「3・6・9」が持つ宇宙の神秘。数字は神の言語なのか?!

「3・6・9」が持つ宇宙の神秘。数字は神の言語なのか?!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する




こんにちは☆NORIです(*´ω`*)ノ

今日は「3・6・9が持つ宇宙の神秘。数字は神の言語なのか?!」と題しまして、数字が持つ宇宙のパワーについて語りたいと思います(・∀・)ノ

スピリチュアルやオカルト好きな方は既にこのお話は知っているかもしれませんが、普通は何のことだかサッパリ解りませんよねw

まぁ簡単に言うと、「3、6、9」と言う数字には、宇宙の神秘に繋がる凄いパワーが秘められているのです☆

そいでは、詳しく解説していきますね〜


スポンサーリンク




数字は、宇宙の共通言語!?

数学というと、アルキメデスのような天才数学者によって確立された学問のように感じますが、実はそうではありません。

正しい解釈の仕方は、「数学という宇宙の法則を、人類が発見した」のですね

数学は言い変えると「宇宙共通の言語」であり、宇宙創生から存在する、宇宙の法則であるといえます。

その証拠に、地球上に存在する生物や鉱物などの、ありとあらゆる物質や自然現象には、全て、数学的な規則性が見られており、これは科学的にも確認されています。

ピラミッドの建築などには、こういった数学的な黄金律が随所に使われており、そのため、古代エジプト人は、高度な数学の知識を持っていたとされるのですね。

フリーメイソンやイルミナティの様々なシンボルにも、3や6といった数字が使われている事は、知っている方も多いでしょう☆

やっぱり、イルミナティやフリーメイソンのような組織は、昔から数字のパワーを知っていて、それを活用している様なのですね。

関連記事
ピラミッドの謎。世界中に存在する巨石文明の真実


スポンサーリンク




3・6・9が持つ数字のパワーを信じていたニコラ・テスラ

3、6、9という数字の素晴らしさを知れば、宇宙への鍵を握るだろう。
ニコラ・テスラ

エジソンよりも凄かった、ニコラ・テスラという天才科学者を知らない方は、こちらの記事を参照下さい♪
ニコラ・テスラと世界システム。フリーエネルギーは実在する!?

ニコラ・テスラは数字のパワーに凄くこだわっていて、テスラ自身も、「3、6、9」にこだわった生活をしていました。

例えば、ホテルに泊まる時は、必ず「3」が関連する部屋番号を選んだり、食器を拭くナプキンの枚数は、これらの数の倍数である18枚のナプキンを使う事を心がけていたのですね♪

では、ちょっと頭の体操をしてみましょう(*´ω`)ノ

こんな計算式があります・・・

上の図のように、1から順番に足していって、二桁になったらまた足して・・・

と、この計算を繰り返していくと、1、2、4、5、7、8が繰り返し出てきます。

しかし、テスラがこだわっていた「3、6、9」が出てこないのですね。

 

では次に、テスラの大好きな「3」を順番に足していったら、どうなるでしょうか?

今度は、どれだけ足しても、3か6になってしまいます。

しかし、ニコラ・テスラの大好きな9が出てこないのですよね・・・

 

では、次に9を順番に足していったらどうなるでしょうか?

9をどれだけ足しても、答えは9になっちゃうのですね(・∀・)ノ

 

更に、こんな図はどうでしょうか?

円を半分づつに区切っていきましょう♪

どうでしょうか?

これ、どこまで計算していっても、9になっちゃうんですよね☆

 

さらにこんな計算もしてみましょう♪

多角形の画数と、一辺の角度をかけて、その数字を一桁づつ足し算していくと・・・

これまた全部9になっちゃうのですね(・∀・)

 

これらは何を意味しているのかというと・・・

9と言う数字は、宇宙の万物をつかさどる数字といえるのです

そして、3と6は足すと9になることから、9に含まれる数字です。

つまり、ニコラ・テスラがこだわった、3、6、9は、宇宙の仕組みその物を意味する、とっても神秘的な数字なのですね♪

そして、それ以外の1、2、4、5、7、8は、私たちが住む物質界を表す数字だと言われています。

その証拠に、どれだけ足し算しても、3、6、9と言ったスピリチュアルな数字にたどり着けないからです。

簡単に説明するとこんな感じです・・・

9
→全宇宙をつかさどる絶対的な存在

3と6
→9に含まれるスピリチュアルな存在

1、2、4、5、7、8
→わたしたちが暮らすこの物質世界を表している存在(つまり二元性を表す数字)

と言うことになります☆

このように、3、6、9は、どうやら宇宙の神秘をつかさどる、特別な数字であることは間違いが無いようです。

関連記事
二元性を統合する! 宇宙にはポジティブもネガティブも存在しない

 

意外な所で使われている「3・6・9」

3、6、9が大好きだったのは、何もニコラ・テスラだけではありません。

世の中には、ありとあらゆる所に3、6、9が使われています。

たとえば、日本のお金です。

日本の硬貨はこのようになっております。

1円玉
5円玉
10円玉
50円玉
100円玉
500円玉

これを全て足し算すると・・・

9になりました☆

 

では、お札はどうでしょうか?

1000円札
2000円札
5000円札
10000円札

やっぱり9になるのですね☆

ここで注目してほしいのが、昔は存在した500円札がなくなっており、途中から2000円札という中途半端なお札が追加されたことです。

つまり、日本の硬貨や紙幣を作った人は、こういった「数字の力」を知っていたのですね

 

もう一ついきます・・・

下の図は日本のラジオ局の周波数です。

やっぱり9になるのですね。

これは、日本のメディアが「数字パワー」を使って、「強い意志で情報をコントロールしようとしている」と捉えることも出来ます。

 

さらにこんな所にも・・・

ヨハネの黙示録より
「666の刻印のない者は皆、物を買うことも売ることもできないようにした」。

ヨハネの黙示録は、バーコードの予言をしていたのですかね・・・

バーコードの両端の細い二重線と、真ん中の細い二重線は「6」を表しています。

これも6+6+6=18 1+8=9になります。

これは金融を支配する組織が、意識的に仕組んだものと思われます。

これは知っている方も多いとは思いますが、666と言えば悪魔の数字です。

そういえば、映画「オーメン」で出てきた、悪魔の生まれ変わりの「ダミヤン」も666でした。

 

お次はちょっと怖いお話です。

9にはやはり、物凄いエネルギーがあるようです・・・

こちらは、皆さんもよく知っている地震や事故です。

何か意味ありげですね・・・

 

更にコチラ・・・

弥勒(みろく)菩薩です☆

やっぱり、3・6・9ですね♪

 

↓これは偶然のような気がするけど・・w

7+1+1=9 (*´ω`*)ノ

 

最後に・・・

今日は、3、6、9が持つ数字のパワーについて書いてみました☆

このように、数字には何かしらのパワーが有ると言えます。

そして、都市伝説界でよく言われることとして、金融やメディアなどの現在の社会を支配している存在は、その事を知っていて、「世の中のあらゆるものに、3、6、9の数字を意図的に使っている」とされているのですね。

読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事
音の神秘。432Hzは宇宙の周波数なのか?!
悪魔崇拝者による金融奴隷システムからの開放。本当の敵は誰なのかを知る!


スポンサーリンク