繋がるってどういう事?集合意識とワンネスのお話

繋がるってどういう事?集合意識とワンネスのお話
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




※このブログは2020.7.7にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「繋がる」ということや、「集合意識」について、あらためてお話しようと思います。

と言いますのも、最近になって「あっ!繋がってるな!」と感じるようなことが、凄く増えてきたんですよね☆(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



人の意識が繋がるってどういう事?

特にここ最近は、こういう事が多かったのですが・・・

たとえば、コメントをくださる方が、「丁度今その事を友達と話してたら、NORIさんが同じことを動画で話してました!」とか、「今丁度お母さんとその話をしてたら、同じ内容の動画がアップされていて驚きました!」とか・・・

こういう事は以前から少しはありましたが、今年に入ってから一気に増えたと感じるのです。

で、決定的だった出来事をお話しますと・・・

たとえば、皆さんの周りにも、スピ的な事とかに、まったく興味がない人はいると思うんですよ。

というか、実際はそんな人の割合のほうが多いんですけどね♪

でも、そんな人が、いきなりスピリチュアル的な事を言いだしたら、かなりびっくりするんですよ(笑

こないだも知り合いと会って世間話をしてたのですが、その人はスピリチュアル的な事なんて絶対言わないような人なんです。

それがいきなり、「人生に起きる出来事って繋がってるよね〜♪」「ドミノ倒しで必然的だよね〜♪」みたいなことを言い出して、正直ちょっと気持ち悪かったと言うか、ぞわぞわしたんですね(笑

まるで、その人の後ろに誰か別の人が居て、「喋らされている」ような感じもしたのです。

では「これはどういうことか?」と言いますと・・・

ずっと前に上げた「集合的無意識」の動画でも話しましたが、結局は、人の意識は繋がっているという事なのです

それ以前に、わたしたちの存在というのは、本質的に言うとワンネスなんですね。

全部「ひとつ」なんですよ(*´∀`*)ノ

それが、脳が作り出す「自我意識」によって、お互いが遮断されている状態なのです。

といっても、わたしたちは、以前から完全に遮断されていたわけじゃなくて、繋がりはあったんですよ。

それが、どうやら2020年を超えたあたりから、一気に繋がりが深くなった感じがするのですね。

繋がりが深くなったから、特に、自分の周りにいる「ソウルメイト」から順番に、皆んなで同じ様なことを考えるようになってきてるんじゃないかな?なんて、わたしは思っているのです。

昔よく言われていたのは、2012年に地球がフォトンベルトに入って、そこから一気に変わる!とか、そう言う話がよくあったと思うんですけども、わたしとしては、地球がフォトンベルトを通過しようがしまいが、それで、わたしたちの意識や価値観が大きく変わることは無いだろうと思っていました。

つまり、人の意識の進化は、「フォトンベルトを通過する」と言ったような外部的な要因よりも、「自分の内面だけの問題」だと思っていたのです。

それが、2020年になってからは、やっぱり外部的な要因も関係してるのかな?と、ちょっと考え方が変わってきた・・・というのが正直なところなんです(笑

関連記事
集合的無意識とは? 人の意識は繋がっている!?
自我意識とは?自我についてあらためて解説します
ワンネスとは何か? 解りやすく解説します☆

 

人の意識の進化には、節目があるようだ

この話は、シルバーバーチが言ってたのかどうか、ちょっと忘れたのですけども・・・

魂の霊性が進化する時というのは、どうやら段階があるみたいなのですが、ただ、その段階を上がる「タイミング」で、あまりにも多くの人々の「霊性の進化」がもたついてると、「ショック療法」の様な大きなイベントが起きたりするらしいのですね。

つまり、今回のコロナが「目覚めのためのショック療法」なんです

ある意味、皆がトンカチで頭殴られた様な感じなんですけね(笑)

ただ今回は、殴られたことを凄く怒っちゃってる人もいますし、怖がって殻に閉じこもろうとする人も出てきましたし、逆に、トンカチで殴られたことによって、今までの「洗脳状態」から「ピコーン\ ( ゚∀゚) ノ」と目覚めた人も居るんですよ☆(*´∀`*)ノ

今回は特に「目が覚めた人たち」の意識の繋がりが、このタイミングで一段と強くなったっと私は感じます。

それと同時に「シンクロニシティ」が起きる事が、格段に増えてきたと思うのです。

実際わたしも、その瞬間に考えていた事の「ワード」が、ちょうどネットの広告でパッと出てきたりとか、自分が考えていたことを目の前の人がいきなり喋りだしたりとか(笑)、そういったシンクロニシティの様な現象が、ここ最近で一段と増えてきたと感じるのですね。

前の動画で、「これからは、人の本質が、どんどんと表面化してくる」という話をしましたが、結局、そういうことにも繋がってくるんですね。

関連記事
人の本質が顕在化してくる時代

では、これからの時代、わたしたちは「どんな事を意識して生きていけば良いのか?」というと、まず、もう嘘をついたりとか、建前で変なことを言ったりとか、そういう事はどんどん少なくしていったほうがいいのかな?と思うんです。

特に、自分に対して嘘つくというのは、もう、やる必要がないと思います

「自分に対して嘘をつく」とは、どういうことか?と言いますと、たとえば、やりたくないことを我慢をしてやっている状態であったり、世間体や見栄を気にして本当の自分を見失ってる状態であったりとか、そういう状態です。

しかし、今までの時代では、そういった生き方をしたほうが、物質的には豊かになれたり、経済的に成功できたりもしたのです。

でも、これからの時代は、自分に正直でない人は、逆に辛くなっていくんじゃないか?と思うのですね。

何故かと言うと、「意識の繋がり」の「パイプ」が、どんどん太くなってきているからです。

だから、そんな状況で自分に嘘をついていると、自分の周りの人にも「この人自分に嘘をついてるな」って、すぐに分かるんですよ(笑

意識の繋がるパイプが太くなってるから、お互いの意識は既に伝わってしまっているのに、無理やり自分を隠して、お互いに嘘を付き合うような、そんなオカシナ状態が形成されていくことになるのです。

この話を例えるなら・・・

修学旅行で皆でオフロに入った時に、恥ずかしがってずっとタオルで隠して、皆んなでモヤモヤしているような状態なんです(笑

せっかく、皆が一律に「裸になる場所」が与えられたのだから、すぱーん!と丸見えの状態にしちゃったほうがラクなんですよね(*´∀`*)ノ


スポンサーリンク



意識が繋がるからこそ、自分軸で生きられる

コレはある意味矛盾した話に聞こえるかもしれませんが・・・

これからは、ちゃんと自分に正直に「自分軸」で生きていたほうが、お互いに理想の人間関係に近づけると思うのです。

だから、前の動画でも話した通り、嫌いな人は「あんたの事嫌いだから、さよならします(*´∀`*)ノ」という感じで良いのですね(笑

ただそこで「ネガティブ」になるのではなくて、笑顔で爽やかに、嫌な人とは離れればいいのです。

先日も、「アル中の親と同居するのが苦痛だから、離れて暮らすことにします」とメッセージを下さった方がいましたが、こんな場合も、「嫌いな親」にフォーカスをするのではなく、これから実家を出て新たに一人暮らしを始める「自分が最高に楽しそうな状態」をイメージして、そこにフォーカスをして行動するのが良いのですね☆

わたしも過去に同じ様な経験がありますが、こうやって「ワクワク」の方を意識して行動すると、どうやら上手く行くみたいなのです。

でも、昔のわたしはコレの逆をやっちゃったんですね(笑

もう20年位前の話ですけども、初めて一人暮らしをしたときは、親と喧嘩別れをするような感じで家を出たんですが、そしたら、それからの一人暮らしの生活にも色んな問題が起きてきて、全然うまく行かなかったんですね。

でも、今回引っ越しをした時は、その時の失敗を生かして「ポジティブ」を基軸に行動したら上手く行ったのです。

この方の場合も、親子なんだから当然意思は繋がってると思います。

だから、たとえ形式上は「喧嘩別れ」になるとしても、自分が「楽しさ」とか「未来への明るい希望」を基軸にして家を飛び出せば、親の方も、同じ気持ちになるものなのです。

こちらが、「お前のことなんか大嫌いだー!」という気持ちで家を飛び出すと、相手も「こっちだってお前のことなんか大嫌いだー!」という気持ちになるんですね。

これは、不思議な感じがしますけど、そうなんです。

だからこの人の場合も、「嫌いな親から逃げる」というマインドで行動するのではなく、「これから楽しい一人暮らしをするぞ〜☆」というポジティブな部分に焦点を置くと、親の方も「うっとおしい息子が居なくなって、これからは一人で楽しく生きられるな〜!」という風に、感情がポジティブに変わっていくものなのです。

何故かと言うと、人間関係は、基本的には写し鏡だからです。

関連記事
“鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です
自分軸で自由に生きる☆ワンネスを意識し魂に正直になる生き方のススメ

 

最後に・・・

今、地球の全体の波動が変りつつあるのか?これは正直よく判りませんが、どうやら、多くの人の意識の繋がりが更に深まったのは間違いがないと、私は思うのです。

だから、もう自分本位で生きるということも「決して悪いことではない」ということになるのです。

なぜなら、「自分に愛を出す」というのは、結局は「人に対して愛を出す」のと同じ事になるからです

反対に、「自分に嘘を付く」のは「相手に対して嘘を付く」のと同じなのです。

本来は、そうなんですけども、それがより顕在化してきたのですね☆

また、よかったら、今回のわたしのように「繋がってる感」とか「シンクロニシティ的なこと」を体験された方は、コメントいただけますと嬉しいです☆

今日もご視聴頂き、ありがとうございました!

スピリチュアリストのNORIでした。


スポンサーリンク



Youtube動画はこちら