パワースポットって、そもそも何なん? パワースポットの仕組み

パワースポットって、そもそも何なん? パワースポットの仕組み
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(・∀・)ノ

今日は「パワースポット」について、わたしの考えを色々書いてみますね〜☆

皆様も、パワースポットは好きですよね♪

わたしも、パワースポットは好きで、ちょくちょくパワースポット巡りに出かけたりしています。

しかし、パワースポットと一口に言っても、そもそもパワースポットの「パワー」って何なのよ?と、不思議に思ったことはありませんか?

というわけで、今日は「パワースポットとは何なのか?」について、詳しくお話しますねー

スポンサーリンク





パワースポットは、ゼロ磁場ポイントが基になっている?!

皆様がパワースポットに出かける理由は、やっぱり「パワーを貰いたいから」という理由が多いのではないかと思います。

確かに、パワースポットと呼ばれる場所に出かけると、とても気持ちが良いですし、ブラシーボ効果だけでは語れないような、何とも言えない良い気分が味わえることは、もう多くの方が実感されていることでしょう。

しかしながら、パワースポットに行ったものの、逆に体調が悪くなってしまったりする場合も多いとは思います。

わたしも以前、パワースポットで体調が悪くなった経験があります。

これが、「パワースポットには相性がある」と言われる理由なのでしょう。

関連記事
神社に行ったら体調不良に!? 神社で体の調子が悪くなる原因とは?

では、パワースポットの「パワー」とは、そもそも何なのでしょうか?

パワースポットで感じるパワーの正体をスピリチュアルな法則に則り、私なりに分析してみますと、様々な力が関与している事が考えられます。

●磁場の影響
●霊的エネルギーの影響(霊的波動の影響)
●宇宙エネルギーの影響

とまぁ、こんな感じでしょうか(・∀・)ノ

では、詳しく解説致しますね☆

まず、磁場の影響ですが、皆さんも「ゼロ磁場」という言葉を聞いたことがあるかとは思います。

皆様ご周知のように、地球は大きな磁石であり、地球全体が磁力を帯びています。

そして、地球の磁力は、北極がS極、南極がN極となっていて、磁力線は北極と南極を繋ぐように走っています。

しかし、地球上には、この磁力線が大きく乱れている箇所が所々あって、そこでは、S極とN極がぶつかりあったり交わったりしている箇所が存在するのですね。

こういった、磁力線が複雑にこんがらがっている箇所を「ゼロ磁場」と呼んでいて、ゼロ磁場が強い場所では、方位磁石がぐるぐると回って役に立たないこともある様です。

そして、日本の場合に限って言うと、神社が建っている場所は「ゼロ磁場」のポイントであることが、とても多い様です

たとえば、有名なところで言いますと、「伊勢神宮」「諏訪大社」「豊川稲荷」「高野山」なんかは、ゼロ磁場上に建っていると言われています。

では、これは何を意味するのか?と言いますと、「磁力は霊的エネルギー(波動)と深く結びついているのではないか?」と、わたしは考えているのですね。

一説では、ゼロ磁場の地点は、5次元以上の高次な世界からの霊的波動が、こちらの世界(三次元物質世界)にとっても伝わりやすくなっている。とも言われております。

関連記事
5次元世界とはどんな世界? 次元上昇と波動の振動数のお話

きっと、過去の先人たちは、最初は偶然に磁力の強い場所に行った事により、何らか体調の変化を感じたり、磁力と深く結びついている霊的エネルギーの作用によって、思考が現実化したり、願い事が叶ったりと言ったような不思議な体験したのでしょう。

そして、不思議な体験をした当時の人たちは、そこに祠を建てて、神様として祀る様になったのだと思います。

その結果、多くの人たちの信仰によって発せられる想念が増えてきたことにより、次第と高級霊たちが集まってきて、やがて神社には「龍神」や「お稲荷様」と呼ばれるような高級霊たちが宿る様になっていったのではないか?と言った経緯が考えられます。

つまり、わたしの考える神社の発端は、ゼロ磁場がキッカケになっていると思うのですね(・∀・)ノ

そして、ゼロ磁場の影響によって集まってきた、様々な高級霊たちの持つ強力な霊的波動が、パワースポットには充満していて、これが、人々に良い影響を与えているのではないか?

なんて、わたしは予想しております(*´ω`*)ノ

関連記事
願い事が叶う仕組み

スポンサーリンク





“パワースポット”と”スピリチュアルスポット”

ちなみに、江原啓之さんは、パワースポットとスピリチュアルスポットは別ですよ〜と解説されておりますが、これについてわたしの見解をお話していきますね♪

先程もお話しました通り、わたしが考えるパワースポットの仕組みは、元々はゼロ磁場ポイントであった場所に、霊的エネルギーが集まることによって神社が建てられたり、山全体が御神体として奉られたりして、次第と現在のようなパワースポットのスタイルになっていった・・・と考えております。

もちろん、その過程には、人々の信仰という「想念の力」も大きく関わっていた事でしょう。

では、スピリチュアルスポットとは何か?と言いますと、一般的にはこんな感じに言われている様です・・・

●パワースポットがパワーを貰えるのに対して、スピリチュアルスポットは「癒やし」の効果がある。
●パワースポットの中には、ちょっとクセのある稲荷神社とかもありますが、スポリチュアルスポットは、より高次な高い波動が満ちている・・・

とまぁ、こんな感じに言われているようです。

ということは、「行くんならスピリチュアルスポットのほうが良さげ(・∀・)?」という事になりそうですね☆

ちなみに、お稲荷さんについては以下の記事もあわせて見てみてくださいね〜

関連記事
間違った神社参拝は、不幸を呼び寄せる!?
神の定義と霊的ヒエラルキーのお話

では、ここで「パワースポット」「スピリチュアルスポット」を、わたしの見解に基づいて簡単にまとめてみますと・・・

まず、地球上には、パワースポトットと呼ばれる「磁場」と「霊力(霊的波動)」が強い場所が存在していて、そこをパワースポットと総称できる。

パワースポットの中でも、お稲荷さんのようなちょっとクセのある場所を除いて、単純に、高次な波動だけが充満している所をスピリチュアルスポットと総称できる。

と言った感じではないかな?と、わたしは考えております☆

 

パワースポット・スピリチュアルスポットのまとめ

では最後に、パワースポットと呼ばれる場所、スピリチュアルスポットと呼ばれる場所の中から、特に「強力」で有名な所をご紹介しますね(・∀・)ノ

パワースポット

●伊勢神宮
ご存知、「天照大御神」が奉られている、三重県の超有名神社☆わたしも大好きです(*´ω`*)ノ

●出雲大社
日本中の神様が集まっている神社と言われております。

●諏訪大社
日本最古の神社のひとつですね♪

●高野山
弘法大師のお墓があります。

●分杭峠(長野県)
かなり強力なゼロ磁場ポイントらしく、ここの水を飲んで病気が治った人もいるとか・・・

●屋久島
島全体がパワースポットです。

●富士山
世界に誇る日本の象徴(*´ω`*)ノ

スピリチュアルスポット

●高千穂(宮崎県)

80〜100mの高さの断崖絶壁の下を五ヶ瀬川が流れていて、その絶景ときたらまぁ☆・・・あとは「高千穂」でググってみてくださいw

●戸隠(長野県)

戸隠神社中社や「戸隠山の蟻の塔渡り」と呼ばれる標高1904mの登山コースが有名みたいです。

というわけで、今日はパワースポットについてお話してみました☆

読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク