時代は、嘘が無い社会へ向かっている

時代は、嘘が無い社会へ向かっている




※このブログは2021.1.27にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)ノ

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は、「今後、世の中から嘘はどんどん消えていくだろう☆」というお話です♪

スポンサーリンク



教育は、時代と共に変わっていく

まずは、読者の方から頂きました質問をご紹介致します・・・

保育士をしています。
子ども達を管理する便宜上、つい、「嘘はいけないよー」とか、「閻魔大王さまが見てるよー」とか、「バチがあたるよー」とか、体育座りもさせてますし、もう、スピリチュアル学んでるのに、全く逆を仕込みようで辛いです。

と、コメントを頂きました。

保育士さんだけじゃなく、今、教育現場にいらっしゃる方の中には、同じ様に感じている方は多いのではないか?と思います。

ぶっちゃけ言いますと、今、教育現場にいらっしゃる方は、めちゃくちゃ大変だと思うのです。

何故大変なのか?と言うと、簡単に言うと、ある意味「宇宙人」とも言えるような「新人類」を、「旧人類」が教育しようとしているからです。

この方が、子供たちに「閻魔様が見ているよ〜」とか、「バチが当たるよ〜」と教えている理由は、おそらく、自分も子供の頃に、大人からその様に言われて育ってきたからだと思うのですが、ただ、このような教え方(嘘をつく事)が、新しい時代には合わないということは、この方も、もう解っていると思うのです。

もちろん、子供に対して嘘をつくことが、それが優しさになる場合もあるでしょう。

でも同時に、自分で「嘘を言ってる」という自覚があるうちは、当然、罪の意識もあるでしょうし、嫌な感じは拭えないでしょう。

だから、理想を言うならば、今後は、嘘をつくのは辞めたほうがいいのです!

 

子供に嘘はバレている

では、こんな場合はどうすればいいのか?というと・・・

まずは・・・

「先生は、◯◯君の事が大好きなんだよ☆」という気持ちを、子供に伝えることが大切だと言えます。

その上で・・・

「先生は、◯◯君が先生の言うことを聞いてくれると、凄く嬉しいんだよ☆」

と、日頃から伝えていればいいのです。

あとは・・・

「先生は、◯◯君の事が大好きだから、言うことを聞いてくれないと悲しんだよ(*´ω`*)」

と、こんな言い方をしてみるのも良いでしょう。

もちろん、こういった方法が、全ての子供に通用するとも思えません。

子供には各々個性があるので、中には暴れん坊で横着い子もいるでしょうし、反対に、素直でおとなしい子供もいるでしょう。

こういった子供の特性(個性)は、生まれつき決まっています。

だから、時には力ずくで言うことを聞かせることも、わたし自身は必要だと思ってます。

ただ、「言うことを聞かせる」という目的が、「子供を管理したいから」という理由から来ていると、たぶん上手くいかないと思うのです。

それ以前に、本来は、子供を管理する必要なんて無いのです。

スポンサーリンク



子育てしない子育て

大人が子供にしてあげられることは、管理をすることでもなければ、管理社会(ピラミッド社会)に上手く組み入れる様な、ロボットの様な人間を育てることでは無いハズです。

これでは、今までの古い時代の管理教育のやり方ですし、個性を潰すやり方になってしまいます

わたし自身は、大人が子供にやってあげられることなんて「守ってあげること」くらいだと思うのです。

あとは、サポート的な事しか出来ないのです。

たとえば、子供が何かに興味を示そうとした時などに、その事についてちゃんと学べるように手を貸してあげること、子供に危険が迫った時などは、怪我をしないように守ってあげる事くらいしか出来ないと思うのです。

こういった子育ての仕方は、小林正観さんの著書でもよく語られていますが、子育ては、基本的には放置でよいのですね☆

つまり、「子育てをしない子育て」です(笑

自分が子供の頃を思い出してみると解ると思いますが、「大人って変なこと言ってるな」と感じていたと思います。

わたしも子供の頃に、「閻魔様に舌を引っこ抜かれる」と大人から聞かされていましたが、じゃぁ「閻魔様って誰?」「どこに居るの?」と、疑問に思っていました(笑

特に今の子供なんて、大人の嘘なんて一発で解ります。

何故かと言うと、今の子は、大人よりも遥かに魂が進化しているので、だから、大人の嘘なんて簡単に見破れるのです。

今の子供たちは、きっと、今の世の中の仕組みや、社会の仕組みを見て、「なんか変な社会だな〜」と、感じてると思います。

ただ、子供だからそれを上手く言語化して表現出来ないだけであって、「おかしな世の中だな〜」という事は感じてハズです。

とくに「スターシード」とか呼ばれる子供たちなんて、直感で感じてるハズなのです。

だから、そんな子供を「嘘で管理しよう」なんて考えない方が良いと思います。

関連記事
子供は大人より20年進化している

 

時代は、嘘のない社会へ向かっている

これから時代は、どんどんと嘘がつけ無くなっていくのだと言えます。

今までの時代は、「本音と建前」というものがありましたし、たとえば、会社の人と話す時なんて、心の中で思っている事とは真逆のことを口で言ったりすることが出来る人が、「常識がある人」とされてきました。

しかし、これからの時代は、この価値観も逆になります。

これからの時代は、本音と建前が違う人ほど、どんどん、自分自身が辛くなります

何故かと言うと、今は、地球全体の波動が変わりつつあるからです。

各々の魂も、次第にワンネスに近づきつつあり、分離の感覚がどんどん薄まっていくので、嘘を付くこと自体が、どんどん辛くなるのです。

だから、これからの時代は、なるべく「自分の心の声」と「口に出す声」は同じになる様にしていったほうが良いと、わたしは思っています。

とは言っても、これは急には難しいと思うので、徐々にやっていくのがいいのかな?と思います。

いくら、「これからの時代は嘘を付かなくていいんだ!」と言っても、太ってる人に向かって「デブですね!」と、面と向かって言ったら、それでは相手が傷つきますからね(笑

だから大切なのは、結局は、「自分の言葉に愛があるかどうか?」なのです(*´ω`*)ノ

ここを抑えつつ、嘘をつかない様な生き方が出来るよう、新時代に向けて少しづつ考え方を変えていくのが良いと考えています。

今日もご視聴いただき、ありがとうございました☆

スピリチュアリストのNORIでした。

関連記事
正直者が正当に幸せになれる、嘘が無い時代の到来

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら