

魂というのは、常に進化していきますし、右肩上がりに成長するものなんです。

だから、世の中の仕組みや社会システムも、未来に行けば行くほど、良い方向に進むようになってるんです。

と言う事はですよ・・・

今、わたしたちが「当たり前だ」と思っている様々な事というのも、100年も経ったら「実は間違いだった!」と価値観が変わる事も、一杯出てくるという事なんです

人間というのは、常に右肩上がりで進化してるんですね。

人は、どんどん賢くなりますし、どんどん真理に近づいていきますし、世の中の仕組みも良い方向へ進んでいくんですよ。

宇宙の法則としては「逆に戻る」というのは、基本的には無いのです。

ということは、今、わたしたちが当たり前と思っていることも、いつかは「それ、全然間違いだよ!」と、皆が一斉に感じる事も出てくるという事なんです。

私も、今こうしてスピリチュアルな事や、色々変な話をしてるんですけども、そんな私の話も、100年後の人が聞いたら「この人、まだこんな事喋ってるの?遅れてるな〜(笑)」とまぁ、こんな感じの認識になるんですね(笑

だから、お釈迦様とか、イエス・キリスト様が話した「真理」というのは、2000年も2500年も前から続いてますし、今でも「真理」として多くの人の心を惹きつけているんですが、実は、それ自体が物凄い事なんです。

つまりは、2500年先の未来にも通用するような哲学を、2500年前に話していたという凄いことなんですね☆

こういう事が出来る人は、お釈迦様やイエス、あとは空海みたいな歴史的な偉人などの、一部の人間だけしか出来ないことなんですね。

知識や考え方や常識感なんてのは、普通は、常に変わり続けていくものなんです。

 

常に変化し続ける価値観の中で、何を信じればよいのか?

まず、ここまでの話で、あらゆる常識感や価値観は「常に変化していくものなんだ」ということが伝わりましたでしょうか?

では、わたしたちの身の回りの常識感が常に変わって行くことが前提なら、今後、わたしたちは何を信じ、何に対して正義感や愛を感じて行きていけばよいのでしょうか?

わたしたちは、何を考えて、どんな行動をするのが、本当に自分にとって良いことなのか?

こういう判断は、どうやって決めればいいのでしょうか?

この答えをお話しますと・・・

結局は、自分が今この時点で正しいと信じていることが正しい!のです(*´∀`*)ノ

というか、それしか自分の動機を正当に定義づけ出来る方法は無いのです

これは、なかなか深い話なので、お伝えするのが難しいんですけども・・・

たとえば、イスラムのテロをやる人っているじゃないですか?

あの人達は、自分のことを悪人だと思っているのか?と言うと、全然そんな事ないんですよ。

テロリストの人たちは、自分のことを誰一人として「自分はテロリストだ」なんて思ってないんです。

本人は、「正義のために果敢に戦うヒーローだ!」と自分のことを誇りに思ってますし、「愛の戦士だ!」と本気で思ってるんですね。

イデオロギーに従って行動すると言うことはそういうことであって、あの人たちは、敵を沢山殺すと自分が天国に行けると、本気で信じてるんですよ。

更にもっと沢山殺せば、自分の家族とか友達も天国に行かせてあげることが出来ると、本気で信じてるんですね。

何故そんな事を本気で信じているのか?というと、イスラームのコーランには実際にそう書いてあるからなんです。

でも、わたしたちから観ると「それ違うだろ!」って誰でも解るじゃないですか?

日本に住む私たちにからすれば、戦争自体が愚かな行為だという事なんて、もう当たり前の常識として解るんですよ。

関連記事
イスラム教とは?なぜテロは起きるのか?

魂の進化の過程というのは、バラツキがあるんです。

だから、世界には、まだそういう事が解らずに、戦争をすることによって色んな事を今学んでいる人もいるんです。

ちなみに、わたしたち日本人は、戦争から学ぶ魂のカリキュラムは、もう80年前に修了しているといえます。

だから、ある意味日本人というのは、地球人類の中ではちょっと特別なんです。(これについては、いつか機会があったら詳しく話そうと思います)

この様に、魂の成長や「学び」というのは、その人が今置かれた現状とか環境において、その人にとってちょうど良い学びがある・・・というだけなんです


スポンサーリンク



お金の学びも、その人にとってちょうどよい環境が与えられている

前の動画で、「FXの成功法則とかを教材にして売っている人なんて、かなり痛いですよ!(笑)」と話をしたんですけども、それに対しての批判のコメントもあったんですね。

ちなみに、わたし自身は、ギャンブルは全然興味がありません。

でも、世の中には、ギャンブルを楽しいと思う人も結構いるんですよね?

もちろん、ギャッブルを楽しいと思う人は、ギャンブルを楽しみながらやればいいんですよ。

何が正しくて、なにが正しくないのか?

何が楽しくて、何が楽しくないのか?

こんな事は人それぞれバラバラなので、だから、自分が好きなことをやればいいんですよ。

ただ、前の動画でFXの事を話したのは、FXを仕事として認識していて、FXで勝つ手法を販売している人は詐欺師と同じだよ。という話をしたかったんです。

ちなみに、わたしの周りにもFXやってる人は、3人います。

一番すごい人は、サラリーマンをやりながら、20年くらいずーっとFXやりつづけて、45歳位の時にはもう1億円以上のお金作っちゃってます。

で、今度は、そのお金でソーラー発電投資を初めました!なんて人が実際にいるんですよ(笑

もちろんその人も、FXを仕事としては認識していないから、ちゃんと本業は続けてるんですよ。

もう一人は、わたしのお客さんで自営業をやってる若い子なんですけども、その子も、毎年コンスタントにFXで1千万以上は稼いでいます。

3人目は、わたしよりだいぶ年上の経営者の方なんですけども、その人も趣味でFXやっています。

で、皆んな、ちゃんとコンスタントに勝ち続けてるとこが凄いんですよ(笑

要は、何が言いたいのか?と言いますと・・・

不動産投資にしても、株式投資にしても、FXにしても、なんでもそうなんですけども、確かに、勝ち続けて驚くほど儲けている人って、皆さんが想像する以上に、本当に結構な人数がいるんです。

でも、本当に勝って儲かっている人は、勝つための方法論を教材として売るとか、勝つための方法を教えます的なセミナーをやるとか、そんな面倒くさいことなんてしないんですよ。

何故かというと、本当に自分一人で勝ち続けて稼いでいく事が出来るなら、それの方法を人に教えるといった様な、そんな面倒くさいことをする必要は無いからなんです(笑

皆さんも、逆の立場で考えてみれば解ると思うんですけども、自分が何らかの方法で凄い稼いでいるとして、その方法論で、あえて教材を作って売るとか、セミナーをやるとか、そんな面倒くさいことしますか?って事なんですね。

本当にFXで勝ち続けるテクニックがあるなら、単純にレバレッジを上げれば、それで収入は増えるんですよ(笑

だから、これはもう本当にシンプルな話なんですけども、「こうすると100%儲けることが出来ますよ☆」といった様な話を、お金を取って教えている人なんて、もう100%詐欺師なんです(笑

で、こういう詐欺師は痛い人だよ!という話を前の動画で話したつもりだったんですが、それがうまく伝わっていなぁと思った訳なんです。

だから別に、FXが好きな人は全然やればいいですし、パチンコが好きな人は、やればいいいんですよ。

ただ、変な詐欺師には騙されないようにしましょうねって事なんですね☆(*´ω`*)

 

今、あなたが置かれている環境は、今のあなたにちょうどよいのです

人生というのは、今のあなたにとって丁度よい学びを行う為の現象が、今あなたの目の前に起きてるのだと言えます。

あなたは、今のあなたにとって丁度よい場所に生まれていますし、丁度よい親や上司や友達などの環境が用意されているということです

だから、その与えられた環境の中で、「自分がどう思って行動をするか?」という「動機」が大切なんです

昔の神風特攻隊の人は、あの当時は、あれが正義だったんですよ。

だから、霊的視点で見れば、神風特攻隊は自殺になりませんし、「お国を守るんだ!」「家族を守るんだ!」という、愛に溢れた行動を取った!という事になるんです。

でも、あれから80年経って、今なら誰が見ても「命を粗末にしちゃダメだよ!」という事は解るじゃないですか?

これが、人類の進化によって起きてくる価値観の変化であり、人々の意識や精神性の進化によって、未来は良い方向にしか進まないようになってるという事なんです

皆さん勉強熱心なので、わたしのチャンネルに限らず、色んな方の動画見たりとか本を読んだりしてると思うんですよ。

皆さんのコメントを読んでいると、それが凄く解るんです。

特に、「もう私は知識は十分に学びました」、「真理とは何か?も、だいぶ勉強しました」と・・・、こう言う自覚がある方は、もう後は、本当に自分の直感だけで、素直に自分の人生を生きるのがいいと思うんですね。

人が、何を言ってきても関係ないですし、世間の流行りとか風潮とか常識とかも、そんな事を気にせずに、ただ、自分の思うように生きてみると良いと思うんですよ☆

勉強熱心な方は、その方がいいんですし、人生手くいくんです☆

「自分がどう思っているか?」だけで行動しちゃえばいいんですね

仮に、それで上手くいかないなら、まだ学びが足りないということなんですよ(笑

これが、本当に「自分の人生を生きる」という事だと思いますし、自分の人生を豊かにする真理なんじゃないかな?と私は思ってるんですね。

今日もご視聴いただき、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
一人一人が創造主☆あなたの思考が未来を創る
自分軸で自由に生きる☆ワンネスを意識し魂に正直になる生き方のススメ


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら