あなたは新時代に乗れている?次元上昇?風の時代?並行宇宙などの不思議なお話

あなたは新時代に乗れている?次元上昇?風の時代?並行宇宙などの不思議なお話




※このブログは2021.2.26にYoutubeにて動画公開した内容を、文字起こししたものです。

こんにちは、スピリチュアリストのNORIです(*´ω`*)

今日もご視聴いただき、ありがとうございます。

今日は「あなたは新時代に乗れている?」というお題で、「次元上昇」や「二極化」や「風の時代」についての見解をお話しますね☆

スポンサーリンク



あなたには、どんな世界が見えていますか?

人生にまったく問題が起きていません!なんて方は、まず居ないとは思いますが・・・

結局は、「自分が今の状況をどう観ているか?」というだけなのです。

「????」と感じましたか?

一昔前、次元上昇とかアセンションとかがよく話題に上がっていましたし、最近ですと、二極化とか、風の時代なんてワードが到るところで飛び交っています。

特に今は「風の時代」という言葉がひとり歩きしていて、「風の時代フィーバー」の様な現象も起きていますが(笑)前回も話したとおり、「風の時代」というのは、占星術の観点からみた、時代の移り交わりの話というだけです。

では、アセンションとは何だったのでしょうか?

アセンションについても、いろんな解釈があり、ひとつは、「地球そのものが上の次元(5次元)にアップグレードする」という説があり、人によっては、「もう既に地球は5次元にアップグレード済みだ」と話す方もいらっしゃいます。

しかし別の人は、「アセンションなんて、スピリチュアル業界が作り出した詐欺商法だ!」と話す人も居ます(笑

今日は、皆様に何を一番お伝えしたいのかと言うと、今飛び交っている様々な情報、たとえば、「アセンション」「風の時代」「二極化」「何とかゲートが閉じる(笑)」とか、こういった情報に振り回されずに、もっとシンプルに考えればいいよ☆という事をお伝えしたいのです。

めちゃくちゃ簡単に言うと、あなたが今観ている世界、あなたが今感じている心の状態、それが、そのまま、あなたが今いる世界だと言うことです(*´∀`*)ノ

たとえば、アセンションというものが実際にある☆と仮定をして話しをしますと・・・

あなた自身が、いま幸せを感じていて、楽しく生きているのなら、あなたは、幸せで楽しい世界に生きているわけなので、「次元上昇した☆」と言えるのです☆

この時に、自分は既に楽しく幸せに生きているけど、親とか、旦那とか、会社の上司とか・・・周りの人間が、自分にネガティブエネルギーをぶつけてくるというパターンがあります。

あとは、自分は愚痴や不平不満を言わないようにしているのに、恋人が愚痴を言いまくってくる・・・といったパターンもあるでしょう。

こういうパターンは、つまりは、あなた以外の人が、あなたに対して、「あなたの心をかき乱すような状況を作り出している」ということが共通して言えます。

しかしここで、「幸せな人」というのは、たとえ周りの人間が、自分の心をザワザワとかき乱すような事を言ってきたり、嫌なことをしてきたとしても、自分の心は一切かき乱されずに、穏やかにいることが出来るのです。

つまり、「あなたの周りにどんな人がいるか?」というのは、実は、あなたの心の状態には関係ないということです

 

ネガティブとポジティブは自分で選べる

わたしは昔、車で追突をされる事故に巻き込まれたことがあります。

こちらは停まっていたので、相手が100%悪い事故なのですが、最初は頭にきて、ぶつけてきた運転手に対して「なんつー運転してんだ、この下手くそー!」とか、ボロクソに言っしまいましたし、怒りの感情も出してしまいました(笑

しかし、その頃から一応は精神世界の勉強をしてたので、怒りの感情を長引かせることや、ネガティブになっている時間を長引かせることは、自分にとって良くないことだと知っていました。

だから、事故にあった瞬間は、確かに相手に怒ったりしましたし、一瞬ネガティブにもなったのですが、その日の夜からは気持ちを切り替えて、いつもどおり酒を飲んで、あとは保険屋と警察にまかせて、事故のことは忘れることにしました。

相手の加害者の方にも、「もう、電話もしてこなくていいし、わざわざ菓子折り持って謝り来なくていいよ〜(笑)」と伝えて、わたしは普段どおり楽しく生きることにしました。

つまり、わたしは「事故にあった」という事実は確かに経験したものの、ネガティブに落ちたのは、1日だけで、あとは、ずっとポジティブで上機嫌で居ることにしたのです。

しかし反対に、「事故にあった」という事実を、ずっと引きずって、「ネガティブに留まる」という選択も、わたしには出来たわけです。

このときに、もしもアセンションというものがあるのだとしたら、あなた自身が、「わたしはずっと幸せだし、まわりに変なやつも居ないし〜」と、いつも感じられてるなら、あなたはアセンション出来ていると言えるのです。

同じ様に、「風の時代」という視点で考えてみても、あなたが、いま心穏やかに幸せに楽しく生きられているのなら、あなたは風の時代に乗れていると言えるのです。

このときに、あなたを取り巻く実際の状況は、関係ありません。

わたしのように、たとえ、事故にあったとしても、病気にかかっていても、あなたが、心穏やかで上機嫌で居ることが出来ているのなら、あなたは、「波動の軽い次元にいる」ということになります。

というわけで、難しく考える必要はなく、自分の今の心の状態を、ちょっと俯瞰して観察してみれば、あなたが今いる世界が解るわけです。

もちろん人間なので、誰しもバイオリズムはありますし、時には風邪を引いたりして、ネガティブに傾いてしまう時もあるでしょう。

しかしそんな時も、「あぁ、今は、たまたまネガティブの方に自分のチャンネルが合っているだけなんだ」、「でも、元気になったら、またすぐにポジティブの方にチャンネルを合わせればいいや☆」と、こんな感じに軽く考えていればいいのですね☆

つまり、ネガティブとポジティブは、自分で好きなように選べるのです

スポンサーリンク



並行宇宙と感情のお話

もし、並行宇宙というものがあるのだとしたら、わたしたちは、瞬間ごとに、常に自分の思考によって並行宇宙を作り出していると言えます。

つまり、「自分にとっての現実世界を自分で作り出している」とも言えるのです。

この時に、あなたの心の状態が、そのまんま、あなたの目の前の世界に映し出されているのだと考えて良いと言えます。

だから、あなたのまわりにいる、嫌な人間とかは関係ないのです。

関連記事
あなたの身に起きる出来事は、あなたの心の投影でしかない
現実は心の数だけ存在する

たとえば、「旦那の言葉使いが気になってしょうがない!」とか、「上司がキツい言葉でわたしを罵倒するのです!」とか、こういう場合でも、その状況にいる自分自身の心はどんな状態か?と、この部分だけが大事なのです。

たとえ上司から、「無能!バカ!アホ!辞めちまえ!」なんて罵倒されたとしても、あなた自身がその言葉を聞いて何とも思わなかったら、あなたの心はかき乱されないということになります。

仮に相手が、スワヒリ語とかポルトガル語で、あなたを罵倒する言葉をぶつけてきたとしても、あなたは、スワヒリ語もポルトガル語も解らないので、あなたの心は傷つかないということです(笑

ではなぜ、相手の言葉に対して自分の心が傷つのか?というと、相手が発する言葉などの「外部的要因」に、自分がいちいち意味付けをしているからです。

そして、相手の言葉に意味付けをしているのは、自分の自我です。

更に言うと、多くの人は、相手の発する言葉に、ネガティブな意味付けをしがちです。

しかし、本当に幸せな人というのは、たとえ相手から「バーカ」とか「アホ」とか言われても、「あ、この人わたしのこと、こんなに気にかけて応援してくれてるんだ!嬉しな☆」と、都合よく思えたりするものです(笑

だから、「相手が何を言ってきたか?」というのは、実は関係ありません

これと同じ様に、政治家の動向にいつも目を光らせて、常に、政治に対して怒り持ちつづけいる人も、同じパターンに陥っています。

常に政治家に怒りをぶつけている人は、「怒ってイライラしている」という自分の心によって、「怒ってイライラ生きる」という、自分の世界を作り出し続けるわけです。

だから、政治家に対して文句を言いたいのなら、感情を入れずに、冷静に文句を言う様にしたほうがいいのです。

ネガティブな感情を何日も引きずることは、結局、自分が損をします。

自分が、ネガティブな感情を引きずるから、ネガティブな世界で生きることになるのです。

この論法は、病気に対しても同じ様に考えることが出来ます。

病気のことをずっと気にかけて、病気にフォーカスして生きるのか?

それとも、病気の治療はするにしても、治療をしている以外の時は、病気のことを忘れて楽しく生きるのか?

これを自分の自由意志で選ぶことが出来ます。

関連記事
病気と戦う?病気を受け入れる?病気に対する心構えや考え方のお話
願望は本当に実現できるのか?! 願望実現と並行宇宙のお話
フォーカスしたことが現実になる

 

現実に対してどう思えているか?

仮に、自分のまわりにムカつく奴が居たとしても、事故に巻き込まれるとか、病気になるなど、望まない現象が起きてきたとしても、それに対してして「自分がどう思ったか?」と、これだけなのです。

普段の自分の心の状態を俯瞰して見て、「自分は上の次元で生きている☆」「自分は風の時代に乗れれてるんだ」と、勝手に自分で思えば良いのです☆

たまに、勘違いされてる方もいるみたいですが、上の次元に行けば事故に巻き込まれないとか、病気にならないとか、そういうことではありません。

風の時代に乗れば、事故に合わないとか、不運が訪れないとか、そういうことではないのです。

起きた出来事に対して、あなたは、どう思えてますか?

自分の普段の心の状態を、ちゃと俯瞰してみれば解ります。

自分の普段の心の状態を俯瞰してみて、「毎日イライラしたり怒ってばかりいるな〜」とか、「いつも将来のこととか心配してるし、ネガティブだわ〜」という人もいるでしょう。

しかし反対に、「確かに自分は病気にかかってるし、お金もないし、仕事もないけど・・・でも、わたしは、そんなこと1ミリも気にせず日々楽しく生きてますよ☆」「わたしは幸せです!」という人もいるのです。

そしてこれが、あなたが今どのくらいの次元にいるのか?という答えです☆

つまり何が言いたいのかと言うと、次元上昇とか、アセンションとか、風の時代とか・・・そういった「外部的な要因」は、あまり関係がないということです(笑

あなたの現実は、あなたの心の状態だけで決まります

仮に、今ちょっと風邪を引いて落ちこんでたとしても・・・・

今たまたま、上司が嫌なことを言って、それが気になって眠れない日があったとして・・・

明日から、いつもどおり元気になって、幸せを感じることができれば、それで、あなたには「幸せな未来が引き寄せられる」という、実にシンプルな話なのです。

何故かと言うと、結局は「今この瞬間」しかないからです。

今この瞬間をポジティブで上機嫌に生きることを、ただ淡々と続けていれば、死ぬまで、ポジティブで上機嫌な状態が続くというわけです

今日もご視聴いただき、ありがとうございました☆

スピリチュアリストのNORIでした(*´∀`*)ノ

関連記事
悪いことは続かないけど「良いことは続く」という法則
今ココがあなたの未来を創る☆ポジティブで上機嫌でいれば願望は叶う

スポンサーリンク



Youtube動画はこちら